WiMAXはデビットカードでは契約できない!代わりの支払い方法について解説

  • URLをコピーしました!

WiMAXを契約するにあたって、クレジットカード支払いを利用する方が多くなっています。しかし、クレジットカードを使いたくない、クレジットカードを持っていないなどの理由から、デビットカードによる契約を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

残念ながら、現在デビットカードで契約できるWiMAXはありません。そこでこちらの記事では、クレジットカードやデビットカード以外でWiMAXを契約する方法について解説します。

目次(タップしてジャンプ)

現在デビットカードで契約できるWiMAXはない

以下は、主要なWiMAXプロバイダーの支払い方法一覧です。クレジットカード支払いはすべてのプロバイダーで利用できますが、口座振替は一部のプロバイダーのみとなります。

また、デビットカード支払いで契約できるWiMAXのプロバイダーはありません。

スクロールできます
プロバイダー名クレジットカード口座振替デビットカード
UQ WiMAX×
Vision WiMAX××
カシモWiMAX××
BIC WiMAX×
DTI WiMAX××
Broad WiMAX×
5G CONNECT××
GMOとくとくBB××
BIGLOBE WiMAX×
※2022年7月時点

現在デビットカードで申し込めるポケット型WiFiはない

ポケット型WiFiにも、現在デビットカードで申し込めるサービスはありません。以下は、現在WiMAXの申し込みができるポケット型WiFiをピックアップしたものです。

ご覧の通り、さまざまな支払い方法が利用できますが、デビットカードで申し込めるサービスはありません。クレカなしの場合、ゼウスWiFiとFUJI WiFiでのみコンビニ後払いが可能となっています。

ただし、コンビニ後払いはデータチャージが利用できない、手数料が加算されるなどのデメリットがあります。

スクロールできます
サービス名クレジットカード口座振替デビットカードコンビニ後払い
どんなときもWiFi×××
ゼウスWiFi××
FUJI WiFi××
限界突破WiFi×××
※2022年7月時点

WiMAXの支払い方法デビットカードの代わりは口座振替がおすすめ

WiMAXの支払い方法としてデビットカードが利用できない場合、代わりにおすすめとなるのは口座振替です。

銀行口座さえあれば口座振替による契約は可能なので、特に手間もかからず簡単にWiMAXを契約できます。

WiMAXを口座振替で契約すればクレジットカードなしでも利用できる

WiMAXの契約には、口座振替を支払い方法として選択できるサービスがいくつかあります。口座振替が選択できれば、クレジットカードがなくても問題なく契約が可能です。

また、コンビニ後払いのように支払いの手間もかからず、手数料も口座振替の方が安く抑えられます。

クレジットカードの方がお得に利用できる点には注意

WiMAXの契約でクレジットカードか口座振替を選択できる場合、クレジットカードの方がお得に利用できる場合があります。

たとえばBroadWiMAXなら初期費用が無料になります。口座振替にするとこの特典は利用できません。

また、口座振替にすると一部のプロバイダーでは、支払いのたびに手数料がかかります。

このように、クレジットカード支払いの方がお得に利用できるケースがありますので、クレジットカードを持っていて口座振替を選択する場合は注意しましょう。

WiMAXを口座振替で契約できる3つのプロバイダー

口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーを3つ紹介します。クレジットカードなしでWiMAXの契約を考えている方は、以下を参考に申し込みを検討してみてください。

安さが魅力のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)

当サイトおすすめのプロバイダーが、BroadWiMAXです。BroadWiMAXは、これまでに3,500万人以上が契約している人気のWiMAXプロバイダーです。

ギガ放題バリュープランを口座振替で契約すると、初月は1,397円(税込)でしかも日割り計算。さらに2ヶ月目以降は3,883円(税込)で利用できます。

このあと紹介するBIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXと比べて、月額料金を安く抑えられるメリットがあります。

ただし、ギガ放題バリュープランは2年間の契約縛りとなりますので、2年以内の解約には3,883円(税込)の契約解除料がかかります。

契約縛りなしで利用したい場合、若干月額料金は高くなりますがギガ放題フリープランがおすすめです。

\Broad WiMAXのお申込みはこちら/
ブロードワイマックス

キャッシュバックキャンペーンがあるBIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)

口座振替で契約できるプロバイダーの2つ目は、BIGLOBE WiMAXです。BIGLOBE WiMAXはKDDIのグループ会社であるビッグローブ株式会社が運営しており、プロバイダーとして25年以上の実績があります。

また、口座振替で契約できるWiMAXの中で、唯一キャッシュバックキャンペーンを行っています。データ端末同時申し込みで5,000円、さらにクーポン利用で5,000円の合計10,000円がサービス利用開始の翌月に受け取れますので、キャッシュバックがほしい方におすすめです。

なお、2022年7月1日以降に契約した場合、最低利用期間がないのでいつ解約しても契約解除料は発生しません。

\BIGLOBE WiMAXのお申込みはこちら/
BIGLOBE WiMAX +5G

安心の公式UQ WiMAX(UQワイマックス)

口座振替で契約できるプロバイダーの3つ目は、安心の公式プロバイダーであるUQ WiMAXです。BroadWiMAXやBIGLOBE WiMAXのように月額が安かったり、キャッシュバックが受け取れたりするキャンペーンはありませんが、UQコミュニケーションズ株式会社が運営しているので安心感があります。

また、ポケット型WiFi以外にホームルータも取り扱っているので、工事なしで安定した回線を設置したい方におすすめです。UQ WiMAXを口座振替で契約する際は、WEB申し込みを利用すると口座振替依頼書の記入や押印が不要になるので便利です。

\UQ WiMAXのお申込みはこちら/
UQ WiMAX

まとめ

デビットカードで契約できるWiMAXはないので、クレジットカードを利用できない場合は口座振替による契約を検討してみてください。コンビニ後払いで契約できるケースもありますが、支払い時の手数料は口座振替の方が割安となります。

口座振替で契約できるWiMAXのプロバイダーには、BroadWiMAX・BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAXがあります。中でもおすすめはBroadWiMAXです。BroadWiMAXは、月額料金が他のプロバイダーに比べて安いので、なるべく費用を抑えてWiMAXを利用したい方に最適です。

この記事の執筆者

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信系WEBライター

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

プロフィールを見る▶︎▶︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)