アイスランドのインターネット事情は?フリーWiFiは使える?

  • URLをコピーしました!

ヨーロッパの中でも北大西洋に浮かぶ小さな島国「アイスランド」には、自然の神秘を体感できる観光地がたくさんあります。

その一方で、世界的にもインターネット環境が整備された国であることはご存知でしたか?

アイスランドに観光や出張で滞在する際は、フリーWiFiをはじめ複数の手段でインターネットに接続可能です。

この記事ではアイスランドのインターネット事情と、アイスランドで観光客が使えるインターネット接続手段の種類を紹介します。

各手段の難易度や快適さ、おすすめがどれかも解説するので渡航前に是非参考にして下さい!

アイスランドでのインターネット接続手段比較表

スクロールできます
通信品質セキュリティ使いやすさコスト
ポケット型WiFi
フリーWiFi×
プリペイドSIM
海外ローミング
  • ポケット型WiFi(★おすすめ) 
    安全性が高く電源を入れるだけで使える。複数デバイスで利用可能。
  • フリーWiFi 
    無料で使えると言う利点を除くと、通信品質やセキュリティに不安が生じる。
  • プリペイドSIM
    現地で購入すると安価な反面、煩雑な設定が必要なため最低限の知識が必要である。
  • 海外ローミング
    設定のハードルは高くはありませんが、他の手段と比べ割高になる事も。
目次(タップしてジャンプ)

アイスランドのインターネット事情は?

海外でインターネットをどれだけ使えるかは、その国のインターネット事情によります。

その国のインターネット環境が整備されていれば、観光客も不自由なくインターネットを利用可能です。

そこで、当サイトではアイスランドのインターネット事情を調べました。

まずは世界のインターネット統計を公開している「Internet World Stats」を参考に、アイスランドにおけるインターネット普及率を紹介します。

アイスランドのインターネット普及率(2021年)

国名/地域名普及率
アイスランド99.0%
ヨーロッパ平均87.7%
日本94.5%
※参照元:「Internet World Stats

アイスランドのインターネット普及率は99%で、ヨーロッパ平均の87.7%や日本の94.5%と比較しても高いです。

日本では人の暮らす場所であれば、たいていインターネットが使えます。

日本よりインターネット普及率が高いアイスランドでは、事前にきちんと準備さえすればインターネット環境を確保できそうですね。

インターネット普及率と同じぐらい重要なのは、インターネットの通信速度です。

通信速度が遅ければ、快適にインターネットを使うことはできません。

以下、通信速度測定サイト「SPEEDTEST」を運用するOoklaがまとめたデータを紹介します。

世界のインターネット通信速度トップ5(2018年時点)

固定回線

スクロールできます
順位国名平均通信速度(下り)
1シンガポール175.13Mbps
2アイスランド153.03Mbps
3香港138.31Mbps
4韓国114.67Mbps
5ルーマニア109.90Mbps

モバイル回線

スクロールできます
順位国名平均通信速度(下り)
1ノルウェー63.19Mbps
2アイスランド58.68Mbps
3カタール55.17Mbps
4シンガポール54.71Mbps
5オランダ53.42Mbps
※参照元:Ookla公式サイト

2018年時点のデータですが、アイスランドは固定回線・モバイル回線いずれも世界2位。一方の日本はトップ5には入っていません。

(2022年3月地点では、日本の固定回線は平均122.48Mbpsで世界13位、モバイル回線は平均44.05Mbpsで世界43位でした。)

これだけ速ければ、アイスランドでは通信速度が遅くてストレスになることは少なそうですね。

なお、あくまで平均のデータなので、アイスランドでも場所などによっては通信品質が悪い可能性もあります。

快適にインターネットを使いたい場合は、できるだけ通信品質のよい手段を確保するのがおすすめです。

日本人がアイスランドに旅行や出張で滞在する際のインターネット手段とは?

アイスランドのインターネット事情は非常によいことがわかりました。

それでは日本人がアイスランドに旅行や出張で滞在する際は、どのような手段でインターネットに接続できるでしょうか。

最もよく使われる方法としては、以下の4種類があげられます。

アイスランドでインターネットに接続する4つの方法
  1. ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する
  2. アイスランドで利用可能なプリペイドSIMを購入する
  3. 日本の通信キャリアが展開している海外ローミングサービスを使う
  4. アイスランドに対応した海外用ポケット型WiFiを使う

これらはいずれもよく使われる方法ですが、それぞれ難易度や利便性、通信品質に違いがあります。

以下、それぞれ1つずつみていきましょう。

1.ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する

フリーWiFiとは無料で誰でも使えるWiFiサービスのことです。

日本でもフリーWiFiが使える場所が増えているので、使ったことがある人も多いでしょう。

アイスランドでは、どのくらいフリーWiFiが提供されているのでしょうか。

有名観光ガイドブック「地球の歩き方」では、アイスランドのフリーWiFi事情について以下のように説明しています。

ほとんどのホテル、多くのレストランやカフェで無線LAN (Wi-Fi) がつながり、1日ツアーのバスも車体によっては接続できる。
接続料はほとんどの場合無料で、ホテルのレセプショニストや店のスタッフにパスワードを聞いて接続する。
自分のメールアドレスなどの登録が必要な場合もある。

参照元:「アイスランド 地球の歩き方Plat 11 第2版」(2019.2)(P141)

「地球の歩き方」の情報をみる限り、アイスランドではフリーWiFiを利用できる場所が多そうですね。

以下、アイスランドでも日本人が良く訪れる場所で、フリーWiFiがどの程度提供されているかみていきましょう。

空港のWiFiスポットは?

入出国時に長い時間滞在することになる空港では、インターネットが使えれば便利です。

観光情報を検索したり暇つぶしに動画を視聴したりできます。

アイスランドのなかでも、日本人が入出国時によく使うのはアイスランド最大の空港である「ケプラヴィーク国際空港」です。

空港の公式サイトでは、フリーWiFiの提供について以下のように説明しています。(当サイトで日本語に訳しています。)

ケプラヴィーク国際空港では、高速なフリーWiFiを提供しています。
フリーWiFiを使う場合は、SSID「Kefairport-FreeWifi」に接続後、画面に表示される利用規約に同意して下さい。
パスワードは必要ありません。

参照元:「ケプラヴィーク国際空港公式サイト

公式サイトをみる限り、ケプラヴィーク国際空港ではフリーWiFiを使いインターネットに接続できそうですね。

接続方法も簡単なように見受けられます。

観光地のWiFiスポットは?

先に結論を述べると、アイスランドの主要な観光地周辺には、たいていフリーWiFiスポットがあります。

フリーWiFiを検索できる専用アプリなどがあれば、アイスランドの有名観光地では近くのフリーWiFiスポットを検索できることが多いです。

ここでは世界中のWiFiスポットを検索できるアプリ「WiFiMAP」のデータを参考に、アイスランドの各観光地でフリーWiFiが提供されているかみていきます。

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map LLC無料posted withアプリーチ

WiFiMAPでは、フリーWiFiスポットを青い丸のマークで表しています。

青い丸の中に数字が書かれているのは、周辺にその分だけフリーWiFiスポットがあるということです。

ハットルグリムス教会(レイキャビク)

ハットルグリムス教会は、首都レイキャビクを代表する観光スポットです。

人の目を引くアーティスティックなデザインの教会は高さが74.5mあり、最上階にある展望台からはレイキャビクの街を一望できます。

首都にある有名観光スポットということもあり、WiFiMAPをみると周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ブルーラグーン(レイキャビク周辺)

世界最大の露天温泉施設と言われる「ブルーラグーン」は、首都レイキャビクからバスで約1時間の場所にある有名観光スポットです。

広大な乳白色の露天風呂には、水着さえあれば男女問わず誰でも入れます。

WiFiMAPをみると、周辺にフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ストロックル間欠泉(レイキャビク周辺)

アイスランドのゲイシール地熱地域は、地熱活動が活発な場所です。

なかでも「ストロックル間欠泉」は高さ20~40mの高さまで高温の湯が噴き出し、大迫力の地熱活動を楽しめます。

なおゲイシール周辺は、アイスランドのなかでも「ゴールデンリンク」と呼ばれる観光エリアです。

周辺には世界遺産登録された「グトルフォスの滝」や「シンクヴェトリル国立公園」といった見どころもあります。

上記WiFiMAPのキャプチャは、間欠泉観光の拠点となるレストラン・ギフトショップ・ホテルを写したものです。

間欠泉の近くには流石にフリーWiFiスポットはありませんでしたが、レストランやホテルにはフリーWiFiスポットが確認できます。

ホエールウォッチング(アークレイリ周辺)

アイスランドは、ヨーロッパの中でもホエールウォッチングのメッカとの呼び声も高い国であることをご存知でしたか? 

アイスランド北部の「フーサヴィーク」からはホエールウォッチングのツアーが楽しめます。

またフーサヴィークをはじめデティフォスの大瀑布、ミートヴァン湖を含むエリアは「ダイヤモンド・リング」と呼ばれ観光客に人気です。

上記WiFiMAPキャプチャは、ダイヤモンド・リング観光の拠点となるアイスランド第2の町「アークレイリ」周辺を写しています。

観光拠点にもなる大きな町だけあり、周辺に多くのフリーWiFiスポットがあるのがわかりますね。

セイジスフィヨルズル

セイジスフィヨルズルは、アイスランド東部のフィヨルド観光を楽しめる村です。

村にはフィヨルドを眺望する展望スポットがあります。

またこの村にはカラフルでかわいらしい建物が立ち並んでおり、こちらも見どころです。

WiFiMAPをみると、この周辺にも複数のフリーWiFiスポットがあるのがわかりますね。

ヴァトナヨークトル氷河

アイスランドの国土のうち約8%もの面積を占めるヴァトナヨークトル氷河は、アイスランド観光で特に人気のスポットです。

その中でも「青い洞窟」と呼ばれる場所は、太陽の光に反射すると美しい青色に輝き幻想的な光景となります。

上記WiFiMAPのキャプチャは、ヴァトナヨークトル氷河を含む「ヴァトナヨークトル国立公園」を写したものです。

大自然のエリアということで、流石にこの周辺にはフリーWiFiスポットは見当たりませんね。

アイスランドのホテルは?

海外旅行中に最も長い時間滞在し、インターネットを使いたくなるのは宿泊先のホテルでしょう。

そこで、ここでは世界最大級のホテル予約サイト「Booking.com」のデータを参考に、アイスランドのホテルにおけるフリーWiFi提供状況を紹介します。

アイスランド主要観光地のホテルにおけるフリーWiFi設置状況

スクロールできます
都市掲載ホテル数フリーWiFiが設置されたホテル数設置割合
アイスランド全土1,3491,248約93%
レイキャビク262226約86%
アークレイリ9685約89%

インターネット普及率の高い国だけあり、9割超のホテルでフリーWiFiが提供されているというのはすごいですね。

個人で安いホテルを探して使うといった場合でない限り、ほとんどのホテルでフリーWiFiが使えると考えてよさそうです。

ただ一部のホテルでフリーWiFiは提供されていないので、確実に使いたい場合は事前の確認は必要でしょう。

フリーWiFiはセキュリティ的にも利便性にも問題がありおすすめできない

アイスランドの空港・観光地・ホテルではフリーWiFiを使える場所が多いことがわかりました。

しかしフリーWiFiはセキュリティ的にも利便性にも大きな問題があり、アイスランドで使うメインのインターネット接続手段としてはおすすめできません。

以下、その理由を詳しく解説しますね。

1.フリーWiFiの通信は簡単に盗み見られてしまう

フリーWiFiの通信は暗号化されていないか、暗号化されていてもパスワードが公開されています。

そのため悪意のある第三者が、フリーWiFiの通信を盗み見ることは技術的に難しくありません。

フリーWiFiを使ったことで、個人情報が盗み見られる可能性があるのです。

仮にフリーWiFiでクレジット決済やアプリ決済を行うと、クレジットカード番号が盗み見られ悪用される可能性さえあります。

2.フリーWiFiの「なりすまし」による被害も多い

最近ではフリーWiFiのなりすましによる被害も少なくありません。

なりすましは正規で提供されているフリーWiFiと見分けにくいのが難点です。

仮に悪意のあるなりすましに接続してしまうと、個人情報を盗み見られたりウイルス感染させられたりする可能性があります。

このようなセキュリティ上の不安を抱えたまま、快適にインターネットを使うことはできませんね。

3.フリーWiFiスポットの近くでないと使えない

フリーWiFiは専用スポットのすぐ近くでしか使えない点にも注意が必要です。

たとえば路上でスマートフォンの地図を調べたくても、フリーWiFiでは最寄のフリーWiFiスポットまで行かなくてはならないのです。

最寄のフリーWiFiスポットがカフェやファーストフードなら、基本的にそのお店に入って何か注文しないとフリーWiFiを使うこともできません。

4.フリーWiFiスポットのすぐ近くでも快適に使えるとは限らない

フリーWiFiの通信品質は決して良いとは限りません。

フリーWiFiが提供されているレストランでも、テーブルの位置によっては電波が届かないことさえあります。

無料で使えるフリーWiFiですが、このように海外旅行中のインターネット接続手段として便利と言い難い点が多いのです。

フリーWiFiは他に何も手段がないときに、個人情報を送受信せず必要最低限だけ使うようにしましょう。

アイスランドで使うメインのインターネット接続手段としては、これから紹介する他の手段の方がおすすめです。

2. アイスランドで利用可能なプリペイドSIMを購入する

プリペイドSIMとは、前払い方式で使えるモバイル通信のサービスです。

プリペイドSIMは一般的に、専用チップをお手元のスマートフォンに挿入して使います。

プリペイドSIMであれば、フリーWiFiのすぐ近くでなくてもインターネットに接続可能です。

アイスランドでも複数の通信事業者がプリペイドSIMを提供しています。

その一例としてアイスランドの大手通信事業者「Siminn」では、以下プリペイドSIMのプランを販売していることを確認しました。

SiminnのプリペイドSIMプラン(プリペイドスターターパック)

プラン内容価格日本円
【データ通信と電話が可能なプラン】・5GBのデータ通信・50分の通話・50のテキストメッセージ・ホテルへの無料配送

【データ通信専用プラン】・10GBのデータ通信・ホテルへの無料配送
2,900kr約2,842円
※参照元:Siminn公式サイト
※データ容量などを追加することもできます。詳細は公式サイトで確認下さい
※1kr=0.92円(2022年5月17日時点)のレートで計算しています。

アイスランド国内で、プリペイドSIMを購入して使うことも可能です。

ただし、その場合は現地のショップ店員とアイスランド語や英語でコミュニケーションをとらなくてはなりません。

それが難しいという方は、価格は変わりますが日本でプリペイドSIMを購入して持ち込む方が簡単です。

インターネット設定に慣れた方でないと、プリペイドSIMを使うのは難しい

プリペイドSIMが使えれば、アイスランド国内で快適にインターネットへ接続できます。

プリペイドSIMなら、フリーWiFiのようにセキュリティ的な不安もありません。

ただしプリペイドSIMを使うためには、以下にあげるハードルをクリアしなくてはなりません。

アイスランドでプリペイドSIMを使うための3つの条件
  • 「SIMフリー」というタイプのスマートフォンを持っている
    ※キャリアで購入した端末は、別途「SIMロック解除」という手続きをしなければならないことも多い
  • 使っているスマートフォンが、現地キャリアの周波数帯域に対応している必要がある
  • 自分でSIMカードを端末に挿入し「APN設定(接続先情報設定)」ができる

これらの意味をすぐに理解できて、必要な対応を自分で行える方でないとプリペイドSIMを使うことはできません。

インターネットの設定に慣れていない方や、上記を自分で解決する自信のない方は、これから紹介するより簡単な方法をおすすめします。

3. キャリアの海外ローミングを利用する

日本国内のスマートフォンユーザーの約9割がドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのキャリアを使っているというのは有名な話です。

恐らくあなたもその一人ではないでしょうか?

キャリアのサービスには「海外ローミングサービス」と言って、SIMカードを入れ替えなくても事前に手続きを行うことで海外でもお使いのスマートフォンをそのまま使える機能があります。

各キャリアの利用料金については下記表をご覧ください。

サービス名内容
ドコモ■パケットパック海外オプション
200円/1時間〜
980円/24時間
2,480円/3日間
3,980円/5日間
5,280円/7日間
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は30GBが上限
■海外パケ・ホーダイ
24.4MB /日|1,980円
無制限/日:2,980円
◇通話:従量課金
→利用にはWEB/店頭/電話から申込手続きが必要
au■世界データ定額
(利用日数:1日から30日)
490円/24時間〜
690円/24時間〜
980円/24時間〜
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は60GB-80GBが上限
◇通話:従量課金
→利用には「世界データ定額アプリ」から申込手続きが必要
ソフトバンク■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
ahamo■非対応
povo■非対応
LINEMO■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
※アメリカ放題非対応
UQ mobile■対応
楽天モバイル■対応
※2022年5月時点

注意しなければならないのは、ドコモ・auに関しては海外で使用したパケット通信量が国内で契約しているパケットプランから差し引かれるという点です。

パケット上限がないプランに加入していれば問題ありませんが、そうでない低容量プランの場合は海外での利用料金に加えてパケット代金も発生してしまうため、高額請求となる場合も考えられます。

ソフトバンクユーザーに関しては国内パケット通信量から引かれることはありませんが、その分一日当たりの利用料金が高額となっています。

トマト先生

キャリアの海外ローミングサービスは非常に便利じゃが、このように落とし穴があるんじゃ。
特にソフトバンクを使っている人やそれ以外のパケット無制限プランに加入していない場合は注意するんじゃぞ。

4.海外用ポケット型WiFiを利用する

海外旅行の際に現地でインターネットを行いたい場合は海外専用のポケットWiFiを事前にレンタルしていくという手段は最も一般的かもしれません。

国際空港のカウンターであれば、事前に契約手続きを済ませていれば出国前に受け取ることもできます。

※新型コロナウィルスの影響で受け取りカウンターが臨時休業となっている場合もありますので詳しくはご利用のサービスにご確認いただければ幸いです。

ポケットWiFiであればお使いのスマートフォンとポケットWiFi端末をWiFi接続するだけで簡単に現地でもインターネットをすることが出来ます。

SIMカードを差し替える手間もなく、フリーWiFiのように危険に晒されることもなく安全にかつ快適にインターネットを楽しむことが出来るでしょう。

ただし、多くの海外専用ポケットWiFiの場合、飛行機に乗っている間もレンタル期間にカウントされてしまうため、渡航時間が長い国へ行く際には少々もったいないかもしれません。

トマト先生

これまで説明してきた方法で最も簡単なやり方じゃ!

まとめ

アイスランドの空港や観光地、ホテルではフリーWiFiを提供している場所が多いです。

しかしフリーWiFiはセキュリティ的なリスクが大きい上に、決まった場所でしか使えないなど利便性がよいとは言えずおすすめできません。

プリペイドSIMを購入して使う方法もありますが、難しい条件や設定が多いのが難点です。

インターネット設定に慣れていて、問題が起こってもサポートなしで解決できる方でなければおすすめできません。

その点、海外ローミングか海外用ポケット型WiFiであれば、インターネット設定に慣れていない方でも無理なく使えます。

フリーWiFiスポットの近くでなくても使え、利便性も悪くありません。

ただ海外ローミングは、全てのキャリアが対応しているわけではなく注意が必要です。

プランや設定によっては想定外の料金が請求されることもあります。

以上の点から、アイスランドで最もおすすめできるインターネット接続手段は海外用ポケット型WiFiです。

海外用ポケット型WiFiであれば、完全定額制で使えて想定していなかった料金が発生することはありません。

中でも海外用ポケット型WiFi「クラウドWiFi」なら、1GB/日のモバイル通信を900円/日の完全定額制で使えます。

他に想定外の料金がかかることはありません。

またクラウドWiFiであれば、クラウドSIM技術により電源を入れるだけで最適な電波を取得しインターネット接続可能です。

あとは一般的なWiFiの設定を行うだけで、他に難しい設定はありません。

簡単かつ快適なインターネット接続手段を準備して、アイスランドでの観光を思う存分楽しんでください!

あなたの行きたい国はどこ?

興味のある国のインターネット事情をチェック!

行きたい国をクリック
ベトナム
韓国
中国
台湾
タイ
香港
カンボジア
インドネシア
マレーシア
シンガポール
フィリピン
スリランカ
ネパール
インド
ラオス
マカオ
バングラディシュ
モンゴル
ミャンマー
ロシア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いピーマンっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

WiFiPman登場人物紹介

■ピーマンくん■

Pman学園の生徒の一人。通信系の知識を学ぶために日夜勉強に励む努力家。好きなものはピーマンの肉詰め。
■トマト先生■

Pman学園の先生。ポケットWiFiのみならず通信系界隈の知識が豊富。トレードマークはちょっとグレーになってきている口髭。話が長いことが玉に瑕。
■レモンちゃん■

Pman学園の生徒でみんなのアイドル的存在。容姿端麗でかつ勉強が得意で通信関係の補足知識をよく教えてくれる。最近の流行りはヘアアレンジ。

この記事を書いた人

WiFiやインターネット回線でお困りの方に、最新最適な情報をお届けできるよう常に情報収集に励んでおります!
また海外でのインターネット事情にも精通しているので、現地情報を盛り込んだフレッシュな情報をお送りいたします!

目次(タップしてジャンプ)