WiMAXプロバイダおすすめ6選|機種やキャンペーン比較でわかる最もお得な選び方とは

  • URLをコピーしました!

お得なWiMAXプロバイダをお探しでしょうか?

WiMAXは2021年から「WiMAX +5G」へ進化を遂げて、「3日間で15GB制限」も撤廃となったことから非常に人気の高いサービスとなっています。

UQコミュニケーションズ株式会社が発表している統計ではUQモバイルを含むWiMAXサービスの契約者数*は2020年時点で3000万回線を突破しており、モバイルルーターサービスの中ではトップクラスといっても過言ではないでしょう。

参考:UQコミュニケーションズ公開情報

そんな大人気のWiMAXですが、国内には10社以上のWiMAXプロバイダが存在し、料金やキャンペーンなどが異なるため「どのプロバイダを選べばいいかわからない」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ほんと、WiMAXプロバイダって数がいっぱいあって何がなんだかわからない…

本記事ではポケット型WiFiサービスの専門家である筆者が、あなたに最適なおすすめのWiMAXプロバイダの選び方を解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

監修者:河村

これを読めばあなたにぴったりのWiMAXが見つかります!

目次(タップしてジャンプ)

最新キャンペーンを踏まえた実質月額料金をプロバイダ別に比較

WiMAXプロバイダは契約者数を増やすためにユーザーが契約しやすいような「キャンペーン」を実施している場合が多く見られます。

時期によってキャンペーン内容がけっこう違うからちょっと比較しにくいのよね…

監修者:河村

大丈夫!常に最新キャンペーン情報をチェックしている私が最もお得なWiMAXをご紹介します!

プロバイダ
1位GMOとくとくBB
■実質月額
3,671円(税込)
キャンペーン詳細を見る
2位BIGLOBE WiMAX +5G
(クレカ払い)
■実質月額
3,945円(税込)
キャンペーン詳細を見る
3位カシモWiMAX
キャッシュバックなしでシンプルに安い
■実質月額
4,462円(税込)
キャンペーン詳細を見る
4位ブロードワイマックス
(バリュープランクレジットカード払い)
■実質月額
4,494円(税込)
キャンペーン詳細を見る
5位BIGLOBE WiMAX +5G
(クレジットカード払い)
■実質月額
4,537円(税込)
キャンペーン詳細を見る
6位ブロードワイマックス
(フリープランクレジットカード払い)
■実質月額
4,676円(税込)
キャンペーン詳細を見る
7位UQ WiMAX
■実質月額
4,762円(税込)
キャンペーン詳細を見る
8位5G CONNECT
■実質月額
5,039円(税込)

専門家が選ぶおすすめWiMAXプロバイダ6社を特徴別に解説

ここからは専門家がおすすめするWiMAXプロバイダについて解説していきます。

監修者:河村

各プロバイダの特徴をまとめていますのでお好みのサービスを選んでください!

プロがおすすめするWiMAXプロバイダ5選
  1. GMOとくとくBB
  2. BIGLOBE WiMAX
  3. カシモWiMAX
  4. Broad WiMAX
  5. UQ WiMAX
  6. 5G CONNECT

他社乗り換えでも新規でもお得なGMOとくとくBB WiMAX

画像参照:https://gmobb.jp/
実質月額費用

3,671円(税込)/37ヶ月間

料金比較ランキング

1位

キャンペーン

新規申込:23,000円(不課税)キャッシュバック
他社乗り換え:違約金49,000円(不課税)まで負担

端末費用

21,780円(税込)の36分割払い
(605円(税込)×36回)

GMOとくとくBBお得情報

新規申込で23,000円(不課税)キャッシュバック!

他社から乗り換え時にかかる違約金を最大49,000円(不課税)キャッシュバック!

GMOとくとくBB WiMAXはインターネット事業を手掛けるGMOインターネット株式会社が運営するWiMAXプロバイダサービスです。

GMOの1番の魅力は「3年間総額費用の安さ」でしょう。

新規申込時のキャッシュバックが非常に高額、しかも月額費用も安価という要素が合わさって大変お得なプロバイダーとなっています。

当サイト限定リンクからは通常キャンペーンよりも高額なキャッシュバックを実施しているためさらにお得に契約できるでしょう。

2022年7月1日からの新料金プランで契約期間が24ヶ月、解約違約金が一律1,100円(税込)となったことでさらに利用しやすくなりました。

キャッシュバックはいつ受け取れるの?

監修者:河村

申し込み月から数えて12ヶ月後以降に受け取れます。
ただし、契約後に来るキャッシュバック手続き方法が記載されているメールで手続きを行わないと受け取りができないため注意が必要です。

画像参照:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

また、キャンペーン期間によっては「他社から乗り換えで発生する違約金負担」も同時に実施していることがあるので公式サイトをご確認ください。

\当サイト限定リンクはこちら/
GMOとくとくBB

口座振替で選ぶならBIGLOBE WiMAX

画像参照:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/
実質月額費用

3,945円(税込)*〜/37ヶ月間

※キャンペーン割引を反映

料金比較ランキング

2位

キャンペーン

契約翌月に5,000円(不課税)キャッシュバック!
端末代金分を月額費用から割引

端末費用

21,972円(税込)
(一括/分割)

BIGLOBE WiMAXお得情報

新プランリリース!契約翌月に5,000円(不課税)キャッシュバック!

現在提供中のクーポン

クーポンコード|ATF(2022年8月1日現在)

内容:キャッシュバック5,000円(不課税)増額

適用期間:2022年8月31日 23:50まで

BIGLOBE WiMAXは回線系プロバイダ老舗のビッグローブ株式会社が提供するWiMAXプロバイダサービスです。

ビッグローブワイマックスの特徴は「口座振替での支払いでも非常に安価」ということでしょう。

契約期間は縛りなしの「0年」となっているため、いつ解約しても違約金がかかりません。

料金比較ランキングで2位(クレカ払い)となっている最大の理由は「キャッシュバック+端末代金分の割引」があるためです。

特に端末代金分(913円(税込))が24ヶ月間割引されるため、実質的に端末費用無料で利用することができます。

GMOとくとくBBとは異なり、契約翌月に指定口座にキャッシュバックが振り込まれるため手続きを忘れにくいという安心感があるのも魅力でしょう。

監修者:河村

キャンペーンによっては指定クーポンコードを入力することでキャッシュバック金額が増額になるためこまめにチェックしましょう。

クレジットカードでの支払いもお得となっています。

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

シンプルに安いのが魅力のカシモWiMAX

画像参照:https://www.ka-shimo.com/wimax
実質月額費用

4,387円(税込)/37ヶ月間

料金比較ランキング

3位

キャンペーン

端末分割払い分を月々割引
(分割払いを指定した場合)

端末費用

21,780円(税込)
(一括/36分割)

カシモWiMAXお得情報

端末分割払い指定で分割払い分の費用分を割引

→実質端末費用が無料!

カシモWiMAXは株式会社MEモバイルが運営するWiMAXプロバイダサービスです。

カシモWiMAXの特徴は「キャッシュバックなしでシンプルに安い」ことです。

他のWiMAXプロバイダはキャッシュバック金額で契約を促していることが多いですが、キャッシュバック受け取りの手続きは契約者自身が行う必要があるため、「もらい忘れ」のリスクがあります。

しかし、カシモWiMAXでは「キャッシュバックがなくても十分安い」ため、手続き不備でキャッシュバックをもらい忘れる心配がなく安心して利用できるのが最大の魅力でしょう。

また、月額料金が1ヶ月目からずっと値上がりすることなくそのままというのも「どのくらいの期間にどれくらいの費用がかかるか」計算しやすいといるメリットも備えています。

加えて、端末の支払いを「36回払い」に指定することで、端末の分割費用分が月々の支払額から割り引かれる「端末分割払いサポート」を実施しているため、実質的に端末費用が無料となる特典も魅力でしょう。

監修者:河村

端末費用が無料ということ以上に、分かりやすいシンプルな料金形態がウケて非常に人気が高いWiMAXプロバイダとです。

\公式サイトを見てみる/
カシモWiMAX

他社からの乗り換えで違約金キャッシュバックがお得なBroad WiMAX

画像参照:https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php
実質月額費用

4,494円(税込)/37ヶ月間

料金比較ランキング

4位/6位

キャンペーン

他社からの乗換で違約金19,000円(不課税)まで負担

端末費用

21,780円(税込)
(一括/36回分割)

Broad WiMAXお得情報

他社からの乗り換えで発生する違約金を最大19,000円(不課税)キャッシュバック!

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)株式会社リンク・ライフが提供するWiMAXプロバイダサービスです。

ブロードワイマックスの特徴はなんと言っても「他社サービスからの乗り換え時に違約金を負担してくれる」ことでしょう。

他社WiMAXプロバイダだけでなく、ポケット型WiFiや固定回線サービスを解約してブロードワイマックスへ乗り換えた場合、乗り換え時にかかる違約金を最大19,000円(不課税)まで負担してくれるというキャンペーンを実施しています。

加えて、契約解除料負担だけでなく通常3,300円(税込)かかる初期費用(契約事務手数料)も無料となるため、現在のサービスを乗り換えたいけど違約金が高くて迷っているという方にはぴったりのWiMAXプロバイダと言えるでしょう!

WiMAX +5Gも出たからそろそろ違うWiMAXプロバイダに乗り換えたかったんだけど違約金が高くてさ…

監修者:河村

そんなあなたには「Broad WiMAX」がぴったりです!

WiMAXでは珍しく口座振替に対応しているプロバイダですが、口座振替を選択するとデメリット(初期費用20,743円(税込)がかかる)が大きくなっているため口座振替での契約はおすすめできません。

口座振替対応WiMAXプロバイダについて▷▷

画像出典:https://wimax-broad.jp/feature/gomanzoku.php

また、万が一Broad WiMAXが気に入らなかったでも「いつでも解約サポート」を利用すれば違約金なしで他の回線サービス*に乗り換えることも可能です。 ※株式会社リンク・ライフが指定する回線サービスに限ります

監修者:河村

端末費用がかかってきますが、総額で比較すれば3位と好成績です。
違約金キャッシュバックが非常に高額となっているため乗り換えで違約金出費を抑えたい人が選ぶべきプロバイダです。

\公式サイトを見てみる/
ブロードワイマックス

安心感で選ぶならUQ WiMAX

画像参照:https://shop.uqmobile.jp/shop/
実質月額費用

4,739円(税込)/37ヶ月間

料金比較ランキング

7位

キャンペーン

オンラインショップ限定で端末が大幅値引き

端末費用

5,940円(税込)|L11/SCR01
11,088円(税込)|L12/X11

UQ WiMAXはWiMAXの提供元である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営しています。

UQ WiMAXの最大の特徴は全プランで「契約後も実店舗でサポートが受けられる」ということでしょう。

お近くのUQスポットで契約後に対面サポートが受けられるのはWiMAXプロバイダーの中で唯一UQ WiMAXのみとなっています。

公式オンラインショップ限定で各種条件を満たすと特定端末が実質2円(税込)で購入できるキャンペーンも相まって契約期間なしにも関わらずリーズナブルな金額で利用することができるのです。

もちろん、本家UQ WiMAXということもあり、口座振替での支払いにも対応しています。

口座振替対応WiMAXプロバイダについて▷▷

監修者:河村

本家とあって契約も解約も非常に明快でわかりやすいため、安心感を求める方におすすめしたいサービスです。

\公式サイトを見てみる/
UQ WiMAX

初期費用を抑えてお試しで使うなら5G CONNECT

画像参照:https://5g-connect.net/

5G CONNECTは「セット割」対象外です。通常のWiMAXプロバイダでは「auスマートバリュー」「UQモバイル自宅セット割インターネットコース」適用でご利用中のau/UQモバイルの利用料金が1回線あたり1,100円(税込)/月 割引となりますが、ファイブジーコネクトは「対象外プロバイダ」となっているためご注意ください。

実質月額費用

5,039円(税込)/37ヶ月間

料金比較ランキング

8位

キャンペーン

なし

端末費用

無料レンタル

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)は、株式会社FREEDiVEが提供するWiMAXプロバイダです。

WiMAXプロバイダでは非常に珍しく「端末がレンタル」となっているため、初期費用が非常に安価に済むという特徴を持っています。

また、契約期間についても「最低利用期間が3ヶ月」に設定されており、それ以降の解約では違約金が一切かかりません。

監修者:河村

3年間の総額費用としては高額ですが、初期費用が非常に安いためお試しで利用したい方におすすめしたいサービスです。

\公式サイトを見てみる/
5G CONNECT

WiMAX +5Gの通信速度は速い?遅い?

やはりWiMAXを契約する前に気になるのが「どのくらいの速度が出るのか?」ということでしょう。

みんなのネット回線速度のデータによるとWiMAX +5G対応端末を利用した通信速度は下記のようになっています。

スクロールできます
機種下り速度上り速度Ping値
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR0174.5Mbps13.31Mbps54.74ms
Speed Wi-Fi 5G X1148.36Mbps9.31Mbps54.64ms
Speed Wi-Fi HOME 5G L1255.35Mbps10.84Mbps53.09ms
Speed Wi-Fi HOME 5G L11103.37Mbps15.31Mbps51.3ms
データ参照元:みんそく

このように下り速度で50Mbpsから100Mbps程度の速度が期待できるでしょう。

監修者:河村

WiMAX以外のソフトバンク回線を利用したポケット型WiFiサービスは下りが20Mbpsから30Mbpsとなっていることを踏まえると、WiMAX +5Gの速度が速いことがお分かりいただけると思います。

WiMAXのプロバイダの選び方

ここからはWiMAXプロバイダのお得な選び方について説明していきます。

重要なポイントは下記の通りです。

WiMAXプロバイダの選び方

  1. 実質月額料金で比較すること
  2. WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラス」を選ぶ
  3. 用途に応じてWiMAX +5G対応のホームルーターかモバイルルーターか選ぶ

それでは早速見ていきましょう!

1.実質月額料金で比較すること

実質月額費用算出方法=(初期費用)+(0ヶ月目費用)+(月額費用×契約月数)+(端末費用)+(-キャンペーン費用)/契約月数+1ヶ月

あなたにとって最もお得なWiMAXプロバイダを選ぶときに見たいポイントは「実質月額費用で比較」することです。

WiMAXプロバイダは日本国内に10社以上存在しており、月額料金やキャンペーン、契約期間などが異なるため「実際に系お役期間内にどれだけ費用がかかるか」を計算する必要があります。

その費用を多くのWiMAXプロバイダーが適用している「端末の分割払い期間」+契約月で割った数値=実質月額費用を比較することで、最もお得なWiMAXプロバイダを選ぶことができるのです。

WiMAXプロバイダは多くの場合、「契約月は0ヶ月目」とカウントしています。

契約期間が3年間=36ヶ月の場合、違約金がかからない「更新月」は体感上は37ヶ月目となっているめ、「契約月数+1ヶ月」で計算しているのです。

複雑な計算式でちょっと自分では計算が難しそうだね…

監修者:河村

大丈夫!当サイトでしっかり計算してあるので計算は不要です!
実質月額費用は下記表をご覧ください。

プロバイダ
1位GMOとくとくBB
■実質月額
3,671円(税込)
キャンペーン詳細を見る
2位BIGLOBE WiMAX +5G
(クレカ払い)
■実質月額
3,945円(税込)
キャンペーン詳細を見る
3位カシモWiMAX
キャッシュバックなしでシンプルに安い
■実質月額
4,462円(税込)
キャンペーン詳細を見る
4位ブロードワイマックス
(バリュープランクレジットカード払い)
■実質月額
4,494円(税込)
キャンペーン詳細を見る
5位BIGLOBE WiMAX +5G
(クレジットカード払い)
■実質月額
4,537円(税込)
キャンペーン詳細を見る
6位ブロードワイマックス
(フリープランクレジットカード払い)
■実質月額
4,676円(税込)
キャンペーン詳細を見る
7位UQ WiMAX
■実質月額
4,762円(税込)
キャンペーン詳細を見る
8位5G CONNECT
■実質月額
5,039円(税込)

2.WiMAX +5G対応の「ギガ放題プラス」を選ぶ|ギガ放題プランは選択しない

2021年4月に旧サービス「WiMAX2+」の後継サービスとして「WiMAX +5G」がスタートし、現在では徐々にWiMAX +5Gへの移行が進んできています。

WiMAX +5GWiMAX 2+
対応プランギガ放題プラスギガ放題
パケット上限実質無制限10GB /直近3日間
繋がりやすさつながりやすいつながりにくい
5G対応対応非対応
プラスエリアモード制限プラスエリアモードのみ全モード制限

表でもわかるようにWiMAX2+のデメリットを全て解消しているのが「WiMAX +5G」です。

WiMAX +5Gが利用できるプランは「ギガ放題プラス」プランになるため、これからWiMAXを申し込む際は必ず「ギガ放題プラン」を選択しましょう。

3.用途に応じてWiMAX +5G対応のホームルーターかモバイルルーターか選ぶ

WiMAXはモバイルルーターだけでなくホームルーターも選択することができます。

スクロールできます
機種名称Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
画像
おすすめ端末

おすすめ端末
製造元NECサムスンNECZTE Corporation
発売日2021年10月15日2021年4月8日2021年11月5日2021年6月4日
最大通信速度
(下り/上り)
2.7Gbps/183Mbps2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
連続通信時間約8時間約16時間
重量約174g約203g約446g約599g
同時接続台数最大17台*
※有線接続含む
最大10台最大40台最大30台
対応無線LAN規格Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi5対応(5GHzのみ)
IEEE802.11
a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11
b/g/n(2.4GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
WiMAX2+
au5G◯(Sub6/NR化)◯(sub6)◯(sub6/NR化)◯(sub6)
au4GLTE

ホームルーターとモバイルルーターの1番の違いは、インターネットを利用するときに「コンセントに挿す必要があるかどうか」ということです。

規約上ホームルーターでも持ち運ぶことは可能ですが、本体の電源を入れるには電源に接続する必要がある一方で、モバイルルーターは持ち運び前提として作られいているため、バッテリーを内蔵していることから出先でも使用することができます。

監修者:河村

下記にニーズ別にどちらの端末がいいかまとめたので参考にしてみてください!

ホームルーターがおすすめの人
  • 自宅で固定回線の代わりで使用したい
  • 家族複数人で利用したい
  • 持ち運んで利用する予定がない
  • なるべく電波状況がいい端末がいい
  • 有線接続がしたい
モバイルルーターがおすすめの人
  • 実質パケット無制限回線を持ち運びたい
  • 一人暮らしをしている
  • 液晶付き端末がいい

契約する前に知っておきたいWiMAXプロバイダの注意点

ここまでWiMAXの「良いところ」について紹介してきましたが、やはりどんなサービスでも注意すべき点はあります。

ここからは契約前に知っておきたいWiMAXの注意点について解説していきましょう。

WiMAXプロバイダの注意点

  • プロバイダが違っても回線品質は同じ
  • プロバイダによって月額費用・端末代金・契約期間・キャンペーンなどが違う
  • WiMAX +5Gから「速度制限」が実質無制限に変更
  • 対応エリア・通信速度はWiMAX +5Gのほうが優れている

プロバイダが違っても回線品質は同じ

WiMAXサービスの大元は「UQコミュニケーションズ株式会社」です。

国内にある「〇〇WiMAX」は全て「販売代理店」となっており、UQコミュニケーションズ株式会社から仕入れた「サービスそのもの」を再販売して収益を得ている形となっています。

よって、「回線品質そのもの」は全てUQ WiMAXに準じており、「特定のWiMAXプロバイダで遅い」ということはないのです。

そうなんだ…全然知らなかった!

プロバイダによって月額費用・端末代金・契約期間・キャンペーンなどが違う

UQ WiMAXと回線品質は同じでも、提供するサービスの内容や料金は販売代理店が決めているため大きく異なります。

WiMAXプロバイダ毎に違うもの

  • 月額料金
  • 料金形態(何ヶ月後にどれくらい値上がりするかなど)
  • 契約期間
  • キャンペーン
  • 違約金
  • 端末費用の有無
  • プラスエリアモードの料金

これらが異なっているため、見かけ上は安く見えても実は費用が高かったというケースも当然存在するのです。

監修者:河村

前述した「実質月額費用」で比較することで本当に安いWiMAXプロバイダがわかります。

WiMAX +5Gから「速度制限」が実質無制限に変更|WiMAX2+は制限あり

WiMAX +5Gは2021年4月8日から2022年1月31日までは「直近3日間で15GB以上利用すると速度制限がかかる」という規約が存在しましたが、2022年2月1日から速度制限要件が変更されて、「実質的にパケット無制限のような感覚*」で利用できるようになりました。 ※一定期間内に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ速度制限を行う場合があります。(参考:UQコミュニケーションズ株式会社

一方で「WiMAX2+」に関してはこれまで同様に「直近3日間で10GB以上のパケット通信を行なった場合」に速度制限がかかることは変わっていません。(参考:WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について

契約するならWiMAX +5Gだね!

対応エリア・通信速度はWiMAX +5Gのほうが優れている

旧サービス「WiMAX2+」のメイン回線である「WiMAX2+回線」は周波数特性上「建物や高層ビル、地下鉄などの遮るものが多い場所」ではつながりにくく、通信速度が十分でない場合や圏外になってしまうが多く見られました。

一方、WiMAX +5Gでは「WiMAX2+回線」とあわせて「屋内でもつながりやすくカバーエリアも広いau4GLTE回線」を利用できるようになったため、つながりやすさが大幅に改善したのです。

このおかげてWiMAX +5Gは「カバーエリアが広い」「通信速度が速い」サービスへ生まれ変わりました。

あれ?WiMAX +5Gって「5G回線」が売りなんじゃないの?

監修者:河村

現在ではまだまだau5Gエリアが整備されていないため「5Gで高速通信ができるようになった」というのはメリットではないと考えています。
2022年9月から既存の「WiMAX2+回線」の一部が5Gへ転用されるため、「WiMAX +5G」の真価が発揮されるのはこれからです。

ますます発展してきそうなサービスなんだね!

また、2022年9月1日からはWiMAX2+回線の5G転用が実施されることで、WiMAX2+の受信最大速度が440Mbpsから220Mbpsへ半減されることがアナウンスされています。

これによりさらにWiMAX +5Gが利用しやすくなるでしょう。

監修者:河村

WiMAX2+の5G転用エリアは下記からご覧いただけます。

引用:UQ WiMAX

WiMAXプロバイダの申し込み方法と利用開始までの流れ

WiMAXの概要が掴めたところで、申し込み方法と利用開始までの流れを確認していきましょう。

おすすめWiMAXプロバイダがまだ見つからない人はこちらから再確認してください。

WiMAXの申し込み手順
  1. 希望のWiMAXプロバイダを決める
  2. 「ギガ放題プラス」プランを選択する
  3. ホームルーター/モバイルルーターの最新機種を選択する
  4. 利用を開始する

希望のWiMAXプロバイダを決める

まずは希望のWiMAXプロバイダを決めましょう。

監修者:河村

WiMAXごとに月額費用やキャンペーン、契約期間が異なるため、あなたの希望にあったプロバイダを選んでください!

「ギガ放題プラス」プランを選択

これからWiMAXを利用するのであれば「WiMAX +5G」に対応した「ギガ放題プラン」を選択しましょう。

WiMAX +5GWiMAX 2+
対応プランギガ放題プラスギガ放題
パケット上限実質無制限10GB /直近3日間
繋がりやすさつながりやすいつながりにくい
5G対応対応非対応
プラスエリアモード制限プラスエリアモードのみ全モード制限

エリア確認は不要

WiMAXを紹介するサイトでは常に「WiMAXを契約する前にはエリア確認が必要」と書かれていることが多いですが、基本的にWiMAX +5Gを選ぶのであればエリア確認は「不要」です。

WiMAX +5Gのメイン回線である「au4GLTE回線」の人口カバー率は99%以上となっており、旧サービス「WiMAX2+」のように一部地域ではつながりにくいということはありません。

ホームルーター/モバイルルーターの最新機種を選択する

続いてWiMAX +5Gに対応した端末を選びましょう。

スクロールできます
機種名称Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
画像
おすすめ端末

おすすめ端末
製造元NECサムスンNECZTE Corporation
発売日2021年10月15日2021年4月8日2021年11月5日2021年6月4日
最大通信速度
(下り/上り)
2.7Gbps/183Mbps2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
連続通信時間約8時間約16時間
重量約174g約203g約446g約599g
同時接続台数最大17台*
※有線接続含む
最大10台最大40台最大30台
対応無線LAN規格Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi5対応(5GHzのみ)
IEEE802.11
a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11
b/g/n(2.4GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
WiMAX2+
au5G◯(Sub6/NR化)◯(sub6)◯(sub6/NR化)◯(sub6)
au4GLTE

自宅でしか利用しない方であれば「ホームルータータイプ」、出先でも思いきりインターネットを楽しみたい方は「モバイルルーター」を選択すると失敗しません。

利用を開始する

端末が届いたら電源を入れて(ホームルーターの場合はコンセントを挿す)お使いのスマートフォンやパソコンとWi-Fi接続をすることで簡単にインターネットが利用できます。

接続に必要なパスワードは下記に記載されています。

モバイルルーターの場合

Wi-Fi接続設定から確認可能

ホームルーターの場合

本体底面に記載されています。

キャッシュバック手続きを行う

忘れてはいけないのが「キャッシュバック手続き」です。

プロバイダごとに受け取り時期が異なっているおり、ご自身で申請しないとキャッシュバックを受け取れないこともあります。

間違いなく手続きをするようにしましょう。

スクロールできます
受け取り時期申請方法
GMOとくとくBB 11ヶ月目以降契約11ヶ月後に届くメールURLから手続き
BIGLOBE WiMAX +5G2ヶ月目以降BIGLOBEマイページにメールアドレスを登録
契約翌月1日目に届くURLから手続き
ブロードワイマックス6ヶ月目以降契約開始月含む4ヶ月以内に下記を送付
・インターネット解約書類(メールorFAX)
・口座情報

まとめ

以上、プロが選ぶおすすめWiMAXプロバイダ厳選5社の紹介と、WiMAXプロバイダの選び方や申し込み方法などについて解説してきました。

あなたにぴったりのWiMAXプロバイダは見つかったでしょうか?

最後にもう一度、特徴別のおすすめWiMAXプロバイダをおさらいしましょう。

GMOとくとくBB|最安値クラス!何をとっても素晴らしい

  • 37ヶ月間総額でWiMAX史上最安値クラス
  • キャッシュバックキャンペーンがお得23,000円キャッシュバックに加えて他社から乗り換えでかかる違約金を最大49,000円まで還元!
  • 端末費用は21,780円(税込)(36分割で605円(税込)/月)
  • 契約期間は24ヶ月自動更新なし|違約金は最大1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
GMOとくとくBB

カシモWiMAX|シンプルに安いプロバイダを探している人に

  • シンプルに基本料金が安くキャッシュバック受け取り忘れの心配がない
  • 月額料金の値上がりなし
  • 端末分割払いなら実質端末費用が無料!で超お得(▲605円(税込)×36回)
  • 契約期間縛りなし
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは申込み不可
  • プラスエリアモード|1,100円(税込)/月

\公式サイトを見てみる/
カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAX|キャッシュバックで選びたい方向け

  • 契約期間なしで違約金も無料
  • 申込み翌月に5,000円(不課税)もらえるキャッシュバックキャンペーンがお得
  • 公式サイト公開のクーポンコードでさらにお得に
  • 口座振替に対応して且つ安い
  • クレカ払い/口座振替の場合でも▲913円(税込)×24回分を月額費用から割引
  • 端末費用|21,792円(税込)(クレカ払いは24分割/口座振替は一括払いのみ)
  • プラスエリアモード|1,100円(税込)/月

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

Broad WiMAX|他社からの乗り換え時にかかる違約金をキャッシュバック

  • バリュープラン(24ヶ月契約)とフリープラン(縛りなし)から選べる
  • 他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大19,000円(不課税)まで負担
  • 他社乗り換え時は契約事務手数料3,300円(税込)が無料
  • クレジットカード払いなら初期費用が無料
  • 口座振替に対応
  • 端末費用|21,780円(税込)(一括/36回分割)
  • バリュープランの解約違約金は一律1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
ブロードワイマックス

UQ WiMAX|本家の安心感と契約期間なしが魅力

  • 全プラン契約期間なしで違約金が無料
  • UQスポットでサポートが受けられる
  • WiMAX 5Gはじめる割(▲682円(税込)×25ヶ月間割引)で月額費用がお得に
  • 口座振替に対応
  • オンラインショップ限定で端末費用が特価|5,940円(税込)〜(通常21,780円(税込))
  • プラスエリアモード利用料|1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
UQ WiMAX

5G CONNECT|初期費用を抑えて端末を「レンタル」したい方向け

  • 端末レンタルで初期費用が安く始めやすい
  • 指定利用期間3ヶ月以降はいつ解約しても違約金なし
  • お試しでWiMAXを使いたい方に最適
  • 端末費用|無料(無料レンタル)
  • プラスエリアモード利用料|無料
  • UQモバイル/auのセット割は非適用

\公式サイトを見てみる/
5G CONNECT

あなたにとって最適なWiMAXが見つかることを願っています!

この記事の執筆・監修者
河村亮介

河村亮介(カワムラリョウスケ)

モバイルルーター比較専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

WiMAXに関するよくある質問

WiMAXルーター新機種の中でおすすめ端末(ホームルーター・モバイルルーター)を教えてください

WiMAXルーター新機種の中でおすすめ端末(ホームルーター・モバイルルーター)を教えてください

ホームルーター端末であれば同時接続台数が40台、次世代通信方式にも対応している「WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L12」、モバイルルーター端末であれば大画面液晶を搭載していて操作がスマートフォン同様に行いやすく、バッテリーの持ちが16時間と長い「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」をおすすめします。

ホームルーターが速い、モバイルルーターは遅いと聞きましたがどうですか?

ホームルーターが速い、モバイルルーターは遅いと聞きましたがどうですか?

ホームルーターの方が躯体が大きく、電波の受信感度が良いということから「速い」と言われています。通信速度についてはさまざまな条件で大きく変化するため一概には言えませんが、ホームルーターの方が「速い」のではなく「電波の受信感度が良い」ということだと考えています。

WiMAXでは中古端末を利用することはできますか?

WiMAXでは中古端末を利用することはできますか?

WiMAXはSIMカードと端末が紐づいていないため、中古端末でもSIMカードを差し替えれば問題なく利用できます。ただし、UQ WiMAXギガ放題プラスホームルータープランでは、ホームルーター以外では利用できないため注意しましょう。SIMカードのみの申し込みが可能な WiMAXプロバイダはUQ WiMAX BIGLOBE WiMAX +5Gです。

WiMAXのおすすめプランを教えてください

WiMAXのおすすめプランを教えてください

WiMAX +5Gに対応した「ギガ放題プラス」プランがおすすめです。実質パケット無制限のような感覚で利用可能、カバーエリアも広く屋内でもつながりやすいという特徴の他に、今後au5Gエリアが拡大したときにさらに利便性が向上する可能性を秘めています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)