BIGLOBE WiMAXの5G対応プランはおすすめできる?メリットや注意点を解説

  • URLをコピーしました!

BIGLOBE WiMAXについてお調べでしょうか?

BIGLOBE WiMAXはビッグローブ株式会社が運営するWiMAXプロバイダーサービスです。

ビッグローブと言えば固定回線のインターネットサービスプロバイダの老舗となっており、そこが提供するWiMAXサービスということで非常に安心できるでしょう。

特に契約期間がない点や、契約翌月にキャッシュバックが受け取れるなど、魅力たっぷりのサービスです。

本記事ではWiMAXプロバイダを検討している方向けに、BIGLOBE WiMAXのメリットや注意点を解説していきます。

契約すべきかどうか見極める材料となるよう、ぜひ最後までご覧ください!

BIGLOBE WiMAXの要点

特徴注意点
契約期間なし
解約違約金なし
キャッシュバックが翌月に受け取れる
端末費用がかかる
24ヶ月以内の解約で端末残債の精算が必要(分割時)
プラスエリアモード(LTEオプション)利用料がかかる(1,100円(税込)/月,任意)

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

目次(タップしてジャンプ)

何が変わった?5G対応BIGLOBE WiMAXとWiMAX2+の違い

実はWiMAXは2021年4月に「5G対応」にアップグレードされたばかりで、それまでは「WiMAX 2+」という規格でサービスを展開していました。

現在ではWiMAX 2+の新規受け付けは終了しており、既存WiMAX 2+の利用者も5G対応の「WiMAX +5G」への移行が進んでいます。

ここではWiMAX 2+と新しくなった「WiMAX +5G」との違いを見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXの料金プラン

項目費用
契約事務手数料3,300円(税込)
初期費用無料
端末費用21,912円(税込)
0ヶ月目0円(税込)
1ヶ月目1,166円(税込)
2ヶ月目4,015円(税込)
3-24ヶ月目4,015円(税込)
25ヶ月目以降4,928円(税込)
合計145,947円(税込)|クレカ払い
159,037円(税込)|口座振替
キャッシュバック▲5,000円(不課税)
実質月額3,945円(税込)|クレカ払い
4,170円(税込)|口座振替
※他社WiMAXプロバイダの端末分割期間が36ヶ月となっていることを踏まえて初月+37ヶ月間の実質月額で算出

それまでは「WiMAX 2+ギガ放題1年プラン」が月額4,000円程度で利用できていたことを踏まえると若干値上がりした形となっています。

監修者:河村

「BIGLOBE WiMAX 2 Flat ツープラス ギガ放題プラン*」は契約期間が1年でしたが解約違約金が高額だったのがネックであまり人気がありませんでしたが、ギガ放題1年プランは解約違約金が1,100円(税込)となったことで絶大な人気を誇っていました。
現在、多くのユーザーはまだこのプランを利用しているものを思われます。

参考:BIGLOBE WiMAXの過去の料金プランについて

値上がりしちゃったんだね。それってあんまりお得じゃないんじゃない?

監修者:河村

金額だけ見るとお得感を感じるのは難しいですが、中身を見ればきっと納得できるでしょう!

5G対応BIGLOBE WiMAXの通信可能エリア

WiMAX 2+のメイン回線はUQコミュニケーションズ株式会社が提供している「WiMAX2+回線」を用いていますが、キャリア3社の提供している回線ほどカバーエリアが広くなく、圏外となる地域もまだまだ残っています。

加えて、WiMAX2+回線は 2.5GHz帯という「遮蔽物に弱い」特性を持つ回線のため、屋内で繋がりにくい、遅くなりやすいというデメリットを併せ持っていたのです。

WiMAX +5Gでは「WiMAX2+回線」に加えて、オプションなして「au4GLTE回線」「au5G回線」が利用できるようになったため、通信可能エリアと屋内での繋がりやすさが劇的に改善しました。

WiMAX +5GWiMAX 2+

標準で利用できる回線
WiMAX 2+(Band41)
au 4GLTE(Band1/3)
au 5G(N78)

(スタンダードモード)
WiMAX 2+(Band41)
(ハイスピードモード)
オプションで利用できる回線au 4GLTEプラチナバンド
(Band18/26)
au 4GLTEプラチナバンド
(Band18/26)
つながりやすさつながりやすいつながりにくい

BIGLOBE WiMAX 5Gは通信速度制限が実質的にないような感覚で利用可能

WiMAX 2+は「月間パケット通信量無制限」がウリでしたが、実際には「3日間で10GB以上利用すると18時から26時まで最大1Mbpsの速度制限がかかる」という注釈があったため、1日平均3GB程度しか利用できませんでした。

日中は速度制限の対象外だったからパケットを気にせずに使えたんだけど、やっぱり夜に遅くなるのはイマイチだったなぁ。

しかし、WiMAX +5Gでは「3日間制限」はありません。

実質的に「パケット無制限のような感覚で利用できるサービス」に生まれ変わったのです。

よって、自宅でも出先でも昼夜問わず思い切りインターネットを楽しむことができます。

監修者:河村

実際には「一定期間内に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ速度制限がかかる」という注釈がありますが、動画視聴などの一般用途での利用では速度制限の対象になるケースは少ないと考えて問題ないでしょう。

BIGLOBE WiMAXをおすすめしたい6つのメリット

旧サービス「WiMAX 2+」と「WiMAX +5G」の違いがわかったところで、ここからはBIGLOBE WiMAXのメリットについて見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXのメリット
  1. キャッシュバックキャンペーン実施中で契約翌月に受け取れる
  2. 契約期間なしで解約違約金もない
  3. SIMのみの契約も可能
  4. ホームルーター・モバイルルーターのどちらでも契約可能
  5. 支払い方法で口座振替も選択可能
  6. au/UQモバイルとのセット割適用可能でスマホ代金がさらに安くなる

キャッシュバックキャンペーン実施中で契約翌月に受け取れる

BIGLOBE WiMAXお得情報

新プランリリース!契約翌月に5,000円(不課税)キャッシュバック!

現在提供中のクーポン

クーポンコード|ATF(2022年8月1日現在)

内容:キャッシュバック5,000円(不課税)増額

適用期間:2022年8月31日 23:50まで

時期によって異なりますが、BIGLOBE WiMAXではデータ端末とSIMカードの同時申し込みで「キャッシュバックキャンペーン」を実施していることが多くあります。

他のWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンとの1番の違いは「契約翌月に確実にキャッシュバックを受け取れる」ということです。

キャッシュバック受け取り自体は「契約月の翌月1日」に送られてくるメールに沿ってご自身で手続きする必要がありますが、申し込み直後ということで「手続き」をし忘れてキャッシュバックを受け取れないというリスクが大幅に軽減します。

監修者:河村

他社WiMAXプロバイダのキャッシュバック手続きメールは10ヶ月後に来るなど、忘れて受け取れないリスクが高いです。

このように、キャッシュバックを受け取りやすいというのはBIGLOBE WiMAXの大きなメリットと言えるでしょう。

契約期間なしで解約違約金もない

BIGLOBE WiMAXは契約期間がありません。

よって、いつ解約しても解約違約金がかからないのです。

SIMのみの契約も可能

BIGLOBE WiMAXは「SIMのみ」の契約が可能です。

SIMのみ申し込み可能なWiMAXプロバイダ

SIMのみで契約したほうがお得なケース

  • 自身でWiMAX +5G対応端末を用意した場合

実はWiMAXの端末はWiMAXプロバイダ以外からも購入することが可能となっています。

ヤフオクやイオシスなどで中古端末を半額程度で入手した場合、SIMのみの契約ができるBIGLOBE WiMAXは非常に重宝するでしょう。

ただしSIMのみの契約とした場合、キャッシュバックキャンペーンの対象外となるためご注意ください。

ホームルーター・モバイルルーターのどちらでも契約可能

BIGLOBE WiMAXはホームルーターとモバイルルーターのどちらでも契約することが可能です。

ドコモhome5gやソフトバンクエアーでは「契約先住所でしか利用できないホームルーター」しか契約できませんが、BIGLOBE WiMAXであればホームルーターとモバイルルーターのどちらかをご自身の用途に合わせて選択することができるメリットがあります。

監修者:河村

WiMAXホームルーターは契約先住所以外でも持ち運んで利用することが可能です。

WiMAX +5G対応端末一覧

スクロールできます
機種名称Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
画像
おすすめ端末

おすすめ端末
製造元NECサムスンNECZTE Corporation
発売日2021年10月15日2021年4月8日2021年11月5日2021年6月4日
最大通信速度
(下り/上り)
2.7Gbps/183Mbps2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
連続通信時間約8時間約16時間
重量約174g約203g約446g約599g
同時接続台数最大17台*
※有線接続含む
最大10台最大40台最大30台
対応無線LAN規格Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi5対応(5GHzのみ)
IEEE802.11
a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11
b/g/n(2.4GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
WiMAX2+
au5G◯(Sub6/NR化)◯(sub6)◯(sub6/NR化)◯(sub6)
au4GLTE

支払い方法で口座振替も選択可能

BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているというメリットがあります。

WiMAXプロバイダはクレジットカードのみしか支払い方法を選べないケースが多いのです。

クレジットカードを持っていないなど諸所の事情でクレジットカード払いができない人にとって、口座振替に対応しているのは非常に大きなメリットと言えます。

au/UQモバイルとのセット割適用可能でスマホ代金がさらに安くなる

BIGLOBE WiMAXの「ギガ放題プラスプラン」はauスマートバリューとUQモバイル自宅セット割インターネットコースに対応しています。

よって、お使いのスマートフォンがauもしくはUQモバイルのいずれかの場合、下記の得点を受けることができるというメリットがあるのです。

WiMAXセット割の詳細

auスマートフォンを利用してる方

最大1,100円(税込)/回線をauスマートフォン利用料金から割引(auスマートバリュー)

特典

  • WiMAX +5Gプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
  • WiMAX +5Gプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

UQモバイルを利用している方

最大858円(税込)/回線をUQモバイル利用料金から割引(UQモバイル自宅セット割インターネットコース)

特典

  • WiMAX +5Gプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
  • WiMAX +5Gプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAX契約前に確認したい3つの注意点

やはりサービスというのはメリットばかりではありません。

ここではBIGLOBE WiMAXのデメリットについても見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXのデメリット
  1. 端末代がかかる
  2. 口座振替選択時は端末の分割払いができない
  3. プラスエリアモードが有料

端末代がかかる

BIGLOBE WiMAXをデータ端末とSIMカードのセットで申し込む場合、必ず端末代金が必要となります。

BIGLOBE WiMAXの端末費用

  • 一括払い|21,912円(税込)
  • 分割払い|913円(税込)×24回

分割払いを指定した場合、月額費用に913円(税込)が加算される形となるため、合計月額費用は5,000円を超えます。(クレカ払いの場合)

端末費用が24分割となっているため、中途解約時には残債の精算が必要な点についても注意が必要でしょう。

あんまりお得感がないね。

監修者:河村

そんなことはありません!
BIGLOBE WiMAXではデータ端末とSIMカードのセットで契約するとキャッシュバック特典を受けることができることに加えて、キャンペーンで端末の分割払い分を月々の費用から割引くため、24ヶ月間使用した時の端末費用は実質無料です。

口座振替選択時は端末の分割払いができない

BIGLOBE WiMAXはWiMAXプロバイダの中でも支払い方法に口座振替が選択できる非常に貴重なサービスです。

しかし、支払い方法に口座振替を指定すると、端末代金の支払いが一括払いしか選択できなくなると言うデメリットが存在します。

口座振替を選択した場合は、代金引換(代引き手数料で別途440円(税込)が必要)での端末支払いとなるため、配達員に21,912円(税込)+手数料440円(税込)を支払う必要があるのです。

ここはシステム上変えることができない点となっており、口座振替を選択した場合は一時的な出費が高額となるためデメリットと言えるでしょう。

ただし、BIGLOBE WiMAXに関しては、口座振替の方が月額費用が安価となるため、そこまで気にする必要はありません。

監修者:河村

口座振替手数料として、別途毎月220円(税込)の請求が加算されます。
特別な事情がない限りどのWiMAXプロバイダもクレジットカード支払いの方がお得なケースが多いです。

プラスエリアモードが有料

WiMAX +5Gでは、「プラスエリアモード」と呼ばれるオプションが存在します。

プラスエリアモードとは

  • スタンダードモードで利用できるWiMAX2+回線、au4GLTE回線、au5G回線に加えて「au4GLTE回線」のうちの「プラチナバンド」が利用できるようになる
  • 「プラチナバンド」で通信できるのは月間15GBまで
  • 月間15GBを超過すると「プラチナバンド」でのデータ通信が128kbpsに規制される
  • 月間15GBを超過しても「スタンダードモード」は制限されない

参考:WiMAXのLTEオプションについて詳しく解説!5Gからの変更点や切り替え時の注意点もあわせて紹介

他社WiMAXプロバイダーでも同様にプラスエリアモードは有料となっている場合がほとんどですので、差異はありません。

ただし、利用するのにお金がかかるという点ではデメリットと言えます。

監修者:河村

WiMAX +5Gはスタンダードモードでも十分な速度で通信できるため、プラスエリアモードを利用する機会はほとんどないでしょう。

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAXの申込方法

BIGLOBE WiMAXのメリット、デメリットがわかったところで、申込方法について解説していきましょう。

監修者:河村

申込所要時間は10分程度です。

STEP
WEBで申込手続きを行う

まずは下記リンクから公式サイトへアクセスし「お申し込み」ボタンをタップしましょう。

STEP
SIM+端末セット/SIMのみかを選択する

データ端末+SIMカードのセット、もしくはSIMのみのいずれかを選択しましょう。

SIMのみを選択した場合はキャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

STEP
ホームルーター/モバイルルーターを選択する

ご希望の端末を選択します。

ホームルーターかモバイルルーターのいずれかを選択してください。

※端末のアクセサリについては任意での購入となります。

STEP
BIGLOBE新規会員登録を行う

BIGLOBEの新規会員登録を行います。

お申し込み手続きをタップし、次の画面で「お客様情報の登録」を行います。

STEP
支払い方法を選択する

支払い方法を選択しましょう。

クレジットカード、口座振替の2つから選択可能です。

※支払い方法を口座振替に指定した場合、別途手数料が発生します。

STEP
希望メールアドレスを入力

BIGLOBEが提供するメールアドレスを決めましょう。

下記「X」を16文字以内で好きな文字列を指定できます。

XXXXX @***.biglobe.ne.jp

STEP
契約書面の確認方法を選択する

契約書面の交付方法を選択します。

おすすめは手続きが簡単な電子交付です。

STEP
各種同意事項を確認する

規約・重要事項説明・BIGLOBE個人情報等取り扱いに同意できたら確認欄にチェックを入れましょう。

STEP
入力内容に間違いがないか確認して送信する

入力に間違いがなければ「申し込む」をタップして完了です。

データ端末やSIMカードは申込完了後2日から1週間で手元に届いきます。

届いた当日から初期設定不要でインターネットが利用できます。

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAXの解約方法

BIGLOBE WiMAXの解約方法には2種類存在します。

BIGLOBE WiMAXの解約方法
  1. 電話での解約
  2. チャットサポートでの解約
監修者:河村

電話窓口は混んでいて繋がらない可能性もあるため、お急ぎの場合はチャットサポートがおすすめです。

BIGLOBE IDがあるとスムーズに解約できます。事前に用意しましょう。

電話での解約方法

BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

  • 電話番号|0120-827-193(通話料無料)/03-6631-4602(通話料有料)携帯電話、IP電話の場合
  • 受付時間|9時から18時(365日受付)
電話以外での解約方法

チャットサポートにアクセスして手続きを行います。

解約時の注意点
  • 当日解約の場合は16時30分までに電話する必要あります。余裕を持って連絡を行いましょう
  • BIGLOBE WiMAXは月末締めです。当月内に解約申請すれば当月内での解約が可能となっています。
  • 解約月の日割り計算はありません。
  • 解約月は月末まで利用可能です。
  • UIMカードの返却は不要です。また、端末は自身で購入したものとなっているため返却は不要です。
  • 端末を分割払いに指定しており、24ヶ月以内に解約した場合は、913円(税込)×残月分の請求があります。

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAX+5Gの口コミ評判

サービスを契約する上で確認したいものの一つに「実際に使ってみての使用感」があります。

ここではSNS上で聞かれるBIGLOBE WiMAXの口コミ評判について確認していきましょう。

SNS上ではネガティブコメントが大半です。鵜呑みにしないようお願いいたします。

通信速度に関する口コミ評判

速度測定結果の投稿サイト「みんそく」によると、BIGLOBE WiMAX +5Gの通信速度の平均値は下記のようになっています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の測定結果

測定項目結果
下り平均速度118.42Mbps
上り平均速度39.1Mbps
平均Ping値47.93ms
参考:みんそく

このように下り平均通信速度が100Mbps超えを記録していることから見ても、BIGLOBE WiMAX +5Gでは高速通信が期待できるでしょう。

良い口コミ評判

良い口コミ評判ではサポートセンターに対する非常に好印象なコメントが見られました。

WiMAXサービス自体の回線提供元は「UQコミュニケーションズ株式会社」となっているため、回線品質や速度はどのWiMAXプロバイダも変わりありません。

そういった中で選ばれるサービスとなるのはやはりサポート体制が充実していることではないでしょうか。

サポートの面ではBIGLOBE WiMAXは非常におすすめできると言えるでしょう。

悪い口コミ評判

BIGLOBE WiMAXだけでなく、WiMAX +5Gサービスは4G /5G回線がエリアによって混在しています。

5G回線が利用できるエリアはごく限られており、まだまだ5Gでの高速通信体験は先になりそうです。

今後、2022年9月から既存WiMAX2+回線が5Gへ転用されることやau5Gのエリア拡大もアナウンスされているため、5Gでのエリアはさらに広がることが予想されます。

BIGLOBE WiMAXに関するよくある質問

ここではBIGLOBE WiMAXに関するよくある質問について紹介していきます。

BIGLOBE WiMAXのプラン変更手順を教えてください

BIGLOBE WiMAXのプラン変更手順を教えてください

BIGLOBE WiMAX2+契約者向けに「BIGLOBE WiMAX +5G」への乗り換え案内が来ています。

契約を切り替えることは「プラン変更」「契約切り替え」「契約変更」と呼ばれることが多いですが、公式サイトでは「乗り換え」と案内されているようです。参考:BIGLOBE WiMAX公式FAQ

BIGLOBE WiMAXのプラン変更は「電話でのみ」受付しています。

残念ながらWEB上での乗り換え手続きは案内されていないため、詳しくは下記電話番号までお問い合わせください。

■「BIGLOBE WiMAX +5G」への乗り換えの電話でのお申し込み・ご相談

0120-985-962   受付時間 9:00~20:00(年中無休)

プラン変更に伴うキャンペーン実施の有無についてはWEB上では公開されていないため、電話確認が必要です。

また、解約違約金が発生しないタイミングについても不明となっているため、上記にお問い合わせください。

BIGLOBE WiMAXの月間通信量の上限はありますか?

BIGLOBE WiMAXの月間通信量の上限はありますか?

BIGLOBE WiMAX 2+/ WiMAX +5Gともに「月間パケット通信量」においては上限はありません。

ただし、BIGLOBE WiMAX 2+は、直近3日間の合計パケット通信量が10GBを超過すると、翌日の18時から26時まで最大1Mbpsの速度制限がかかります。

BIGLOBE WiMAX +5Gに関しては、一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ速度制限がかかります。

BIGLOBE WiMAX2+の速度制限を解除する方法はありますか?

BIGLOBE WiMAX2+の速度制限を解除する方法はありますか?

BIGLOBE WiMAX 2+をご利用中で速度制限の対象となった場合、速度制限時間が過ぎて且つ、直近3日間の合計パケット通信量が10GB以下となった場合に速度制限が解除されます。

別途パケットチャージなどで速度制限を解除することはできません。

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

まとめ

以上、BIGLOBE WiMAXの特徴について説明してきました。

これまでの内容を振り返ってみましょう。

特徴注意点
契約期間なく解約違約金がかからない
キャッシュバックが翌月に受け取れる
端末費用がかかる
24ヶ月以内の解約で端末残債の精算が必要(分割時)
プラスエリアモード(LTEオプション)利用料がかかる(1,100円(税込)/月,任意)

やはり「端末費用がかかる」というデメリットに目が行きがちですが、キャッシュバックキャンペーン+端末費用分が割引されるため、24ヶ月間利用すれば端末費用実質無料です。

よって、端末費用がかかるということはそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

BIGLOBE WiMAXはあなたのインターネットライフをより豊かにしてくれるサービスです。

固定回線の代わりのホームルーターを検討している方や、出先でもパケット通信量を気にせずに使いたいと考えている方に特におすすめとなっています。

この機会にぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

この記事の執筆・監修者
河村亮介

河村亮介(カワムラリョウスケ)

モバイルルーター比較専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)