ポケット型Wi-Fiの月間容量はどれくらい必要?本当に必要な容量プランの選び方を解説

  • URLをコピーしました!

Wi-Fiで必要な1ヶ月のデータ使用量はどのくらいなのか、気になったことはないでしょうか?

みなさんが日常で使うスマートフォンにもパケットが割り振られ、上限を超えてしまうと速度制限がかかってインターネットが不便になりますよね?

足りないギガを補うために、ポケット型Wi-Fiを活用する手段もありますが、契約プランを見誤ると余計な出費が増えてしまうことも。

本記事では、ポケット型Wi-Fiのデータ通信量の目安と確認方法について解説します。

ブラウジングやデータのダウンロードに動画と音楽の配信サイト、オンラインゲームなど1ヶ月何ギガ使うのか、ここで一度意識してみましょう。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

結論:ポケット型Wi-Fiの月間容量は1ヶ月あたり100GBあれば十分足りるケースが多い

結論から言うと、多くの人は月間100GBの容量があれば十分足ります。

一般的にパケット消費量の大きい動画コンテンツも、 YouTube標準画質でれば約200時間の視聴が可能です。

1日あたり6.6時間もの視聴が可能な計算となります。

一日中動画コンテンツを見ていない限りは十分事足りることでしょう。

ただし、4K画質の動画コンテンツや、データ消費量の大きいスマホゲームアプリなどを行う方は月間100GBでは足りない可能性があります。

そういった場合は、実質無制限で利用できるWiMAX +5Gの利用もご検討ください。

Wi-Fiなしで1ヶ月過ごすには100ギガで足りる?

pocketwifi capacity005

総務省や調査機関による報告をざっくりと受け止めれば、1ヶ月に必要なデータ使用量は20ギガもあれば理論上は足りると考えてよいでしょう。

あくまで統計から推測される平均値なので、個人によっては足りないというケースも十分に考えられます。

固定回線もWi-Fiもなしにインターネットを使った場合はどのくらいのギガが必要になるでしょうか?

無制限のインターネットに頼らず、Wi-Fiなしで1ヶ月過ごすことになれば使えるパケット量は限られてきます。

「スマートフォンは何ギガ必要か?」

「高画質動画やオンラインゲームを楽しむことはできるか?」

「速度制限をWi-Fiにつないで解除することができない」

など、インターネットの使い方から変える必要が出てくるでしょう。

特に平均データ使用量が200ギガ以上と言われる光回線を普段から利用している方は、その不便さに頭を抱えることになるかもしれません。

普段から自分が利用するコンテンツを思い返し、1ヶ月で使用するデータ使用量を再度確認することでギガの無駄づかいを減らしましょう。

コンテンツごとのデータ通信量目安

100GBでどれほどのコンテンツを利用できるか確認してみましょう。

コンテンツ利用可能目安
サイト閲覧約35万ページ
メール送受信約21万通
画像ファイルのダウン・アップロード約2万枚分
LINE(トークのみ)約3,335万回
ZOOM約142時間
Googleマップ約6,700時間
インターネット動画視聴(標準画質)約200時間
インターネット動画視聴(4K)約12時間
音楽ストリーミング(最高音質)約600時間
オンラインゲーム約600~800時間

上記は大まかな数値ですが、ほとんどのコンテンツは100GBもあれば十分に楽しむことができます。

さすがに4K以上の動画視聴となると、100GBでも何度も利用することは難しいようです。

また、オンラインゲームはプレイ中のデータ通信量はそう多くありませんが、アップデート時はもっとも注意しなければいけません。

原因として、グラフィックなどの大容量化が進み、データファイルのダウンロードだけで数ギガ消費するなんてことがざらにあります。

100ギガの大容量であっても、オンラインゲームのアップデートやダウンロードでは、Wi-Fiデータ使用量が足りない恐れがあることを覚えておきましょう。

結局ポケット型Wi-Fiに大容量は必要?不要?

使えるパケット量は多ければ多いほどインターネットを快適に使うことができますが、必ずしも必要というわけではありません。

ただし、パケット量が十分でなければ、ストレスになったり余計な費用を払う恐れがあります。

多くのユーザーが質問を寄せるYahoo!知恵袋でも多数見られるように、1ヶ月何ギガ使うか興味をもっている方は少なくありません。

普段のデータ使用量と相談し、ポケット型Wi-Fiのプランを見直してみることをおすすめします。

おすすめの大容量ポケット型Wi-Fi

pocketwifi capacity006

安い料金で使える大容量のお手ごろポケット型Wi-Fiを紹介します。

おすすめ大容量ポケット型Wi-Fi
  • THE WiFi
  • MONSTER MOBILE
  • カシモWiMAX

「せっかくのWi-Fiなのにデータ通信量に悩まされる!」という方は、ぜひポケット型Wi-Fi選びの参考にしてください。

THE WiFi

pocketwifi capacity007
画像出展:THE WiFi
事務手数料3,300円(税込)
月額料金100GBプラン
→3,828円(税込)
FITプラン
~1GB→1,298円(税込)
1~5GB→1,628円(税込)
5~20GB→2,068円(税込)
20~40GB→2,596円(税込)
40~100GB→3,960円(税込)
端末代金0円
※「THE WiFi セット割」が適用
契約期間最低利用期間24ヶ月
解約違約金1ヶ月目~24ヶ月目→10,780円(税込)
端末NA01
使用回線クラウドSIM
通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
海外利用132ヶ国利用可
海外料金アジアの一部の国→850円(非課税)/日
その他→1,250円(非課税)/日
支払い方法クレジットカード

THE WiFiは、100GBと5段階定額制の2種類の料金プランが選べるレンタルサービスです。

100GBプランを申し込んだ方は、月額料金が初回4ヶ月間無料が適用され、総容量400GBを0円で使えます。

FITプランはデータ使用量に応じて月額料金が上がりますが、Wi-Fiの平均データ通りに月間20GBまでの使用量なら、こちらのプランがおすすめです。

24ヶ月の最低利用期間があるものの、4ヶ月間の月額無料で実質期間は20ヶ月。

小・中・大容量とデータ通信量を調節でき、月額料金も安いので負担なく長期利用にも最適です。

\THE WiFiのお申込みはこちら/
THEWIFIB390968a

MONSTER MOBILE

pocketwifi capacity008
画像出展:MONSTER MOBILE
事務手数料3,300円(税込)
月額料金マンスリープラン2年契約
20GB→1,980円(税込)
50GB→2,530円(税込)
100GB→2,948円(税込)
マンスリープラン縛りなし
20GB→2,640円(税込)
50GB→3,190円(税込)100GB→3,938円(税込)
端末代金0円
契約期間最低利用期間24ヶ月と契約期間なし
解約違約金2年契約24ヶ月以内→月額料金の1ヶ月分
端末Macaroon SE
使用回線クラウドSIM
通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
海外利用不可
支払い方法クレジットカード口座振替※法人プランのみ

MONSTER MOBILEは、3つの料金プランから選べる業界最安クラスのレンタルサービスです。

料金プランは毎月15日までに申告すれば、1,100円(税込)でいつでも変更でき、容量が足りなくなったら500MB~30GBまで追加で購入できます。

法人専用プランもあり、手続きも簡単で1ヶ月からの短期利用が可能です。

注意点として海外プランの受付は終了しており、現在は国内のみでの使用に限定されています。

とにかく安く、大容量のポケット型Wi-Fiを使いたい方におすすめです。

\MONSTER MOBILEのお申込みはこちら/
MONSTER MOBILE

カシモWiMAX

pocketwifi capacity009
画像出展:カシモWiMAX
事務手数料3,300円(税込)
月額料金縛りなしプラン
初月→1,408円(税込)
2ヶ月目以降→4,378円(税込)
マンスリープラン縛りなし
20GB→2,640円(税込)
50GB→3,190円(税込)
100GB→3,938円(税込)
端末代金21,780円(税込)→36回分割払いで実質無料
契約期間なし
解約違約金なし
端末5G X11
Galaxy 5GHOME 5G L12
HOME 5G L11
使用回線au 5G
au 4G LTE/WiMAX 2+
通信速度5G X11
→下り2.7Gbps/上り183Mbps
Galaxy 5G
下り2.2Gbps/上り183Mbps
HOME 5G L12
→下り2.7Gbps/上り183Mbps
HOME 5G L11
→下り2.7Gbps/上り183Mbps
海外利用不可
支払い方法クレジットカード

カシモWiMAXは、縛りなし違約金なしのシンプルな無制限のWiMAXサービスです。

初月の月額料金は大幅割引され、2ヶ月目以降は変動なしのフラットタイプ。

端末代金は36回の分割払いで、毎月の分割料金分が割引適用で実質無料で手に入ります。

36ヶ月後は端末代金を支払い義務がなくなり、解約時も返却する必要がなくSIMを変えてそのまま継続利用が可能です。

契約期間自体はありませんが、端末の分割支払いが完了するまでの実質3年契約となります。

固定回線代わりに使用でき、高速無制限で大容量データ通信を楽しみたい方はこちらがおすすめです。

データ使用量確認方法

pocketwifi capacity002

まず最初に、Wi-Fiのデータ使用量の確認方法をチェックしていきましょう。

Wi-Fiのデータ使用量確認方法
  • ポケット型Wi-Fiのデータ使用量を確認する方法
  • iPhoneでWi-Fiデータ使用量を確認する方法
  • AndroidでWi-Fiデータ使用量を確認する方法
  • PCでWi-Fiデータ使用量を確認する方法

普段使用するポケット型Wi-Fiの容量とデータ使用量を照らし合わせれば、おのずとあなたに最適なプランが見えてきます。

ポケット型Wi-Fiのデータ使用量を確認する方法

ポケット型Wi-Fiのデータ使用量の確認方法は、機種端末ごとによって異なります。

ポケット型Wi-Fiのデータ使用量確認方法
  • 端末にある液晶画面
  • ブラウザのアドレスバーにURLを入力
  • プロバイダーからの通知

WiMAXなどで使われる液晶画面のある端末であれば、ホーム画面の設定やパケット通信量の項目からすぐに確認可能です。

U3などの液晶画面のないハンディタイプの場合、ブラウザを開いてアドレスバーにURLを入力して設定画面に入る必要があります。

それ以外の場合だと、契約しているプロバイダからの通知メールや月末の利用状況報告、契約時に用意されているマイページに入るなどさまざまです。

auなどのキャリア契約しているWi-Fiの場合、設定でデータ使用量警告を端末に通知させることもできます。

液晶の表示はポケット型Wi-Fiの機種によって異なり、“データ通信量”と表記されているケースもあるので確認してみてください。

iPhoneでWi-Fiデータ使用量を確認する方法

iPhoneではWi-Fiデータ使用量を確認することはできず、通信量チェックアプリをインストールする必要があります。

端末の設定画面の「使用状況」で表示されるのは、iPhoneのギガ数であるモバイルデータ通信量のみです。

月末の通知やマイページでも履歴を見ることができず、iPhoneではWi-Fiのデータ使用量確認アプリを導入することをおすすめします。

無料で使えるおすすめ通信量チェックアプリ

タウンWiFiは人気の高いフリーWi-Fi自動接続アプリです。

iPhoneに接続したWi-Fiの使用量・通信量の確認ができるだけでなく、つなぐだけで各社のポイントプログラムと交換できるポイ活アプリとしても活用できます。

むしろ、iPhoneのデータ通信量確認はおまけ機能と考えておきましょう。

AndroidでWi-Fiデータ使用量を確認する方法

Androidは機種端末ごとに確認方法が異なります。

ホーム画面の「設定」を開き「ネットワークとインターネット(またはそれに準ずる項目)」に進み、データ使用量からWi-Fiの項目で確認可能です。

Android端末からはデータ使用量をモバイルとWi-Fiで確認可能ですが、契約しているキャリアのマイページからは確認できません。

確認できるのはNTTドコモやauなどの契約をしている回線のパケット量のみで、Wi-Fiデータ使用量とは分けられています。

PCでWi-Fiデータ使用量を確認する方法

PC(パソコン)からのWi-Fiデータ使用量確認は、OSごとに次の手順で行います。

Mac

Finderから「移動」「ユーティリティ」に進むユーティリティ内の「アクティビティモニタ」をクリック

Macのプリインストールされている機能では、送受信されているデータ量の種別を分別することができません。

Wi-Fi通信と特定されたデータ使用量を判別するには、Bandwidth+などのアプリが必要になります。

Windows10

設定キーから「ネットワークとインターネット」に進む「状態」から接続しているネットワークの「データ使用状況」に進むネットワークの選択から確認したいWi-Fiを選ぶ

OSのバージョンごとにチェックできる項目場所が若干異なりますが、ネットワークとインターネットに準ずる場所であれば確認は可能です。

\カシモWiMAXのお申込みはこちら/
カシモWiMAX 0

インターネットごとの1ヶ月に使えるギガ数を確認!

pocketwifi capacity004

Wi-Fiで使用する1ヶ月平均のデータ使用量を、デバイス別に解説していきます。

デバイス別1ヶ月平均データ使用量
  • ポケット型Wi-Fiの1ヶ月平均データ使用量
  • スマートフォンの1ヶ月平均データ使用量
  • 固定回線の1ヶ月平均データ使用量

デバイスごとにWi-Fiのデータ使用量は異なるので、普段から使う端末に必要なギガ数の目安として覚えておいてください。

ポケット型Wi-Fiの1ヶ月平均データ使用量

総務省の令和3年12月の報告によると、国民全体の月間トラフィック集計値は4,684.5Gbpsとされ、移動通信事業者の1契約あたり月間7,840MBと発表されています。

つまり、約7~8GBが1人あたりの月間平均データ使用量という単純計算です。

ただし、別の調査では端末別で調べた全体のWi-Fiデータ使用量は全体平均で17.4GBという報告があります。

Wi-Fiのデータ使用量はモバイルルーター・固定通信・フリーWi-Fiなど全体を含めた総量なので、ポケット型Wi-Fiに限ったことではありません。

用途ごとにWi-Fiの利用状況は変わるので、おおよその目安として参考にする程度にとどめておきましょう。

スマートフォンの1ヶ月平均データ使用量

近年の調査では、スマートフォンによるデータ通信(使用)量は平均8.72GBとされています。

割合としてもっとも多いデータ通信量は1GBの31.4%、次いで2GBの15%、3GBの13.7%です。

つまり、大半のスマートフォンユーザーは3GB以内でのパケット通信量に収めていて、一見すると10GB以上の大容量ギガ数を必要としていないように見えます。

しかし、前項のWi-Fi利用者数の調査報告によると、スマートフォンユーザーのほとんどが自宅や公衆無線LANを利用している事実が判明。

前項のWi-Fiのデータ使用量とあわせて考えると、年々データの大型化につれて、パケット通信をWi-Fiに切り替えるユーザーが多い印象です。

スマートフォンで1ヶ月何ギガ使うか予想する場合、Wi-Fiありとなしで考えたほうがいいでしょう。

スマートフォン利用者のWi-Fi利用率

NTTドコモのモバイル社会研究所による最近の報告では、Wi-Fi利用場所は自宅が全体の9割以上という調査結果が出ています。

複数回答によるWi-Fi利用場所の一例が以下の通りです。

Wi-Fi利用場所の比率

自宅 – 90.1%宿泊施設 – 45.5%職場・学校 – 38.2%公共施設 – 28.6%

Wi-Fi使用率は圧倒的に自宅が多く、次いで施設に設置される共用Wi-Fiが上位に並びます。

ポケット型Wi-Fiやスマートフォンの無制限プランは高額なため、誰でも自由にパケットが使える環境というわけではありません。

上記のような無制限のWi-Fiは、スマートフォンやポケット型Wi-Fiの通信量を節約するのにさまざまな場所で活用されています。

上限がない無制限Wi-Fiとの同時使いで、使用端末のWi-Fiデータ使用量と費用を抑えることが可能です。

固定回線の1ヶ月平均データ使用量

総務省による2022年5月のトラヒックの集計結果の公表を引用すると、光回線などの固定回線の通信量はおよそ208.9GBとされています。

国内のインターネットの利用状況を確認してみましょう。

総務省 令和2年版 情報通信白書 インターネットの利用状況

新型感染症の流行以前、国内の固定回線利用率は約90%の普及率であることが公表されています。

リモートワークが一般化した現在では、さらに自宅のWi-Fi利用率の増加が予想できるのではないでしょうか。

固定回線の圧倒的なデータ使用量は、ポケット型Wi-Fiやスマートフォンのようにパケット量に制限がなく、通信制限なしで使えるからこその数値といえるでしょう。

さらに自宅の固定回線は、無線LANルーターとつなぐことで通信制限なしのWi-Fiとして使うことが可能です。

固定回線以外にも、無制限で使える通信制限なしのホームルーターやポケット型Wi-Fiなどが登場し、自宅のWi-Fi使用率がさらに伸びることが予想されます。

まとめ

pocketwifi capacity010

ポケット型Wi-Fiの容量は、およそ20GBほどあれば軽いファイルデータのやり取り程度であれば困ることはありません。

モバイルルーターでは軽く容量オーバーしてしまうような状況だと、無制限で使える固定回線クラスが必要になります。

100GBクラスや無制限のWi-Fiは小容量プランよりも割高なので、利用期間を1ヶ月と決めているならデータ使用量の予測を立てて、適切なプラン選びを心がけましょう。

データ通信量は多すぎず少なすぎずのバランスを見極め、無駄なくスマートに使いこなしてくださいね。

ポケット型Wi-Fiの容量に関するよくある質問

pocketwifi capacity011

ポケット型Wi-Fiの容量に関する疑問についてまとめました。

そのほか、本文に関わる内容も含んでいるのであわせてお読みください。

ポケット型Wi-Fiに1ヶ月200ギガ以上のプランはありますか?

ポケット型Wi-Fiに1ヶ月200ギガプランはありますか?

次にあげる会社で提供されています。

ポケット型Wi-Fiのデータ通信量をリセットするとどうなりますか?

ポケット型Wi-Fiのデータ通信量をリセットするとどうなりますか?

表示が0になり、最初からデータ通信量がカウントされるようになります。

特になにかが起きるというわけではありませんが、それまでの総データ通信量(使用量)がわからなくなるので、操作することはあまりおすすめしません。

ポケット型Wi-Fiのデータ通信量設定からなにができますか?

ポケット型Wi-Fiのデータ通信量設定からなにができますか?

それまでの使用した通信量(使用量)のカウント、カウント期間の範囲、警告アラートなど機種によって機能が異なります。

基本的にポケット型Wi-Fiのデータ使用量の目安・制限解除日までの期間などパケット管理に使います。

ポケットWi-Fiの通信量が勝手に増えるなどのおかしいときがあります

ポケットWi-Fiの通信量が勝手に増えるなどのおかしいときがあります

OSやアプリのアップデート、バックグラウンドでパケット通信が行われている可能性があります。

こまめに通信設定をOFFにしたり、他人が操作しないようにパスワードをかけるなどの対策をおすすめします。

また、カウンター機能がなんらかの形で停止していたり、リセットされている可能性を考えましょう。

レンタルWi-Fiで容量制限を超えたらなにか罰則はありますか?

レンタルWi-Fiで容量制限を超えたらなにか罰則はありますか?

通信制限がかかる以外に特にペナルティがあるわけではありません。

レンタルWi-Fiは会社によって追加データ購入ができる場合とできない場合があるので、通信制限を解除できない可能性や通常速度に戻すのに費用がかかるケースがあります。

自宅のWi-Fiが通信制限にかかった場合の確認方法を教えてください

自宅のWi-Fiが通信制限にかかった場合の確認方法を教えてください

ポケット型Wi-Fiやホームルーターならデータ使用量(通信量)から確認できますが、固定回線の場合は公式アナウンスなどをチェックしてみましょう。

固定回線の無線LANが通信制限にかかった場合、利用者側で確認する方法は限られています。

通信制限の理由がメンテナンスや回線のトラブルの場合は公式アナウンスなどで確認できますが、過度のパケット通信が理由の場合はプロバイダからの通知など警告メールでしかわかりません。

光回線に関する情報は、TwitterなどのSNSを活用し、ほかのユーザーと情報共有したほうが解決が早いケースがあります。

自宅のWi-Fiの通信制限を解除する方法はありますか?

自宅のWi-Fiの通信制限を解除する方法はありますか?

ポケット型Wi-Fiやホームルーターなら制限期間が過ぎるまで待つか追加データ購入で解除できますが、固定回線の場合は解除日が不明です。

固定回線のWi-Fiが通信制限にかかった場合、回線側の問題か通常をはるかに超えたデータ使用量が確認された可能性があります。

メンテナンスや障害は復旧するのを待つ必要がありますが、過度のデータ通信で制限をかけられた場合の制限解除はプロバイダ判断となるので、いつになるかはプロバイダ次第です。

自宅のWi-Fiに任意で通信制限をかけられますか?

自宅のWi-Fiに任意で通信制限をかけられますか?

i-Fi接続時間に制限をかけられるアプリを使えば可能です。

バッファロー製のルーターに対応した「キッズタイマー」などを使えば、通信量を確認しながら、子供が自宅のWi-Fiを使い過ぎないように接続時間を決めて通信制限をかけられます。

manji icon
著者

通信系WEBライター

manji(マンジ)

フリーのWEBライターとして、主にインターネットなどの通信系をメインに活動中。調査や取材が好きで、ジャンルを問わず題材に取り組んで独自の知識を構築。未経験のジャンルには「積極的にチャレンジ」をモットーに日々精進。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)