サンマリノのインターネット事情は?フリーWiFiは使える?

  • URLをコピーしました!

サンマリノは国土が日本の十和田湖ほどしかない小さな国で、インターネット事情も日本のように充実してはいません。

そんなサンマリノへ日本人が観光で訪れる際に、ストレスなくインターネットを使いたい場合は十分な準備が必要です。

この記事ではサンマリノのインターネット事情と、フリーWiFiやWiFiレンタルをはじめサンマリノで使えるインターネット接続手段を解説します。

手段によって難易度や安全性に大きな差があるので、自分にあった方法をえらぶことが必要です。

記事ではおすすめはどれかも解説しているので、渡航前の参考にして下さい!

サンマリノでのインターネット接続手段比較表

スクロールできます
通信品質セキュリティ使いやすさコスト
ポケット型WiFi
フリーWiFi×
プリペイドSIM
海外ローミング
  • ポケット型WiFi(★おすすめ) 
    安全性が高く電源を入れるだけで使える。複数デバイスで利用可能。
  • フリーWiFi 
    無料で使えると言う利点を除くと、通信品質やセキュリティに不安が生じる。
  • プリペイドSIM
    現地で購入すると安価な反面、煩雑な設定が必要なため最低限の知識が必要である。
  • 海外ローミング
    設定のハードルは高くはありませんが、他の手段と比べ割高になる事も。
目次(タップしてジャンプ)

サンマリノのインターネット事情

インターネットを使える環境がどのくらい充実しているかは、国によって差があります。

海外旅行をした際に、渡航先の国でどれくらいインターネットを使えるかはその国のインターネット事情次第です。

そこで、ここではサンマリノのインターネット事情をみていきましょう。

まずは世界のインターネット統計を公開している「Internet World Stats」のデータを参考に、サンマリノのインターネット普及率を紹介します。

サンマリノ(イタリア)のインターネット普及率(2021年)

国名/地域名普及率
サンマリノ60.2 %
イタリア92.5%
ヨーロッパ平均87.7%
日本94.5%
※参照元:「Internet World Stats

ここではサンマリノの他、イタリアのインターネット普及率も掲載しています。

この記事を見ている方はご存じだと思いますが、サンマリノはイタリアの中にある国です。

サンマリノでインターネットを使う場合、その手段はイタリア国内で調達することも多くなっています。

それをふまえ、サンマリノのインターネット普及率は60.2%で日本と比べ30%以上低いです。

日本では人の暮らしていないようなエリアでない限り、だいたい何がしかのインターネット環境があります。

何もインターネット接続手段を確保できず困るようなことはほとんどありません。

一方、日本と比べはるかにインターネット普及率が低いサンマリノでは、日本よりインターネット接続手段の確保に苦労するかもしれませんね。

サンマリノで不自由なくインターネットを使うためには、日本かイタリアで準備しておいた方がよいでしょう。

(イタリアのインターネット普及率は92.5%で日本とほぼ同等です。)

次にサンマリノのインターネット通信速度はどうでしょうか。

インターネット環境が確保できたとしても、快適にインターネットが使えるかどうかは速度次第です。

以下、インターネット通信速度測定サイト「SPEED TEST」が集計したデータを紹介します。

サンマリノのインターネット通信速度と順位(2022年6月時点)

固定回線

スクロールできます
順位国名通信速度(下り)
全世界66.25Mbps
8アメリカ153.80Mbps
9日本134.47Mbps
59サンマリノ61.10Mbps

モバイル回線

スクロールできます
順位国名通信速度(下り)
世界31.01Mbps
27アメリカ59.47Mbps
47日本41.75Mbps
49サンマリノ(イタリア)40.33Mbps
※参照元:SPEEDTEST「Speedtest Global Index
※参照したデータをもとに、当サイトが表を作成しています。
※インターネット通信速度の「中央値」による統計です。

まず固定回線に関し、サンマリノのインターネット通信速度は61.10Mbpsで日本の半分以下です。

日本の固定回線では、速度が足りず困るようなことはほとんどありません。

ホームページはさくさく表示されますし、容量の重たいファイルも比較的短時間でダウンロードが完了します。

サンマリノの固定回線は、日本人からすると物足りなく感じることが多いかもしれませんね。

次にモバイル回線に関し、SPEEDTESTのデータにサンマリノ自体のデータは登録されていません。

サンマリノはイタリアに含まれ、イタリアのモバイル回線がそのままサンマリノで使えるためと考えられます。

そこで、ここではイタリアのモバイル回線に関するデータを掲載しました。

イタリア(サンマリノ)のモバイル回線は、速度が40.33Mbpsで日本とほぼ同等です。

日本のモバイル回線は通信速度が十分で、動画の視聴も可能。

使っていてストレスが溜まることはほとんどありません。

サンマリノでも日本と速度が同程度のイタリアのモバイル回線を使えるので、ポケット型WiFiなどのモバイル通信は快適に使えそうですね。

日本人がサンマリノに旅行や出張で滞在する際のインターネット接続手段とは?

サンマリノのインターネット普及率は日本より劣るものの、日本と同程度の速度を誇るイタリアのモバイル回線が使えることをみてきました。

そんなサンマリノへ、日本人の観光客が旅行や出張で訪れた際は、どのようなインターネット接続手段が使えるでしょうか。

代表的な手段としては、以下4種類があげられます。

サンマリノでインターネットに接続する4つの方法
  1. ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する
  2. サンマリノで利用可能なプリペイドSIMを購入する
  3. 日本の通信キャリアが展開している海外ローミングサービスを使う
  4. サンマリノに対応した海外用ポケット型WiFiのルーターをレンタルする

これら4つは、日本人に限らず他の国の人々も海外旅行時によく使うインターネット接続手段です。

ただ方法によって使い勝手に差があるので、ご自身にあった手段をえらぶとよいでしょう。

以下、1つずつくわしく解説しますね。

1.ホテルや街のカフェなどに設置されているフリーWiFiを活用する

フリーWiFiとは、無料で使えるWiFi環境のことです。

日本でもコーヒーチェーンやファミリーレストラン、観光施設などで提供されているので使ったことがある方も多いでしょう。

サンマリノでも、フリーWiFiが提供されていれば日本人観光客がWiFi経由でインターネットに接続できます。

それではサンマリノでは、どのくらいフリーWiFiのスポットがあるでしょうか。

以下、サンマリノのなかでも日本人がよく訪れる場所ごとに、フリーWiFiの提供状況をみていきましょう。

空港のフリーWiFiスポットは?

海外旅行の際は、入国や出国の手続き、搭乗待ちなどで空港にいる時間が長くなります。

そのため空港内でインターネットを使い、YouTubeをみて時間をつぶしたり観光情報を調べたりしたいと考える方も多いでしょう。

サンマリノを訪れる際は、空港のフリーWiFiが使えるでしょうか。

ただサンマリノ国内には空港がありません。

サンマリノへはイタリア各地の空港からイタリアへ入国後、イタリア国内で最寄の街「リミニ」を経由してアクセスすることになります。

参考までに当サイトが調査したところ、イタリアの以下空港ではフリーWiFiが提供されていることを確認しました。

イタリアでフリーWiFiが提供されている空港7つ

各空港の公式サイトをみる限り、サンマリノへの経由地となるイタリアの空港ではフリーWiFiを使ってインターネットへ接続できそうですね。

観光地にはどのくらいフリーWiFiスポットがある?

はじめに結論を書くと、サンマリノの主要な観光スポット周辺にはたいてい複数のフリーWiFiスポットがあります。

あらかじめ専用アプリなどで検索しておけば、行き先の近くにあるフリーWiFiスポットを簡単に見つけられるでしょう。

ここでは世界中のフリーWiFiスポットを検索できるアプリ「WiFiMAP」で、サンマリノ共和国の各観光地にフリーWiFiスポットが実際どのくらいあるか確認します。

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map:インターネット、eSIM、VPN

WiFi Map LLC無料posted withアプリーチ

WiFiMAPでは、フリーWiFiスポットを青い丸のマークで表しています。

青い丸の中に数字が書かれているのは、周辺にその分だけフリーWiFiスポットがあるということです。

リベルタ広場

リベルタ広場は、中世の趣きが残るサンマリノ市街の中心的なスポットです。

広場のカフェで、街並みをみながらゆっくりお茶をするのもおすすめ。広場のシンボル的な存在「自由の女神像」も必見です。

WiFiMAPをみると、リベルタ広場周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ロープウェイ

標高750mのティターノ山頂に広がるサンマリノへは、自動車の他ロープウェイを使って訪れるのもおすすめです。

ケーブルカーの乗車時間は1分程と短いですが、ロープウェイからは麓の街並みの他、晴れていれば遠くアドリア海の絶景まで見渡せます。

上記WiFiMAPのキャプチャは、山頂のロープウェイ駅周辺を写したものです。

WiFiMAPをみると、ロープウェイ駅周辺に複数のフリーWiFiスポットがあるのが確認できますね。

ロッカグアイタ

ロッカグアイタは、サンマリノのシンボルともいえる古い城塞です。

11世紀に建築され、1975年までは牢屋としても使われていました。

岸壁の上に堂々としてたつロッカグアイタの景観は見事。また城塞からはサンマリノの美しい田園風景を一望できます。

WiFiMAPをみるとロッカグアイタ周辺にも、複数のフリーWiFiスポットが確認できますね。

サンマリノ国立博物館

サンマリノ国立博物館は、サンマリノの歴史についてじっくり学べる博物館です。

館内では、古くは新石器時代の出土物からサンマリノの民俗・文化などに関する展示が約5,000もあります。

WiFiMAPをみると、サンマリノ国立博物館の周辺に複数のフリーWiFiスポットが確認できますね。

聖マリノ・バシリカ聖堂

聖マリノ・バジリカ聖堂は、サンマリノを創始したキリスト教徒「マリノ」の亡骸が安置されたネオクラシカル様式の聖堂です。

白を基調にした美しい聖堂内では、聖マリノの彫像やイコン画などが鑑賞できます。

WiFiMAPをみると、聖マリノ・バジリカ聖堂周辺に複数のフリーWiFiスポットが確認できますね。

サンマリノのホテルではフリーWiFiが使える?

海外旅行をする際は、ホテルで過ごす際にインターネットが使えれば便利。

時間をつぶすのにYouTube動画をみたり、明日の観光情報を調べたりできます。

サンマリノのホテルでは、フリーWiFiが使えるでしょうか。

ここでは、世界最大級のホテル予約サイト「Booking.com」のデータを参考に、サンマリノのホテルにおけるフリーWiFiの設置状況を調べました。

結果は以下の通りです。

サンマリノのホテルにおけるフリーWiFi設置状況

スクロールできます
都市掲載ホテル数フリーWiFiが設置されたホテル数設置割合
サンマリノ4341約95%
※2022年8月1日時点の情報です。

ご覧のとおりサンマリノ内のホテルでは、ほとんどフリーWiFiが提供されていました。

ちなみにサンマリノへ訪れる際は、イタリアのホテルに宿泊するケースも多いと想定されます。

参考までにサンマリノ同様にBooking.comで調べたところ、以下の通りイタリアでも多くのホテルでフリーWiFiが提供されていることがわかりました。

こちらも2022年8月1日時点の情報です。

  • イタリア全土:226,448軒中169,084軒(約75%)のホテルでフリーWiFiを提供
  • イタリア全土(3つ星以上):171,580軒中138,217軒(約81%)のホテルでフリーWiFiを提供

ただ全てのホテルでフリーWiFiが使えるわけではないので、確実に使いたいときは事前の確認が欠かせません。

フリーWiFiはセキュリティ的にも利便性にも問題がありおすすめできない

サンマリノの主要な観光地やホテルでは、フリーWiFiを使える場所が多いことを見てきました。

そのため「サンマリノではフリーWiFiがあれば、他にインターネット接続手段はいらないかな」と考えている方もいるでしょう。

けれどフリーWiFiはセキュリティ的にも利便性にも大きな問題があり、メインで使うインターネット接続手段としておすすめできません。

以下、その理由を解説しますね。

1.フリーWiFiの通信は盗み見られるリスクが大きい

フリーWiFiの通信は暗号化されていないことが多いです。

仮に暗号化されていても、解読に必要なパスワードが、使いやすさを重視するために公開されています。

そのため悪意のある第三者にとって、フリーWiFi上の通信を盗み見るのは朝飯前です。フリーWiFi上で個人情報をやり取りすると、それが盗み見られてしまう可能性があります。

フリーWiFiを使いクレジット決済やアプリ決済を行った場合は、クレジットカード番号が盗み見られ不正利用される可能性も否定できません。

2.フリーWiFiの偽物=なりすましに対する注意も必要

フリーWiFiの偽物=なりすましによる被害も少なくありません。

悪意のある第三者が運用するなりすましへ接続してしまうと、個人情報を盗み見られたりウイルスに感染させられたりする可能性があります。

その上、普段からフリーWiFiをよく使う方でも、なりすましかそうでないかを区別するのは簡単ではありません。

知らず知らずなりすましへ接続していて、ずっとあとになってから被害に気付くことも多いです。

このようにセキュリティのリスクが大きいフリーWiFiは、安心して使えないですね。

3.フリーWiFiは限られた場所でしか使えない

フリーWiFiが使えるのは、専用設備があるスポットの近くだけです。

たとえばフリーWiFiスポットがカフェなら、WiFiに接続できるのは原則としてそのお店の中だけに限られます。

日本の観光地であれば、道に迷ったらすぐに手元のスマートフォンで地図アプリをみるのも簡単です。

フリーWiFiスポットが近くにない路上で、観光先の情報をチェックすることもできます。

けれどサンマリノでフリーWiFiしかインターネット接続手段がないと、そんな風にスマートフォンは使えないのです。

普段からスマートフォンを使いこなす方は、インターネット接続の手段がフリーWiFiしかないとストレスが溜まるでしょう。

4.フリーWiFiは通信品質が悪いことも少なくない

フリーWiFiの通信品質は、スポットによって差があります。

十分な通信速度で使えるスポットもあれば、速度が極端に遅かったり接続が不安定だったりするスポットも少なくありません。

1つのフリーWiFiスポットに多くの観光客がアクセスして、混雑で通信品質が落ちるのもよくあることです。

フリーWiFiを目当てに入ったカフェやホテルで、WiFiの通信品質が悪かったら悲しくなりますね…。

このようにフリーWiFiは問題が多いです。

フリーWiFiは他の手段がない場合に限り、個人情報を送受信せずGoogleMapをみるなど必要最低限の利用にとどめましょう。

またデータ通信量を節約する目的で、動画を見るときだけ比較的信頼性の高いホテルや空港のフリーWiFiに接続するといった使い方はあります。

ピーマンくん

フリーWiFiって無料で気軽に使えると思ってたけど、、、

トマト先生

フリーWiFiは簡単に使える反面、デメリットが多いことも覚えておくんじゃぞ。

2.サンマリノで利用可能なプリペイドSIMを購入する

プリペイドSIMとは、前払いで必要な分だけ購入して使うタイプのモバイル通信(LTEなど)サービスです。

月払いなどでなく旅行中だけ手軽に使えることから、プリペイドSIMは海外旅行者がよく使います。

サンマリノでも、プリペイドSIMを使ってインターネット接続が可能です。

プリペイドSIM専用のチップを、お手元のスマートフォンへ挿入して必要な設定をすると、日本にいるのと同じようにインターネットが使えます。

サンマリノでは、イタリア用のプリペイドSIMをそのまま利用可能です。

当サイトで調査したところ、イタリアでは以下のプリペイドSIMプランが販売されていることを確認しました。

TIM※

スクロールできます
プランの内容料金日本円
50GB/1ヵ月9.99ユーロ約1,356円 
100GB/1ヵ月14.99ユーロ約2,034円 
参照元:TIM公式サイト

Vodafone※

スクロールできます
プランの内容料金日本円
20GB/1ヵ月9.99ユーロ約1,356円
50GB/1ヵ月13.99ユーロ約1,898円
無制限/1ヵ月※最大10Mbps36.99ユーロ約5,020円
無制限/1ヵ月59.99ユーロ約8,141円
参照元:Vodafone公式サイト 
※VodafoneのプリペイドSIMは、別途アクティベーション費用として7~10ユーロが必要です。
※掲載しているのは一部のプランです。その他のプランについてはリンク先で確認して下さい。
※1ユーロ135.70円(2022/8/1時点のレート)で計算しています。

プリペイドSIMをイタリア現地で購入して、サンマリノで使うこともできます。

ただ、その場合は現地の店員とイタリア語や英語で会話しなくてはなりません。

また海外では、プリペイドSIMを観光客相手に実際より高値で売っている例も多いようです。

そういった点が不安であれば料金は変わりますが、日本国内のAmazonなどでプリペイドSIMを購入して持ち込むという方法もあります。

インターネット設定に慣れた方でないと、プリペイドSIMを使うのは難しい

プリペイドSIMを使う場合に、特に注意が必要なのは使えるようにするまでのハードルが高いということです。

プリペイドSIMを使うためには、以下にあげる条件や設定を自分で解決できなくてはなりません。

サンマリノでプリペイドSIMを使うための3つの条件
  • 「SIMフリー」というタイプのスマートフォンを持っている
    ※キャリアで購入した端末は、別途「SIMロック解除」という手続きをしなければならないことも多い
  • 使っているスマートフォンが、現地キャリアの周波数帯域に対応している必要がある
  • 自分でSIMカードを端末に挿入し「APN設定(接続先情報設定)」ができる

これらの意味が分かって、トラブルがおきても自分で対処できるようなインターネット設定に慣れた方でないと、プリペイドSIMは使えません。

自信のない方は購入しても使いこなせず無駄にしてしまう可能性も高いので、次項以降で紹介するより簡単な手段をおすすめします。

3.キャリアの海外ローミング

日本国内のスマートフォンユーザーの約9割がドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのキャリアを使っているというのは有名な話です。

恐らくあなたもその一人ではないでしょうか?

キャリアのサービスには「海外ローミングサービス」と言って、SIMカードを入れ替えなくても事前に手続きを行うことで海外でもお使いのスマートフォンをそのまま使える機能があります。

各キャリアの利用料金については下記表をご覧ください。

サービス名内容
ドコモ■パケットパック海外オプション
200円/1時間〜
980円/24時間
2,480円/3日間
3,980円/5日間
5,280円/7日間
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は30GBが上限
■海外パケ・ホーダイ
24.4MB /日|1,980円
無制限/日:2,980円
◇通話:従量課金
→利用にはWEB/店頭/電話から申込手続きが必要
au■世界データ定額
(利用日数:1日から30日)
490円/24時間〜
690円/24時間〜
980円/24時間〜
※国内パケット通信量から消費
※パケット上限なしプラン利用の場合は60GB-80GBが上限
◇通話:従量課金
→利用には「世界データ定額アプリ」から申込手続きが必要
ソフトバンク■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
ahamo■月間20GBまで通信可能
※手続き不要
※20GB以上は追加費用発生
※15日以上の滞在では通信速度制限あり
◇通話:従量課金
povo■非対応
LINEMO■海外パケットし放題
25MB以下/日:0-1,980円(税込)
25MB以上/日:2,980円(税込)
◇通話:従量課金
※My Menuから事前申し込みが必要
※新規契約から5ヶ月以上経過していないと利用不可
※アメリカ放題非対応
UQ mobile■対応
楽天モバイル■対応
※2022年7月時点

注意しなければならないのは、ドコモ・auに関しては海外で使用したパケット通信量が国内で契約しているパケットプランから差し引かれるという点です。

パケット上限がないプランに加入していれば問題ありませんが、そうでない低容量プランの場合は海外での利用料金に加えてパケット代金も発生してしまうため、高額請求となる場合も考えられます。

ソフトバンクユーザーに関しては国内パケット通信量から引かれることはありませんが、その分一日当たりの利用料金が高額となっています。

トマト先生

キャリアの海外ローミングサービスは非常に便利じゃが、このように落とし穴があるんじゃ。
特にソフトバンクを使っている人やそれ以外のパケット無制限プランに加入していない場合は注意するんじゃぞ。

4.海外用ポケット型WiFiを利用する

海外旅行の際に現地でインターネットを行いたい場合は海外専用のポケットWiFiを事前にレンタルしていくという手段は最も一般的かもしれません。

国際空港のカウンターであれば、事前に契約手続きを済ませていれば出国前に受け取ることもできます。

※新型コロナウィルスの影響で受け取りカウンターが臨時休業となっている場合もありますので詳しくはご利用のサービスにご確認いただければ幸いです。

ポケットWiFiであればお使いのスマートフォンとポケットWiFi端末をWiFi接続するだけで簡単に現地でもインターネットをすることが出来ます。

SIMカードを差し替える手間もなく、フリーWiFiのように危険に晒されることもなく安全にかつ快適にインターネットを楽しむことが出来るでしょう。

ただし、多くの海外専用ポケットWiFiの場合、飛行機に乗っている間もレンタル期間にカウントされてしまうため、渡航時間が長い国へ行く際には少々もったいないかもしれません。

トマト先生

これまで説明してきた方法で最も簡単なやり方じゃ!

まとめ

サンマリノの観光地やホテルでは、フリーWiFiを使える場所が多いです。

しかしフリーWiFiはセキュリティ的なリスクが大きい上に、限られた場所でしか使えないなど問題が少なくありません。

サンマリノでは、他の方法をメインのインターネット接続手段として準備することが推奨されます。

プリペイドSIMなら、フリーWiFiスポットの近くでなくてもインターネットに接続でき便利です。

ただプリペイドSIMは使えるようにするまでのハードルが高く、インターネット設定に慣れていない方でないと使いこなせません。

その点、海外ローミングや海外用ポケット型WiFiなら難しい条件や設定が不要でインターネット設定に慣れていない方でも使いこなせます。

海外ローミングも海外用ポケット型WiFiもモバイル通信のサービスなので、プリペイドSIM同様にフリーWiFiスポットの近くでなくても利用可能です。

ただし海外ローミングは、設定やプランによっては想定外の料金が発生してしまうことがある点は注意しなくてはなりません。

その点、海外用ポケット型WiFiなら完全定額制で使えるプランも多く安心です。

たとえばポケット型WiFi「クラウドWiFi」であれば、サンマリノで1GB/日のモバイル通信を750円/日の完全定額制で利用可能。

クラウドWiFiではクラウドSIM技術により、電源を入れるだけで最適な電波を取得し簡単にインターネット接続できる点もメリットです。

簡単で快適に使えるインターネット接続手段を準備して、サンマリノの観光を思いっきり楽しんできてください!

トマト先生

やはり海外で一番簡単にインターネットができるのは日本国内から「海外専用ポケット型WiFi」を持っていくことじゃのう!

ピーマンくん

サンマリノ旅行へ行くならクラウドWiFiがおすすめだよっ!

あなたの行きたい国はどこ?

興味のある国のインターネット事情をチェック!

行きたい国をクリック
ベトナム
韓国
中国
台湾
タイ
香港
カンボジア
インドネシア
マレーシア
シンガポール
フィリピン
スリランカ
ネパール
インド
ラオス
マカオ
バングラディシュ
モンゴル
ミャンマー
ロシア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いピーマンっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

WiFiPman登場人物紹介

■ピーマンくん■

Pman学園の生徒の一人。通信系の知識を学ぶために日夜勉強に励む努力家。好きなものはピーマンの肉詰め。
■トマト先生■

Pman学園の先生。ポケットWiFiのみならず通信系界隈の知識が豊富。トレードマークはちょっとグレーになってきている口髭。話が長いことが玉に瑕。
■レモンちゃん■

Pman学園の生徒でみんなのアイドル的存在。容姿端麗でかつ勉強が得意で通信関係の補足知識をよく教えてくれる。最近の流行りはヘアアレンジ。

この記事を書いた人

WiFiやインターネット回線でお困りの方に、最新最適な情報をお届けできるよう常に情報収集に励んでおります!
また海外でのインターネット事情にも精通しているので、現地情報を盛り込んだフレッシュな情報をお送りいたします!

目次(タップしてジャンプ)