アラブ首長国連邦のインターネット事情は?フリーWiFiは使える?

  • URLをコピーしました!

未来都市ドバイを抱える中東の富裕国「アラブ首長国連邦」では、日本以上にインターネット環境が整備されています。

日本人観光客も、準備さえして出かければ滞在中はインターネット環境に困ることはないでしょう。

この記事では、まずアラブ首長国連邦のインターネット事情を紹介します。

その上でフリーWiFiやポケット型WiFiレンタルなど、アラブ首長国連邦で使えるインターネット接続手段の種類を解説するので参考にして下さい。

インターネット接続手段は、種類ごとに利便性や難易度に大きな差があります。

各手段の特徴を把握して、自分にあった手段をえらびましょう!

アラブ首長国連邦でのインターネット接続手段比較表

スクロールできます
通信品質セキュリティ使いやすさコスト
ポケット型WiFi
フリーWiFi×
プリペイドSIM
海外ローミング
  • ポケット型WiFi(★おすすめ) 
    安全性が高く電源を入れるだけで使える。複数デバイスで利用可能。
  • フリーWiFi 
    無料で使えると言う利点を除くと、通信品質やセキュリティに不安が生じる。
  • プリペイドSIM
    現地で購入すると安価な反面、煩雑な設定が必要なため最低限の知識が必要である。
  • 海外ローミング
    設定のハードルは高くはありませんが、他の手段と比べ割高になる事も。
目次(タップしてジャンプ)

アラブ首長国連邦のインターネット事情

海外旅行をしたときに、渡航先の国でどれだけインターネットが使えるかはその国のインターネット事情次第です。

現地の人がインターネットを使いやすい国の方が、海外からの観光客も快適にインターネットを使えます。

それではアラブ首長国連邦は、インターネット環境が整備されているでしょうか。

ここではアラブ首長国連邦のインターネット事情をみていきましょう。

まずは世界のインターネット統計を公開している「Internet World Stats」のデータを参考に、アラブ首長国連邦のインターネット普及率を紹介します。

アラブ首長国連邦のインターネット普及率(2021年)

国名/地域名普及率
アラブ首長国連邦103.3 %
中東平均75.2%
日本94.5%
※参照元:「Internet World Stats

アラブ首長国連邦のインターネット普及率は103.3%で、中東平均はもちろん日本の94.5%と比べても高いです。

日本では人が住んでいないような山奥などでない限り、たいてい何らかの方法でインターネットに接続できます。

インターネット環境が何もなくて困るようなことはほとんどありません。

日本よりインターネット普及率が高いアラブ首長国連邦では、海外からの観光客も準備さえしておけば快適にインターネットが使えそうですね。

次にアラブ首長国連邦のインターネット通信速度はどうでしょうか。

インターネット環境があっても、どれだけ快適に使えるかはインターネット通信速度次第です。

以下、インターネット通信速度測定サイト「SPEED TEST」が集計したデータを参考に調べてみました。

アラブ首長国連邦のインターネット通信速度と順位(2022年6月時点)

固定回線

スクロールできます
順位国名通信速度(下り)
全世界66.25Mbps
8アメリカ153.80Mbps
9日本134.47Mbps
15アラブ首長国連邦120.41 Mbps

モバイル回線

スクロールできます
順位国名通信速度(下り)
世界31.01Mbps
2アラブ首長国連邦120.37Mbps
27アメリカ59.47Mbps
47日本41.75Mbps
※参照元:SPEEDTEST「Speedtest Global Index
※参照したデータをもとに、当サイトが表を作成しています。
※インターネット通信速度の「中央値」による統計です。

まず固定回線について、アラブ首長国連邦のインターネット通信速度は120.41Mbpsで日本と比べ若干遅いくらいです。

日本では、固定回線の速度が遅くてストレスを感じるといったことはほとんどありません。

4K動画もだいたい快適に視聴できますし、データ容量の重いファイルも短時間でダウンロードできます。

一方、アラブ首長国連邦の固定回線は日本より少し遅いとはいえそれほど差はないので、日本と同じぐらい快適に使えそうです。

次にモバイル回線に関して、アラブ首長国連邦のインターネット通信速度は120.37Mbpsでなんと日本の約3倍。

日本ではモバイル回線の通信速度も十分で、スマートフォンなどのインターネット接続でストレスを感じることはほとんどありません。

スマートフォンでも高画質な動画の視聴が可能です。

アラブ首長国連邦のモバイル回線は日本よりはるかに高速なので、海外用ポケット型WiFiなどを使った通信は日本より快適に使えるでしょう。

これだけ高速なモバイル回線であれば、使うのが楽しみになるぐらいですね。

日本人がアラブ首長国連邦に旅行や出張で滞在する際のインターネット接続手段とは?

アラブ首長国連邦のインターネット事情が、日本と比較してもよいことをみてきました。

それではそんなアラブ首長国連邦へ日本人が観光や出張で訪れた際は、どのような方法でインターネットに接続できるでしょうか。

主な手段としては、以下4種類があげられます。

アラブ首長国連邦でインターネットに接続する4つの方法
  1. ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する
  2. アラブ首長国連邦で利用可能なプリペイドSIMを購入する
  3. 日本の通信キャリアが展開している海外ローミングサービスを使う
  4. アラブ首長国連邦に対応した海外用ポケット型WiFiのルーターをレンタルする

これら4種類は、日本人に限らず他の国の観光客も海外旅行中によく使う手段です。

ただ種類によって通信品質や難易度、コストパフォーマンスに違いがあるので、自分にあった方法をえらぶとよいでしょう。

以下、それぞれの方法について1つずつ解説しますね。

1.ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する

フリーWiFiとは、文字通り無料で使えるWiFiのことです。

日本でも、カフェチェーンや鉄道駅などでフリーWiFiが提供されているので、使い慣れている方も少なくないでしょう。

アラブ首長国連邦でもフリーWiFiの環境があれば、日本人観光客もWiFi経由でインターネットに接続可能です。

それではアラブ首長国連邦では、フリーWiFiの環境があるのでしょうか。

有名な海外旅行向けガイドブック「地球の歩き方」では、アラブ首長国連邦のフリーWiFi事情について以下のように述べています。

ドバイやアブダビなどのアラブ首長国連邦は、ホテルや空港、メトロ、一部の路線バス、大型ショッピングモール、カフェやレストランなどさまざまな場所にWi-Fi環境が整っており、無料で利用できる。
メトロなどでの利用には現地での携帯番号が必要になってくるが、ホテルやカフェなどは指定のIDとパスワードを入力するだけで簡単に利用できる。
また、中級以上のホテルにはゲスト用のパソコンを設置しているところも多い。

参照元:「地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2020〜21」

地球の歩き方の情報をみる限り、アラブ首長国連邦ではフリーWiFiを使ってインターネット接続できる環境が充実しているようですね。

ただし地球の歩き方では、同じページでフリーWiFiは使える場所が限定される上に、通信品質が悪いことも多いと注意もしています。

確かにフリーWiFi環境は、地球の歩き方が書くように注意点が多いのは否めません。

地球の歩き方では、より快適にインターネットを使う手段として海外用ポケット型WiFiのレンタルや海外ローミングをあげています。

それぞれの詳細については後述しますね。

次の項からは、アラブ首長国連邦のなかでも日本人が特によく訪れる場所で、どのくらいフリーWiFiスポットがあるかみていきます。

空港のフリーWiFiスポットは?

海外からの観光客が長い時間を過ごすことになる空港は、フリーWiFiを使いたいと考える方が多い場所の1つでしょう。

手続きの待ち時間などにインターネットが使えれば、暇つぶしに動画をみたり観光情報を調べたりできます。

アラブ首長国連邦の空港では、フリーWiFiが使えるでしょうか。

以下、アラブ首長国連邦のなかでも特に日本人がよく使う空港でフリーWiFiが提供されているかみていきましょう。

アブダビ国際空港(AUH)

アブダビ国際空港は、アラブ首長国連邦の首都「アブダビ」中心部から車で40分程の場所にある空港です。

空港の公式サイトにはフリーWiFiの提供について、以下のように記載されています。(当サイトが日本語に訳しています。)

アブダビ国際空港では、空港内のどこでもフリーWiFiをお使いいただけます。
フリーWiFiへ接続する手段は以下の通りです。
1. お使いのデバイスでワイヤレスネットワークを検索します。
2. SSID「ADAC Free Wireless」のネットワークへ接続します。
3. ADACのウェルカムボックスが表示されたら、「ACCEPT」をクリックします。
4. アブダビ国際空港のウェブサイトが表示されたら、インターネットへの接続が完了です。

参照元:アブダビ国際空港公式サイト

ドバイ国際空港(DXB)

ドバイ国際空港は、ドバイ中心部からわずか5km程の場所にある空港です。

空港の公式サイトには、フリーWiFiの提供について以下のように記載されています。(当サイトが日本語に訳しています。)

ドバイ国際空港では、空港内の全エリアで高速なフリーWiFiを無制限に利用いただけます。
フリーWiFiは、以下3ステップで利用可能です。
1. ネットワークのリストからSSID「DXB Free WiFi」を選択して接続します。
2. Webブラウザを起動します。
3. 「Get online now」をクリックします。

参照元:ドバイ国際空港公式サイト

各空港の公式サイトをみる限り、ドバイの空港では簡単な設定でフリーWiFiを使いインターネットに接続できそうですね。

観光地にはどのくらいフリーWiFiスポットがある?

はじめに結論を書くと、アラブ首長国連邦の主要な観光地周辺では、複数のフリーWiFiスポットを見つけられることが多いです。

あらかじめ専用アプリなどを使って検索しておけば、比較的簡単に行先にあるフリーWiFiスポットを見つけられるでしょう。

ここでは世界中のフリーWiFiスポットを検索できるアプリ「WiFiMAP」で、アラブ首長国連邦の各観光地にフリーWiFiスポットが実際どのくらいあるか確認します。

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map LLC無料posted withアプリーチ

WiFiMAPでは、フリーWiFiスポットを青い丸のマークで表しています。

青い丸の中に数字が書かれているマークは、周辺にその分だけフリーWiFiスポットがあるということです。

ブルジュ・ハリファ(ドバイ)

ブルジュ・ハリファは、160階建て高さ828mを誇る世界一高いビルです。

124階の展望台からは、ドバイの街並みだけでなく遠くアラビア砂漠まで眺望できます。

ドバイを代表する観光スポットということもあり、WiFiMAPをみると周辺に多くのフリーWiFiスポットがあるのがわかりますね。

ブルジュ・ハリファがあるダウンタウンエリアには、他にもドバイ・ファウンテンやドバイ・モールなどの人気観光スポットが集まっています。

パーム・ジュメイラ(ドバイ)

パーム・ジュメイラはドバイ沖合に建設された、世界最大の人口島です。

パーム・ジュメイラでは美しいビーチでマリンアクティビティを楽しんだり、高級レストランでおいしいシーフード料理を食べたりできます。

ヤシの木のかたちをしたその奇抜な島の姿を一望するのに、水上飛行機やヘリコプターに乗るのも人気です。

WiFiMAPをみるとパーム・ジュメイラ周辺には、非常に多くのフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ドバイフレーム(ドバイ)

額縁のかたちをした高さ150mのビル「ドバイフレーム」は、ドバイのランドマーク。

ビル内ではドバイの過去・現在・未来を解説する展示があり、ドバイという興味深い街のことについて知るために訪れてもよいでしょう。

また広いスカイデッキからは、ドバイの近代的なダウンタウンと昔ながらの旧市街両方を眺望できます。

WiFiMAPをみると、ドバイフレーム周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

バスタキア地区(ドバイ)

バスタキア地区は、ドバイのなかでも古き良きアラビアンな趣きが残るエリアです。

地区内では異国情緒溢れるフォトジェニックな景観を、たっぷり楽しめます。

WiFiMAPをみると、バスタキア地区とその周辺に多くのフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

バスタキア地区を含む旧市街には、観光客に人気がある3つのスーク/市場(ゴールドスーク、スパイススーク、オールドスーク)もあります。

シェイク・ザイード・グランドモスク(アブダビ)

シェイク・ザイード・グランドモスクは、首都アブダビのランドマークでありアブダビを代表する観光スポットです。

莫大な予算をかけて建設された巨大で絢爛豪華なモスクで、目が覚めるような白亜の外観と青空が作り出す美しい景観には息を呑みます。

世界最大のペルシャ絨毯や、数百万個のスワロフスキーが使われた世界最大のシャンデリアをはじめ内部も見どころがつきません。

ドバイから、わざわざここだけを目指してくる観光客が絶えないのも頷けます。

WiFiMAPをみると、シェイク・ザイード・グランドモスク周辺に多くのフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ルーブル・アブダビ(アブダビ)

ルーブル・アブダビは、フランスのルーブル美術館が国外に初めてつくった分館です。

ダヴィンチやゴッホ、モネなど日本人にも馴染みのある画家の名画が数多く展示されています。

ルーブル・アブダビでは、その建築美も必見。

「光の雨」というモチーフ通り、網の目状のドームから館内に雨のように優しい光が入り込んでいます。

WiFiMAPをみると、ルーブル・アブダビの内外に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

フェラーリ・ワールド(アブダビ)

アブダビのフェラーリ・ワールドは、世界で初めて建設されたフェラーリの屋内型テーマパークです。

館内では貴重なフェラーリが展示されている他、フェラーリ―をモチーフにした様々なアトラクションも充実。

時速約240kmのジェットコースターをはじめ、F1のドライビングシミュレーターなど大人も楽しめるアトラクションが満載です。

WiFiMAPをみると、フェラーリ・ワールド内とその周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

サーディヤットビーチ(アブダビ)

ペルシャ湾に面したサーディヤットビーチは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が織りなすコントラストが美しい人気のビーチです。

遠浅の海なので海水浴に適している他、周辺には南国気分を味わえるクラブもあります。

WiFiMAPをみると、サーディヤットビーチ周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

シャルジャ・ヘリテージ・エリア(シャルジャ)

シャルジャ・ヘリテージ・エリアは、アラブ式の建物を忠実に復元し保存・展示している観光スポットです。

複数の美術館やお土産物が買えるスークも併設されており、ゆっくり散策しながら観光を楽しめます。

WiFiMAPをみると、シャルジャ・ヘリテージ・エリア周辺には非常にたくさんのフリーWiFiスポットがあるのがわかりますね。

セントラル・スーク(シャルジャ)

セントラル・スークは、アラブらしい土産物を安価な価格で買える市場です。

ドバイからシャルジャまではバスを使うと約30分でアクセスできるほど近いですが、同じ品物でもこちらはドバイに比べずっと安く買えます。

WiFiMAPをみると、セントラル・スーク周辺にも非常に多くのフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

アラブ首長国連邦のホテルではフリーWiFiが使える?

海外旅行中は宿泊するホテルに滞在する時間も長くなるため、インターネットを使いたくなる方も多いでしょう。

それではアラブ首長国連邦のホテルでは、どのくらいの割合でフリーWiFiが提供されているでしょうか。

本記事では、世界最大級のホテル予約サイト「Booking.com」のデータをもとに、アラブ首長国連邦のホテルにおけるフリーWiFiの設置状況を調べました。

結果は以下の通りです。

アラブ首長国連邦/主要観光地のホテルにおけるフリーWiFi設置状況

スクロールできます
都市掲載ホテル数フリーWiFiが設置されたホテル数設置割合
アラブ首長国連邦全土6,9236,12388%
ドバイ6,2095,57390%
アブダビ17015088%
※2022年7月29日時点の情報です。

ご覧の通りBooking.comのデータをみると、アラブ首長国連邦では9割前後のホテルでフリーWiFiが提供されていました。

また3つ星以上のホテルに絞ると、アラブ首長国連邦全土5,085軒中4,828軒、約95%のホテルでフリーWiFiが提供されていることも確認しています。

このデータをみる限り、アラブ首長国連邦のホテルではだいたいフリーWiFiでインターネット接続ができると考えてよさそうですね。

ただ全てのホテルにフリーWiFiの設備があるわけではないので、確実に使いたい場合は事前の確認が欠かせません。

フリーWiFiはセキュリティ的にも利便性にも問題がありおすすめできない

アラブ首長国連邦では空港や主要観光地、ホテルなどでフリーWiFiを使える場所が多いことをみてきました。

この情報だけみれば、アラブ首長国連邦のインターネット接続手段はフリーWiFiだけでよいと思う方もいるかもしれません。

けれどフリーWiFiには多くの問題があり、アラブ首長国連邦でメインに使うインターネット接続手段としておすすめできません。

以下、その理由を詳しく解説しますね。

1.フリーWiFiの通信は盗み見られる可能性がある

フリーWiFiの通信は暗号化されておらず、外部に対して無防備であることが多いです。

暗号化されていても、便宜上パスワードが公開されていることから暗号の解読は難しくありません。

フリーWiFi上で個人情報を送受信すると、それが盗み見られてしまう可能性があるのです。

フリーWiFiでクレジット決済やアプリ決済を行った場合は、クレジットカード番号が盗み見られ不正利用される可能性も否定できません。

2.フリーWiFiの偽物=なりすましによる被害も少なくない

フリーWiFiの偽物(=なりすまし)による被害も少なくありません。

なりすましに接続してしまうと、悪意のある第三者に個人情報を盗み見られたり、ウイルスに感染させられたりします。

その上で、なりすましか本物かを正確に見分けるのはフリーWiFiをよく使うような方でも簡単ではありません。

知らず知らずなりすましに接続していて、ずっとあとになってから被害に気付くというケースもあり得るのです。

このようにセキュリティ上の不安が大きいフリーWiFiを、勝手の分からない海外では安心して使えないですね。

3.フリーWiFiは限られた場所でしか使えない

フリーWiFiが使えるのは、専用スポットのすぐ近くだけです。

たとえば近隣のフリーWiFiスポットがカフェであれば、フリーWiFiが使えるのは原則としてそのお店の中に限られます。

日本の観光地では、電波の届く範囲でさえあれば路上でも手元のスマートフォンを使ってGoogle Mapを好きなときにみられます。

しかし海外でフリーWiFiしか手段がないと、わざわざスポットまで行かなければ、インターネットに接続できないわけです。

これはフリーWiFiスポットが多い市街地も例外ではありません。

Google Mapをみるためだけに、200m先のカフェに行かないといけない – なんてこともあり得るのです。

カフェに入るなら、もちろんコーヒーやジュースなどを注文する必要があります。

(お店もボランティアで、フリーWiFiを提供しているわけではありません)

4.フリーWiFiは通信品質が悪いことも少なくない

フリーWiFiの通信品質はスポットによって差があります。

高速な通信速度で快適に使えるフリーWiFiスポットも多いですが、速度が極端に遅いなど通信品質が悪いスポットも少なくありません。

特に人気の観光地では、1つのフリーWiFiスポットに多くの観光客が殺到し混雑で通信品質が極端に下がることもよくあります。

フリーWiFiを目的にせっかく入ったカフェで、通信品質が悪くてインターネットが使えなかったら楽しい観光気分が台無しですね…。

このようにフリーWiFiは問題が多いので、観光中にストレスなくインターネットを使いたいときは他の手段を用意することを強くおすすめします。

フリーWiFiは他に手段がない場合に限り、地図をみるなど個人情報を送受信しない範囲で必要最低限だけ使うようにしましょう。

もしくはデータ通信量を節約する目的で、動画をみるときだけ比較的信頼性の高いホテルや空港のフリーWiFiに接続するという使い方はあります。

ピーマンくん

フリーWiFiって無料で気軽に使えると思ってたけど、、、

トマト先生

フリーWiFiは簡単に使える反面、デメリットが多いことも覚えておくんじゃぞ。

2.アラブ首長国連邦で利用可能なプリペイドSIMを購入する

プリペイドSIMとは、前払いで使えるモバイル通信のサービスです。

たとえば1GB/7日というプリペイドSIMのプランであれば、7日間の有効期限内に合計1GBまでモバイル通信が使えます。

アラブ首長国連邦用のプリペイドSIMがあれば、アラブ首長国連邦滞在中にインターネット接続が可能です。

当サイトが調べたところ2022年7月現在、Du Mobileという現地通信キャリアが、プリペイドSIMを空港で観光客に無料配布していることを確認しました。

この無料プリペイドSIMを使うと、24時間の有効期限内に合計1GBまでモバイル通信が可能です。

足りない場合は、以下プリペイドSIMプランを追加で購入することもできます。

Du Mobile/観光客向けプリペイドSIMプラン※

スクロールできます
プランの内容料金日本円
2GB/28日AED49約1,771円
6GB/28日AED 99約3,578円
10GB/28日AED 139約5,023円
20GB/28日AED 189約6,830円
無制限/10日AED 299約10,806円
参照元: Du Mobile公式サイト
※掲載しているのはプランの一部内容です。プランの詳細やここに掲載していない他プランについては公式サイトを確認下さい。
※AED 1=36.14円(2022/7/29時点のレート)で計算しています。
※追加購入の方法はリンク先の公式サイトで確認下さい。

プリペイドSIMは空港以外に、街中で購入することもできます。

ただ街のショップで購入する場合や使い方を聞く場合、ショップの店員と英語やアラビア語で会話をしなくてはなりません。

不安な方は、日本のAmazonなどでプリペイドSIMを購入して持ち込む方が無難です。

インターネット設定に慣れた方でないと、プリペイドSIMを使うのは難しい

プリペイドSIMを購入するときに注意が必要なのは、使えるようにするまでの設定や条件が簡単ではないことです。

プリペイドSIMを使う場合、以下の条件や設定を自分で解決する必要があります。

アラブ首長国連邦でプリペイドSIMを使うための3つの条件
  • 「SIMフリー」というタイプのスマートフォンを持っている
    ※キャリアで購入した端末は、別途「SIMロック解除」という手続きをしなければならないことも多い
  • 使っているスマートフォンが、現地キャリアの周波数帯域に対応している必要がある
  • 自分でSIMカードを端末に挿入し「APN設定(接続先情報設定)」ができる

上記の意味がわかって、何か問題が起こっても自分で対処できるようなインターネット設定に慣れた方でないとプリペイドSIMは使えません。

自信のない方はせっかく購入しても使いこなせない可能性が高いので、次項以降で紹介する方法の方が簡単でおすすめです。

3.キャリアの海外ローミング

日本国内のスマートフォンユーザーの約9割がドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのキャリアを使っているというのは有名な話です。

恐らくあなたもその一人ではないでしょうか?

キャリアのサービスには「海外ローミングサービス」と言って、SIMカードを入れ替えなくても事前に手続きを行うことで海外でもお使いのスマートフォンをそのまま使える機能があります。

各キャリアの利用料金については下記表をご覧ください。

サービス名内容
ドコモ■パケットパック海外オプション
200円/1時間〜
980円/24時間
2,480円/3日間
3,980円/5日間
5,280円/7日間
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は30GBが上限
■海外パケ・ホーダイ
24.4MB /日|1,980円
無制限/日:2,980円
◇通話:従量課金
→利用にはWEB/店頭/電話から申込手続きが必要
au■世界データ定額
(利用日数:1日から30日)
490円/24時間〜
690円/24時間〜
980円/24時間〜
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は60GB-80GBが上限
◇通話:従量課金
→利用には「世界データ定額アプリ」から申込手続きが必要
ソフトバンク■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
ahamo■非対応
povo■非対応
LINEMO■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
※アメリカ放題非対応
UQ mobile■対応
楽天モバイル■非対応
※2022年7月時点

注意しなければならないのは、ドコモ・auに関しては海外で使用したパケット通信量が国内で契約しているパケットプランから差し引かれるという点です。

パケット上限がないプランに加入していれば問題ありませんが、そうでない低容量プランの場合は海外での利用料金に加えてパケット代金も発生してしまうため、高額請求となる場合も考えられます。

ソフトバンクユーザーに関しては国内パケット通信量から引かれることはありませんが、その分一日当たりの利用料金が高額となっています。

トマト先生

キャリアの海外ローミングサービスは非常に便利じゃが、このように落とし穴があるんじゃ。
特にソフトバンクを使っている人やそれ以外のパケット無制限プランに加入していない場合は注意するんじゃぞ。

4.海外用ポケット型WiFiを利用する

海外旅行の際に現地でインターネットを行いたい場合は海外専用のポケットWiFiを事前にレンタルしていくという手段は最も一般的かもしれません。

国際空港のカウンターであれば、事前に契約手続きを済ませていれば出国前に受け取ることもできます。

※新型コロナウィルスの影響で受け取りカウンターが臨時休業となっている場合もありますので詳しくはご利用のサービスにご確認いただければ幸いです。

ポケットWiFiであればお使いのスマートフォンとポケットWiFi端末をWiFi接続するだけで簡単に現地でもインターネットをすることが出来ます。

SIMカードを差し替える手間もなく、フリーWiFiのように危険に晒されることもなく安全にかつ快適にインターネットを楽しむことが出来るでしょう。

ただし、多くの海外専用ポケットWiFiの場合、飛行機に乗っている間もレンタル期間にカウントされてしまうため、渡航時間が長い国へ行く際には少々もったいないかもしれません。

トマト先生

これまで説明してきた方法で最も簡単なやり方じゃ!

まとめ

アラブ首長国連邦の空港や主要観光地、ホテルではフリーWiFiを使えるスポットが多いです。

けれどフリーWiFiはセキュリティ的なリスクがある上に、限られた場所でしか使えないなど問題が少なくありません。

プリペイドSIMなら、フリーWiFiスポットの近くでなくてもインターネットに接続でき便利です。

ただプリペイドSIMは使えるようにするためのハードルが高く、インターネット設定に慣れていない方は使いこなせません。

海外ローミングや海外用ポケット型WiFiレンタルであれば設定が簡単なので、インターネット設定に不慣れな方でも無理なく使えます。

ただ海外ローミングは、プランや設定によっては想定外の料金が発生するため注意が必要です。

その点、海外用ポケット型WiFiレンタルであれば完全定額制で使えて、予期しない料金が発生することはありません。

たとえばポケット型WiFi「クラウドWiFi」なら、アラブ首長国連邦で1GB/日のモバイル通信を1,750円/日の完全定額制で利用可能。

クラウドWiFiはクラウドSIM技術により、電源を入れるだけで最適な電波を取得しインターネットに接続できるので設定に迷うこともありません。

簡単で快適なインターネット接続手段を準備して、アラブ首長国連邦での観光を楽しんできてください!

トマト先生

やはり海外で一番簡単にインターネットができるのは日本国内から「海外専用ポケット型WiFi」を持っていくことじゃのう!

ピーマンくん

アラブ首長国連邦旅行へ行くならクラウドWiFiがおすすめだよっ!

あなたの行きたい国はどこ?

興味のある国のインターネット事情をチェック!

行きたい国をクリック
ベトナム
韓国
中国
台湾
タイ
香港
カンボジア
インドネシア
マレーシア
シンガポール
フィリピン
スリランカ
ネパール
インド
ラオス
マカオ
バングラディシュ
モンゴル
ミャンマー
ロシア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いピーマンっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

WiFiPman登場人物紹介

■ピーマンくん■

Pman学園の生徒の一人。通信系の知識を学ぶために日夜勉強に励む努力家。好きなものはピーマンの肉詰め。
■トマト先生■

Pman学園の先生。ポケットWiFiのみならず通信系界隈の知識が豊富。トレードマークはちょっとグレーになってきている口髭。話が長いことが玉に瑕。
■レモンちゃん■

Pman学園の生徒でみんなのアイドル的存在。容姿端麗でかつ勉強が得意で通信関係の補足知識をよく教えてくれる。最近の流行りはヘアアレンジ。

この記事を書いた人

WiFiやインターネット回線でお困りの方に、最新最適な情報をお届けできるよう常に情報収集に励んでおります!
また海外でのインターネット事情にも精通しているので、現地情報を盛り込んだフレッシュな情報をお送りいたします!

目次(タップしてジャンプ)