WIMAXの契約は店舗ではなくオンラインがおすすめの理由とは?申し込みの注意点

  • URLをコピーしました!

みなさんがWiMAXを契約する場合、窓口選びは決まっているのでしょうか?

ショップや家電量販店などの実店舗で実際の機種を見たり、店員から話を聞いていると店舗契約のほうが良さそうに感じた人もいるかと思います。

率直に言えば、WiMAXの店舗契約はおすすめしません。

店舗契約には独自のメリットもありますが、総合的に考えればWiMAXはオンラインから契約することをおすすめします。

本記事を最後まで読めば、きっとあなたもWiMAXはオンライン契約がベストだと理解できることでしょう。

今まさにWiMAXの契約窓口を選んでいる最中の人には必見です。

目次(タップしてジャンプ)

WiMAXの契約窓口の種類

「WiMAXの申し込みはどこでできるの?」という人のために説明すると、基本的には以下の窓口でWiMAX契約が可能です。

WiMAXの契約窓口は2種類
  • UQスポット・auショップなどの実店舗からの契約
  • オンラインからの契約

実際に契約する際には、UQ WIMAX公式や系列の店舗やサイトを探す必要があります。

それぞれの契約窓口については次で詳しく解説しましょう。

UQスポットなどの実店舗からの契約

実店舗の場合、UQスポットがWiMAXの契約窓口です。

WiMAXはUQコミュニケーションズの商材であるため、UQモバイルが契約できるショップであればほぼ間違いなく契約できます。

auショップでかつ「UQスポット」であるショップではUQ WiMAXに加えて「au ホームルーター 5G/モバイルルーター 5Gプラン」も契約できますが、UQ WiMAXより維持費が高額になる傾向があるため、あまりおすすめはできません。

ただし、auショップもUQスポットも自社モバイルの取り扱いがメインの店舗であるため、それ以外のWiMAXを契約する場合は家電量販店の窓口を利用しましょう。

家電量販店のなかには一部のWiMAXサービスを取り扱っていない店舗もあるので、店舗契約をする際には契約できるプロバイダの確認をおすすめします。

ただし、家電量販店で申し込めるWiMAXはプロバイダーが家電量販店となるため、UQ WiMAXとは異なります。(YAMADA Air MobileやBIC WiMAXなど)

オンラインからの契約

オンラインからWiMAXを契約する場合、WiMAXサービスを提供している各プロバイダの公式サイトから申し込み可能です。

ちなみにUQ WiMAX公式サイトでは、オンラインだけではなく実店舗のキャンペーンを告知している場合があります。

お得な店舗キャンペーンを随時告知しているので、興味がある人はチェックしてみましょう。

WiMAXの契約を店舗で行うメリット

次にあげるのは、WiMAXを店舗で契約した場合の主なメリットです。

WiMAXの契約を店舗で行う4つのメリット
  • スタッフによる対面でのサポートを受けられる
  • 製品機種を直接見て確認することができる
  • 最短即日から利用できる

店舗契約をした場合のそれぞれのメリットをチェックしていきましょう。

スタッフによる対面でのサポートを受けられる

実店舗の窓口スタッフはWIMAX契約までの流れを始め、料金プランや使用する機種について対面で様々な提案をしてくれます。

あなたにとって最善と思われるサポートをしてくれるので、不安に思うことや疑問があればしっかりと伝えましょう。

サポートの具体例としては、UQモバイルとWIMAXのセット割や適切なプランの案内まで丁寧に教えてくれます。

WIMAX初心者の方や機種の初期設定が面倒という人は、担当スタッフから直接サポートが受けられる実店舗でWiMAXを契約すると良いでしょう。

ただし、 UQ WiMAXの解約は店舗ではできず電話のみの対応となるため注意が必要です。

製品機種を直接見て確認することができる

実店舗では製品機種を在庫として置いているため、現物を直接見たり手に取って確認することが可能です。

例えば、UQ WIMAXのポケット型WiFiやホームルーターなどは取り扱い店舗が多く、品切れの場合でも予約や取り寄せ対応してくれます。

最短即日から利用できる

実店舗で契約をした場合、その場でWIMAXの実機を店舗受け取りでそのまま自宅に持ち帰ることが可能です。

オンラインの場合だと時間帯によって翌日以降となることが多いことから、在庫を直接持っていけるのが実店舗の強みと言えるでしょう。

実店舗で契約するデメリット

次にあげるのは実店舗で契約するデメリットです。

WiMAXの契約を店舗で行う2つのデメリット
  • 店舗まで足を運ぶ必要があり営業時間が決まっている
  • 家電量販店などの店舗のキャンペーンは別の商材との抱き合わせのケースがある

デメリットが少ないように見えますが、重要な内容なので次から詳しくチェックしていきましょう。

店舗まで足を運ぶ必要があり営業時間が決まっている

実店舗で契約するには、契約者が実際に店舗まで足を運ぶ必要があります。

営業時間が店舗ごとに決まっているため、契約のタイミングを自分の都合に合わせにくいのが難点です。

タイミングによっては店内が混んでいて待たされるケースもあるため、あらかじめ来店予約をしておくと良いでしょう。

UQ WIMAXの取り扱い店舗が見つからない場合、公式サイトで店舗検索をしてから近くのUQスポットに行くことをおすすめします。

店舗のキャンペーンは別の商材との抱き合わせのケースがある

家電量販店などWIMAXの店舗限定キャンペーンを実施している店舗では、セット契約を行っている場合があります。

特に多いのがキャッシュバックキャンペーンで、”有料の付属品やオプションとWIMAXをセットで契約すると〇万円もらえる!”というケースです。

こういったいわゆる「抱き合わせ商法」は家電量販店で多く見られます。

店舗のキャンペーンはWIMAXの契約以外に不要な製品やオプションが有料でついてくるケースがあり、キャッシュバックと相殺しても実質の費用が通常とほぼ変わらない、最悪の場合は出費のほうが大きくなることも少なくありません。

UQスポットなどで行われているキャンペーンでは高額請求になるケースはほとんどありませんが、適用条件を確認するなど最低限の用心をしておきましょう。

オンラインで契約するメリット

オンラインでWiMAXを契約する主なメリットです。

WiMAXの契約をオンラインで行う2つのメリット
  • 24時間好きなタイミングで契約できる
  • オンライン限定キャンペーンが実店舗よりも豪華

メリットが少ないように見えますが、契約時に自分を有利にする要素なので次から詳しく説明していきます。

24時間好きなタイミングで契約できる

自宅に居ながら、自分の好きなタイミングで契約できるのがオンラインの最大の特徴です。

仕事が忙しく時間に余裕がない人にとって、24時間自分の都合に合わせられるオンライン契約はありがたい存在でしょう。

一度契約してしまえば、自分専用に用意されたマイページ(UQ WIMAXの場合は「my UQ WiMAX」)から契約変更がいつでも可能です。

例外として、メンテナンスや年末年始などが重なった場合、サイトが休止してログインできないケースがあるので注意しましょう。

オンライン限定キャンペーンが実店舗よりも豪華

オンラインではWEB限定のキャンペーンなど、店舗にはない特典が用意されているケースが多いです。

例えばUQ WIMAXの場合だと、特設サイトから申し込めば端末割引などの特典がある場合があります。

また、WIMAXサービスの多くは、オンラインからの申し込みで契約事務手数料や機種端末が無料になるキャンペーンを実施してる場合が多いです。

費用を抑えてWIMAXを始めるなら、オンライン契約が断然お得になります。

オンラインで契約するデメリット

オンラインで契約するデメリットには、次のようなものがあげられます。

WiMAXの契約をオンラインで行う3つのデメリット
  • 契約から設定まで自分で行う必要がある
  • 機種の状態は手元に届くまで確認できない
  • サイトに繋がらない場合がある

デメリットの詳細を次から確認していきましょう。

契約から設定まで自分で行う必要がある

オンラインではすべて自己完結することが前提なので、契約から設定など何から何まで自分で行う必要があります。

お得な情報を与えてくれたり、プランの相談をしてくれるショップスタッフが目の前にいません。

チャットサポートでは細かいことまでは対応できないことが多く、すべて自分で調べて手続きや設定を完結させる必要があります。

機種の状態は手元に届くまで確認できない

オンラインでは機種を見本画面でしか見られないため、手元に届くまでは状態を確認することができません。

文章や画像でしか判断ができないため「思っていたのと違う…」というように、想像と違うものが届く恐れがあります。特に中古品などの場合、想定外のケースも少なくありません。

また、新品の機種でも初期不良というパターンがあるので、実際に現物が届いて手に取ってみるまでは状態がわからないのです。

サイトに繋がらない場合がある

サーバーがメンテナンスに入っている場合、ページが開けずにサイトに繋がらない場合があります。

WIMAXサービスの公式サイトではメンテナンス・障害情報が載っているので、前もってスケジュールを確認しておくクセをつけておくと良いでしょう。

また、サーバーに何らかの問題がある場合や、災害などで一時的に繋がらなくなるケースがあります。

そういった場合はUQ WIMAX公式ページのお知らせ欄やSNSを活用し、サイトに繋がらない原因を確認しましょう。

WiMAXを店舗で契約する手順ガイド

WiMAXを店舗で契約するのは簡単です。

WiMAXを店舗で契約する手順
  1. 契約できる実店舗を探す
  2. 契約に必要な本人確認書類を用意する

店舗でWiMAXを契約する手順を次から順に解説しましょう。

1.契約できる実店舗を探す

まず、WiMAXを契約するための店舗探しから始めましょう。

UQスポットの場合、公式サイトで店舗検索ができます。

UQスポット検索

自宅の近くにUQスポットが見つかった場合、必要なものを持って向かいましょう。

大手家電量販店でもWiMAXを契約できるので、公式サイトや店舗への電話で確認を取っておくとスムーズに契約手続きができます。

営業日と営業時間を確認する

店舗は営業日と営業時間が決まっているので、開店時間を確認しておきましょう。

併せて来店予約をしておけば、当日の契約がスムーズに運びます。

2.契約に必要な本人確認書類を用意する

WiMAX契約に必要な本人確認書類として、以下のものを用意しましょう。

WiMAXを契約するための本人確認書類の一例
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード

すべて有効期限内であることが前提で、契約時の住所などがすべて同一であることが条件です。

上記の書類が用意できない場合、公共料金領収書や住民票などの補助書類でも代替できる場合があります。

補助書類については、各契約窓口で確認しておきましょう。

次に支払いに使う口座が確認できるものが必要です。

WiMAXを契約するためのそのほかに必要なもの
  • クレジットカード
  • 通帳などの口座が確認できるもの

法人契約をする場合、上記の他に登記簿謄本と印鑑証明書、社員証か名刺など、必要書類が増えます。

まとめ

WiMAXの契約は店舗よりオンラインをおすすめする理由を解説してきました。

ここまで読み進めてきたあなたには、オンラインのほうがメリットが多いことが理解できたのではないでしょうか?

オンラインは契約から準備までを自分で進める手間がありますが、いつでも自分の都合に合わせて自宅で完結できる手軽さがあります。

WEBにしかない限定キャンペーンはリスクも少なく、初期費用無料やキャッシュバックを手に入れるチャンスが多いです。

実店舗のWIMAX契約はわざわざ足を運ぶ必要があり、キャンペーンの恩恵が少ないなどのデメリットが多いので店舗契約はおすすめできません。

これからWiMAXの契約をされるのであれば、オンライン契約を強くおすすめします。

本記事を読んだことで、あなたにとってベストな契約ができたのであれば幸いです。

オンライン契約が可能なおすすめWiMAXプロバイダー

GMOとくとくBB|最安値クラス!何をとっても素晴らしい

  • 37ヶ月間総額でWiMAX史上最安値クラス
  • キャッシュバックキャンペーンがお得23,000円キャッシュバックに加えて他社から乗り換えでかかる違約金を最大49,000円まで還元!
  • 端末費用は21,780円(税込)(36分割で605円(税込)/月)
  • 契約期間は24ヶ月自動更新なし|違約金は最大1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
GMOとくとくBB

カシモWiMAX|シンプルに安いプロバイダを探している人に

  • シンプルに基本料金が安くキャッシュバック受け取り忘れの心配がない
  • 月額料金の値上がりなし
  • 端末分割払いなら実質端末費用が無料!で超お得(▲605円(税込)×36回)
  • 契約期間縛りなし
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは申込み不可
  • プラスエリアモード|1,100円(税込)/月

\公式サイトを見てみる/
カシモWiMAX

BIGLOBE WiMAX|キャッシュバックで選びたい方向け

  • 契約期間なしで違約金も無料
  • 申込み翌月に5,000円(不課税)もらえるキャッシュバックキャンペーンがお得
  • 公式サイト公開のクーポンコードでさらにお得に
  • 口座振替に対応して且つ安い
  • クレカ払い/口座振替の場合でも▲913円(税込)×24回分を月額費用から割引
  • 端末費用|21,792円(税込)(クレカ払いは24分割/口座振替は一括払いのみ)
  • プラスエリアモード|1,100円(税込)/月

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

Broad WiMAX|他社からの乗り換え時にかかる違約金をキャッシュバック

  • バリュープラン(24ヶ月契約)とフリープラン(縛りなし)から選べる
  • 他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大19,000円(不課税)まで負担
  • 他社乗り換え時は契約事務手数料3,300円(税込)が無料
  • クレジットカード払いなら初期費用が無料
  • 口座振替に対応
  • 端末費用|21,780円(税込)(一括/36回分割)
  • バリュープランの解約違約金は一律1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
ブロードワイマックス

UQ WiMAX|本家の安心感と契約期間なしが魅力

  • 全プラン契約期間なしで違約金が無料
  • UQスポットでサポートが受けられる
  • WiMAX 5Gはじめる割(▲682円(税込)×25ヶ月間割引)で月額費用がお得に
  • 口座振替に対応
  • オンラインショップ限定で端末費用が特価|5,940円(税込)〜(通常21,780円(税込))
  • プラスエリアモード利用料|1,100円(税込)

\公式サイトを見てみる/
UQ WiMAX

5G CONNECT|初期費用を抑えて端末を「レンタル」したい方向け

  • 端末レンタルで初期費用が安く始めやすい
  • 指定利用期間3ヶ月以降はいつ解約しても違約金なし
  • お試しでWiMAXを使いたい方に最適
  • 端末費用|無料(無料レンタル)
  • プラスエリアモード利用料|無料
  • UQモバイル/auのセット割は非適用

\公式サイトを見てみる/
5G CONNECT

この記事の執筆者

manji(マンジ)

通信系WEBライター

フリーのWEBライターとして、主にインターネットなどの通信系をメインに活動中。調査や取材が好きで、ジャンルを問わず題材に取り組んで独自の知識を構築。未経験のジャンルには「積極的にチャレンジ」をモットーに日々精進。

プロフィールを見る▶︎▶︎

この記事の監修者
河村亮介

河村亮介(カワムラリョウスケ)

回線サービスの比較専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)