国内のポケット型Wi-Fiレンタルサービスのおすすめは?利用期間別に詳しく解説

  • URLをコピーしました!

「国内でポケット型Wi-Fiレンタルのおすすめはどこ?」
「ポケット型Wi-Fiのレンタルはどうやって選べばいいの?」

上記のように、ポケット型Wi-Fiのレンタルについて気になっていないでしょうか?

1日単位の短期や1ヶ月以上の長期など、使いたい期間や用途に合わせて気軽に利用できるポケット型Wi-Fiのレンタルサービス。

ポケット型Wi-Fiをレンタルできる業者は数多く存在しますが、特徴やサービス内容が多岐にわたるためなかなか自分に合ったものを見つけるのは大変でしょう。

本記事では、ポケット型Wi-Fiのレンタルについて、メリットや選び方、おすすめのサービスなどを徹底的に解説していきます。

これからポケット型Wi-Fiをレンタルする予定の方は、ぜひ最後までご覧ください!

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用するメリットとは

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、主に月単位でレンタルできる長期レンタルと、1日単位でスポット利用ができる短期レンタルに分けられます。

通常の年単位での契約ではなくレンタルならではのメリットもいくつかあるので、それぞれ詳しくみてみましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用するメリット
  1. 旅行や出張など1日単位で都合に合わせて利用できる
  2. 工事不要ですぐに利用・返却可能
  3. 解約時の費用や端末代金がかからない
  4. 自宅以外でも端末を受け取れる

メリット1.旅行や出張など1日単位で都合に合わせて利用できる

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、1日単位の都合に合わせて利用できるのが大きなメリットだと言えます。

短期的な旅行や出張・入院など、「少しの間だけWi-Fiを利用したいけど長期契約は必要ない」という場合に非常に便利です。

特に、自宅で固定回線を利用している場合は短期利用のためにお金をかけたくないものですし、スマートフォンのプラン変更手続きは翌月適用となるケースが大半で手間がかかるもの。

急な都合でも1日単位で対応できるのは非常に魅力的でしょう。

メリット2.工事不要ですぐに利用・返却可能

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、工事不要ですぐに利用・返却できるのも大きなメリットです。

サービスによって異なりますが、申込みのタイミングによっては翌日に端末が届いてすぐ使えるケースが多く、実店舗があるサービスの場合は即日レンタルできることもあります。

使いたい時に待たずにすぐ使えるのは、急な用事があっても安心できるポイントです。

また、使い終わったらレターパックなどですぐに返却できるので、光回線のように撤去工事をする必要もなく気軽に利用できます。

メリット3.解約時の費用や端末代金がかからない

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、解約違約金や端末代金などの費用が基本的にかかりません。

1ヶ月以上の長期レンタルを利用する場合は、契約期間の縛りがあるサービスに限り解約違約金が発生するケースもありますが、契約期間の縛りがないものであればその心配は不要です。

また、端末がレンタルとなっているため、購入費がかからないのもありがたいポイント。

レンタルである以上端末は返却する必要がありますが、購入の場合は端末費用がかかるケースがほとんどのため、余計な出費をしなくて済みます。

ただし、端末に著しい破損や故障があったり期限までに返却しなかったりすると、高額な費用を請求されてしまうことがあるため注意しましょう。

メリット4.自宅以外でも端末を受け取れる

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、端末を自宅以外のさまざまな場所で受け取れるのもメリットだと言えます。

サービスによって異なりますが、ホテルやコンビニ・空港など自宅以外を受け取り場所に指定できるケースが多いです。

自宅だと忙しくてなかなか受け取れないという方や、急な出張のため出張先で受け取りたいという方でも安心して利用できます。

ポケット型Wi-Fiレンタルの選び方のポイント

ポケット型Wi-Fiのレンタルはメリットが多く便利ですが、サービスはなにを選んでもよいというわけではありません。

何も考えずにサービスを決めてしまうとかえって損をしてしまう危険性があるので、利用する前に選び方のポイントをしっかり確認しておきましょう。

ポケット型Wi-Fiレンタルサービスの選び方のポイント
  1. 利用する期間別に料金を比較する
  2. 対応エリアをしっかり確認する
  3. 利用したいデータ容量に合わせて選ぶ
  4. 用途に合わせて機種を選ぶ

順番に詳しく解説します。

ポイント1.利用する期間別に料金を比較する

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスを選ぶ際は、自分が利用する期間別にそれぞれ料金を比較しましょう。

利用したい期間にそぐわないサービスを選んでしまうと結果的に大きく損をしてしまいます。

1日から1週間程度のスポット利用なら1日単位で料金計算できるものにする、1ヶ月以上使いたいなら月契約ができるものにするなど、自分が利用したい期間をはっきりさせてから料金などを比較していくとスムーズにサービスを絞れるでしょう。

また、ポケット型Wi-Fiのレンタルは、レンタル料金以外にも往復送料や保障オプション料金などの費用が必要になる場合がほとんどです。

かかる可能性のある費用はすべて計算しておくと契約後のトラブルを回避できます。

ポイント2.対応エリアをしっかり確認する

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、サービスや機種によって対応エリアが大きく異なるため使いたい場所がエリア内であるかも必ず確認しておきましょう。

契約後にエリア外だと判明すれば、サービス変更や利用料などの手間やお金が余計にかかってしまいます。

レンタルで利用できるポケット型Wi-Fiは、大手キャリア回線やWiMAX 2+、利用場所に最適な回線につながるクラウドSIMなどを採用しているケースがほとんどなので、あまり心配はいりませんが、万が一の場合に備えあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

ポイント3.利用したいデータ容量に合わせて選ぶ

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際は、自分がどれくらいのデータ量を使うかということも含めてサービスを選ぶようにしましょう。

機種やデータ量などの選択肢は実にさまざまであり、サービスごとに特徴が異なります。

利用したいデータ量に見合わないものを選んでしまうと損をしてしまうので、自分がどれくらいデータ量を使いたいかということをしっかり把握しておく必要があるのです。

参考までに、1GBのデータ量でどれくらいのことができるのかを表にまとめました。

データ量を計算する際にぜひ役立ててみてください。

用途1GBで利用できる時間/分量
メール送受信約2,090通
WEBページ閲覧(ニュースサイト)約3,490ページ
動画視聴(中画質)約4.5時間
音楽ダウンロード約250曲
LINE(音声通話)約57時間
LINE(ビデオ通話)約3時間
参考:「LINE通話の通信量・ギガ数は? 通信料を節約して電話する方法を大公開!」|LINEモバイル
参考:「ご利用用途ごとの目安」|Y!mobile

基本的に、文字だけのメッセージのやり取りやテキストベースのWEBサイト閲覧などはデータ消費量が少なく、動画視聴やビデオ通話などはデータ消費量が多い傾向にあります。

上記表を参考に、月間どれくらいのデータ量が必要なのか把握してみましょう。

ポイント4.用途に合わせて機種を選ぶ

データ容量のほかに、どのような用途でインターネットを利用したいかによって機種を選ぶようにしましょう。

サービスによって、レンタルできる機種の種類やスペックが大きく異なります。

長時間外で使いたい場合にはバッテリー容量の大きいもの、できるだけ高速通信がしたい場合は5G対応のハイスペックなものにするなど、インターネットをどのような用途で使いたいかにも着目して機種を選ぶとよいでしょう。

短期利用におすすめのレンタルポケット型Wi-Fi【1日/1週間/1ヶ月】

1日から1ヶ月ほどの短期利用におすすめのポケット型Wi-Fiレンタルサービスを厳選して解説していきます。

データ無制限で使えるものが多く、レンタル期間によってお得なサービスは変わってくるものなので、内容を比較してできるだけ安いサービスを選んでいきましょう。

1日~1ヶ月の短期利用におすすめのレンタルポケット型Wi-Fi

1.WiFiレンタルどっとこむ

画像出典:WiFiレンタルどっとこむ
取扱端末の種類NTTドコモ/au/ソフトバンク/WiMAX/クラウドSIM
利用料金1日
496円(税込)~

1週間(6泊7日)
3,472円(税込)~

1ヶ月
7,430円(税込)~
パケット通信容量/月5GB/6GB/30GB/50GB/無制限※
利用可能日数1日~
契約事務手数料0円(税込)
受け取り方法/費用宅配/空港/コンビニ
→550円(税込)/台

2台以上
→1,100円(税込)(4台まで)
返却方法:費用宅配
→配送方法により異なる

空港
→550円(税込)台、2台以上1,100円(税込)(4台まで)

ポスト
→517円(税込)/台
支払い方法クレジットカード(デビットカード可)
備考15時までの申し込みで最短当日発送
※使い方や状況によって速度制限がかけられる可能性があります。

WiFiレンタルどっとこむは、最短1日からポケット型Wi-Fiをレンタルできる短期レンタルサービスです。

端末の種類が豊富で、インターネット通信の使い方に合わせて低容量から無制限までデータ容量を選ぶことができます。

15時までの申し込みで即日発送可能であり、自宅以外にもコンビニや空港などでも受取可能で返却方法も豊富。

特に、空港では全国6か所8カウンターで受取ができるほか、自動延長対応でもしもの時でも安心できるでしょう。

期間や端末の選択肢が非常に多いため、自分の使い方にぴったりの機種を見つけてみてください。

\ 公式サイトはこちら /
WiFiレンタルどっとこむ

2.NETAGE

画像出典:NETAGE
取扱端末タイプNTTドコモ/au/ソフトバンク/Y!mobile/WiMAX/クラウドSIM
利用料金1日
495円(税込)~

1週間(6泊7日)
1,980円(税込)~

1ヶ月
1,980円(税込)~
パケット通信容量/月5GB/7GB/20GB/25GB/30GB/50GB/100GB/無制限※1
利用可能日数1日~
契約事務手数料0円(税込)
受け取り方法/費用※2宅配
→550円(税込)
返却方法/費用※2ゆうパケット
→550円(税込)

宅配
→元払い
支払い方法クレジットカード
備考平日17時までの申し込みで最短当日発送
※1使い方や状況によって速度制限がかけられる可能性があります。
※2新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は店頭受取および返却、バイク便受取を中止しています。

NETAGEは、最短1日からポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスです。

デイリープラン・マンスリープランと利用期間別にお得なプランを選ぶことができ、端末の選択肢も非常に多いという特徴があります。

データ量も非常に豊富で、用途や使い方に合わせて端末を選ぶことが可能。

日本マーケティングリサーチ機構が行った調査では、さまざまな部門でナンバーワンに輝くなどの実績も豊富なポケット型Wi-Fiレンタルサービスとなっています。

期間によってはキャンペーンでお得に利用できることもあるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\ 公式サイトはこちら /
NETAGE

3.WiFi東京レンタルショップ

取扱端末タイプソフトバンク
利用料金1泊2日
440円(税込)

1週間(6泊7日)
3,080円(税込)

1ヶ月
6,600円(税込)
パケット通信容量1日3GB保証
利用可能日数2日(1泊2日)~
契約事務手数料0円(税込)
往復送料1,100円(税込)
受け取り方法宅配/店頭
返却方法レターパック
支払い方法クレジットカード/デビットカード/銀行振込/AmazonPay
備考平日17時までの申し込みで最短当日発送店頭なら当日受取可能(18時まで)

WiFi東京レンタルショップは、最短1泊2日からポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスです。

選べる端末は1種類である分シンプルな料金プランでわかりやすいのが特徴です。

17時までの申し込みで即日発送が可能であるほか、店舗で最短当日に端末を受け取ることもできるため急な用事でも安心できます。

受け取り場所の選択肢が非常に広いほか、1ヶ月のレンタル料金は1日あたり220円(税込)と業界最安級。

さらに、LINE公式アカウントを友だち登録するだけで、通常であれば1回あたり550円(税込)かかる安全補償オプションを無料でつけることもできるので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

\ 公式サイトはこちら /
WiFi東京レンタルショップ

中・長期利用におすすめのレンタルポケット型Wi-Fi【1ヶ月以上】

続いて、ここでは1ヶ月以上の中・長期利用におすすめのポケット型Wi-Fiレンタルサービスについて詳しく解説していきます。

短期利用の場合とは少し選び方やサービスの内容が変わってくるので、しっかり把握しておきましょう。

1ヶ月以上の中・長期利用におすすめのレンタルポケット型Wi-Fi

1.FreeMax+5G

取扱端末タイプWiMAX +5G
利用料金4,800円(税込)
パケット通信容量/月実質無制限
契約期間なし
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配/店頭
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード

FreeMax+5Gは、契約期間に縛りがないことに加えて、端末費用がかからない珍しいWiMAXプロバイダーです。

最近のWiMAXでは、契約期間があっても、以前のように高額な契約解除料ではなくなったため契約ハードルが下がったように思われがちですが、実際は異なります。

端末は基本的に「購入」となっているWiMAXプロバイダーがほとんどとなっており、分割払期間中の解約では、高額な端末残債の清算があるのです。

一方、FreeMax+5Gでは、端末が無料レンタルとなっていることに加えて契約期間がないため、いつ解約しても追加費用がかからないのが最大の魅力です。

これからWiMAX +5Gを試しに使ってみたい方にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

\契約期間・端末費用なしのWiMAX/
FreeMax+5G

2.クラウドWiFi

取扱端末タイプクラウドSIM
利用料金20GBプラン
2,580円(税込)/月

50GBプラン
2,980円(税込)/月

100GBプラン
3,718円(税込)/月
パケット通信容量/月20GB/50GB/100GB
契約期間なし
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配/店頭
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード

クラウドWiFiは、月間20〜100GBまで利用できるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

契約期間の縛りがなく、最低利用期間の1ヶ月経過後はいつでも解約できるようになっています。

データ使用量に合わせて柔軟にプランを選択できて便利なだけでなく、14時までの申し込みで即日発送、翌月1日から使える翌月発送も選べるため、月末の申し込みでも安心です。

さらに、端末を店頭で受け取ることもできるため、すぐに端末が欲しい場合も対応可能。

プランもシンプルでわかりやすく、はじめてでも気軽に使えるサービスとなっています。

\ 公式サイトはこちら /
クラウドWiFi公式サイトを見る▷▷

3.縛りなしWiFi

取扱端末タイプクラウドSIM
利用料金縛りなし10GBプラン
2,178円(税込)/月

縛りなし30GBプラン
3,278円(税込)/月

縛りなし60GBプラン
4,103円(税込)/月

縛りなし90GBプラン
4,818円(税込)/月
パケット通信容量/月10GB/30GB/60GB/90GB
契約期間なし
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード/コンビニ後払い

縛りなしWiFiは、クラウドSIM端末を利用できる中・長期レンタルにおすすめのサービスです。

月間データ容量を10GBから選ぶことができ、データ通信が少なめの方からたくさん使いたい方まで幅広く対応しています。

特に、10GBのデータプランを提供しているサービスは少ないので、データ通信が少なめでお得に使いたい方にぴったりです。

また、コンビニ後払いに対応しているのもうれしいポイントで、クレジットカードがない方でも利用できるようになっています。

時期によってさまざまなキャンペーンを実施しているので、公式サイトをこまめにチェックしてみてください。

\ 公式サイトはこちら /
縛りなしWiFi

3.MUGEN WiFi

取扱端末タイプクラウドSIM
利用料金3,718円(税込)/月

2年間縛りなしオプション
660円(税込)/月
パケット通信容量/月100GB
契約期間2年
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード/口座振替

MUGEN WiFiは、月間100GBのワンプランでクラウドSIM端末を利用できるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

契約期間は2年となっていますが、月額660円/月の「2年間縛りなしオプション」に加入することで、契約期間の縛りなしで利用できます。

また、MUGEN WiFiは口座振替払いに対応しているのも大きな魅力。

口座振替を利用するには月額550円(税込)の費用が発生してしまいますが、クレジットカード払い限定のサービスが多い中、クレジットカードを持っていなくても利用できるのはうれしいポイントでしょう。

さらに、条件を満たせば30日間お試しで利用することも可能なので、気軽に申込みしやすいサービスだと言えます。

\ 公式サイトはこちら /
Mugen WiFi

4.AIR-WiFi

画像出典:AIR-WiFi
取扱端末タイプクラウドSIM
利用料金※サクッとプラン
3,278円(税込)/月

らくらくプラン
3,377円(税込)/月

まるっとプラン
3,608円(税込)/月

契約期間なしオプション
330円(税込)/月
パケット通信容量/月100GB
契約期間1年/なし
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード
※2022年8月29日現在「まるっとプランは新規受付を停止しています。

AIR-WiFiは、月間100GBでレンタル端末を3種類から選べるポケット型Wi-Fiのレンタルサービスです。

契約期間は1年間となっていますが、月額330円(税込)の契約期間なしオプションを追加することで、契約期間の縛りがなくいつでも解約可能となります。

また、MUGEN WiFiと同様に30日間のお試しモニターを実施しているため、サービスが気になる方は気軽に利用できるでしょう。

100GBのデータプランを提供しているサービスの中でもかなりお得に使えるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

\ 公式サイトはこちら /
AiR-WiFi

5.Chat WiFi

画像出典:Chat WiFi
取扱端末タイプクラウドSIM
利用料金※〇ルータープラン20GBプラン
2,600円(税込)/月

50GBプラン
2,980円(税込)/月

200GBプラン
4,928円(税込)/月

〇SIMプラン20GBプラン
2,300円(税込)/月

50GBプラン
3,480円(税込)/月

200GBプラン
4,400円(税込)/月
パケット通信容量/月20GB/50GB/200GB
契約期間※なし
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード
※「縛りなしプラン」のみ記載しています。

Chat WiFiは、月間20〜200GBまで使えるポケット型Wi-Fiのレンタルサービスです。

月間データ容量の上限が100GBであるサービスが多い中、倍の200GBまで使えるのはデータ通信を多く使う方にとって非常にうれしいポイントだと言えます。

セキュリティやバックアップなどのオプションを追加できるのも魅力で、データ容量が多いだけでなく安心して利用することが可能です。

さらに、SIMだけ契約することもできるので、データ容量をたくさん使いたい方だけでなく、自分の好きな機種で通信をしたい方にとってもおすすめのサービスとなっています。

\ 公式サイトはこちら /
Chat WiFi

6.5G CONNECT

画像出典:5G CONNECT
取扱端末タイプWiMAX
利用料金
(契約期間縛りなしプラン)
4,950円(税込)/月
パケット通信容量/月無制限※
契約期間なし(3ヶ月経過後)
契約事務手数料3,300円(税込)
受け取り方法宅配
返却方法宅配
支払い方法クレジットカード
※一定期間内に大量のデータ通信があった場合は速度制限がかかる可能性があります。

5G CONNECTは、実質データ無制限のWiMAX端末をレンタルできるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

WiMAXプロバイダーは数多く存在しており、基本的に年単位の長期契約と端末購入が前提となっているプロバイダーが多い中、3ヶ月という短期間からレンタルで利用できるのは非常に魅力的だと言えます。

最低利用期間は3ヶ月となっているため、他サービスに比べて利用期間が長めな印象ですが、データ容量を気にせず使いたい方、5Gの高速通信をお求めの方には非常におすすめしたいサービスです。

\ 公式サイトはこちら /
5G CONNECT

ポケット型Wi-Fiをレンタルして利用するまでの流れ

ここでは、ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用する流れを詳しく解説していきます。

3ステップで簡単に利用できるので、スムーズに手続きができるように確認しておきましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用する流れ
  1. WEBでレンタルを申し込む
  2. 端末を受け取る
  3. 期日までに所定の方法で返却する

1.WEBで申し込む

まずは、利用したいサービスの公式サイトや申込ページからレンタルを申し込みましょう。

基本的にはページの説明通りにレンタル期間や個人情報などを入力していく流れとなりますが、利用期間や注意事項をよく確認しておかないと予期せぬ形で余計な費用が発生してしまいかねないので慎重に進める必要があります。

特に、利用期間や返却日、往復送料やオプションなども含めた合計料金をしっかり把握し、契約後にトラブルにならないよう注意しましょう。

2.端末を受け取る

申し込み後、レンタルした端末を所定の方法で受け取ったらあとはそのままインターネットを利用できます。

そして、端末が届いたら実際に問題なく使えるかのテストをしておくのが無難です。

端末を受け取ってすぐに利用しない場合でも、あとからのトラブルを避けるために必ず一度利用してみましょう。

3.期日までに所定の方法で返却する

レンタル期間が終了したら、期日までに所定の方法で端末を返却しましょう。

サービスによって返却のタイミングが異なるので、必ず期日に間に合うように調整する必要があります。

万が一返却が間に合わなかった場合、延滞料などの費用がかかる可能性があるので注意が必要です。

また、同梱品ももれなく返却しましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用する際の注意点

ポケット型Wi-Fiのレンタルは、よく考えずに利用すると思わぬところで出費がかさんでしまうことがあります。

事前に注意点を把握し、トラブルなく利用できるようにしておきましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点
  1. 端末の破損や返却忘れで高額の費用を請求される可能性がある
  2. 利用期間とサービスが合わないと料金がかえって高額になる
  3. サービスごとに取扱端末や使用可能データ量が異なる
  4. 長期利用の場合は初期費用や最低利用期間もチェック

注意点1.端末の破損や返却忘れで高額の費用を請求される可能性がある

端末に著しい破損や故障があったり期限までの返却が間に合わなかったりした場合、高額の費用を請求されてしまうことがあります。

自然故障の場合は無償で端末を交換できるケースもありますが、基本的には故障が故意でなくとも弁済金を支払わなければならない危険性もあるのです。

場合によっては数万円単位の支払いが発生することもあるので、レンタル端末は丁重に扱い、不安であれば保障オプションに加入するようにしましょう。

また、返却期限切れや同梱品の返却忘れでも費用がかかることがあるので、返却時に必ず確認するのが無難です。

注意点2.利用期間とサービスが合わないと料金がかえって高額になる

自分が利用したい期間とサービスが合わないとかえって利用料金が高額になる危険性があるので注意しましょう。

数日ほど利用できればよいのに長期レンタルを利用したり、逆に長期間使いたいのに短期レンタルに特化したサービスを選んでしまったりすると大きく損をしてしまう可能性が高いです。

レンタル料金はもちろんのこと、初期費用などもしっかり確認し自分のニーズに合ったサービスを選びましょう。

注意点3.サービスごとに取扱端末や使用可能データ量が異なる

サービスごとに、レンタルできるポケット型Wi-Fiの種類や使用可能データ量が大きく異なります。

自分が利用したい期間に合致したサービスを見つけても、データ量や端末のスペックが用途に向いていないと快適に利用することができません。

また、端末によって料金が大きく変わることもあるので、利用期間だけでなく端末の種類や使用可能データ量も必ず確認しましょう。

注意点4.長期利用の場合は初期費用や最低利用期間もチェック

短期レンタルの場合はあまり気にする必要はありませんが、1ヶ月以上の長期レンタルを利用する場合は初期費用(契約事務手数料)や最低利用期間も必ずチェックするようにしましょう。

長期レンタルの場合、基本的に3,000円程度の契約事務手数料が初期費用としてかかるケースが多いです。

また、契約期間の縛りがなくとも最低利用期間を設けているサービスもあり、選び方を間違えると余計な費用がかかってしまいかねません。

長期レンタルを利用する場合は、初期費用や最低利用期間にあわせた月額料金も鑑みてサービスを選びましょう。

ポケット型Wi-Fiのレンタルがおすすめなケース

ポケット型Wi-Fiのレンタルは年単位の契約とは異なるメリットがあり、使い方によってかなり便利に利用できます。

中でも、特におすすめなケースを紹介するので、あてはまる場合はポケット型Wi-Fiのレンタルを検討してみましょう。

ポケット型Wi-Fiのレンタルがおすすめなケース
  1. 旅行や出張など一時的にインターネットを利用したい
  2. 引っ越し時や新規固定回線開通までの間だけ利用したい
  3. 海外から一時帰国する
  4. 利用エリアが5Gに対応するまでのつなぎにしたい

ケース1.旅行や出張など一時的にインターネットを利用したい

旅行や出張など、一時的に自宅以外でインターネット利用環境が欲しいという場合にポケット型Wi-Fiのレンタルは非常におすすめです。

1日からお得にスポット利用ができるため、急な用事があっても対応できます。

旅行時のマップやネット検索、また出張時の娯楽などにインターネットはかかせません。

データ通信を我慢するのはもったいないので、旅行や出張など一時的な外出であればポケット型Wi-Fiのレンタルは非常におすすめです。

ケース2.引っ越し時や新規固定回線開通までの間だけ利用したい

引っ越ししたてで固定回線の移転工事が済んでいない場合や、新しく固定回線を契約して開通するまでの間にもポケット型Wi-Fiのレンタルはおすすめです。

固定回線の工事は、業者との日程調整が必要なため都合のよい日にちで行おうとするとどうしても時間がかかってしまいます。

新規開通の場合は1ヶ月ほど待つことも少なくないので、固定回線開通までのつなぎとして使いたい場合でもポケット型Wi-Fiのレンタルは重宝するでしょう。

ケース3.海外から一時帰国する

普段は海外で生活していて日本に一時帰国するという場合でもポケット型Wi-Fiのレンタルは役立つでしょう。

ポケット型Wi-Fiのレンタルは空港で端末の受け取りや返却ができる場合も多いので、手続きも簡単で非常に便利です。

帰国時にレンタルして出国時に空港に返却するという流れで気軽に利用できます。

ケース4.利用エリアが5Gに対応するまでのつなぎにしたい

5G利用予定だが居住地がまだ対応エリアでない場合もポケット型Wi-Fiのレンタルサービスはおすすめです。

5Gが利用できるようになるまでの間に絞って一時的にインターネット環境を構築できます。

5Gのエリア拡大は急速に進んでいますが、居住地がいつエリアになるかは予測できないものです。

契約期間の縛りがない長期レンタルを利用すれば、5Gに対応したタイミングですぐサービスを切り替えることができます。

まとめ

ここまで、国内のポケット型Wi-Fiレンタルのメリットやサービスの選び方、利用期間別のおすすめサービスや注意点など詳しく解説してきました。

ポケット型Wi-Fiのレンタルは非常に便利でさまざまな方におすすめできますが、選び方を間違えると損をしてしまう危険性もあります。

自分の利用期間や用途などをしっかりと把握したうえで、条件に合うサービスを見つけていきましょう。

あなたが快適なインターネットライフを過ごせることを心から願っています!

国内のWi-Fiレンタルに関するよくある質問

国内のWi-Fiレンタルに関してよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fiレンタルはどこがおすすめ?

Wi-Fiレンタルはどこがおすすめ?

利用期間や用途などによって大きく異なります。数日間から1ヶ月程度の利用であれば1日単位のレンタルを、1ヶ月以上の利用であれば月単位で契約するレンタルサービスを選びましょう。

1ヶ月間データ無制限で使えるレンタルポケット型Wi-Fiはある?

1ヶ月間データ無制限で使えるレンタルポケット型Wi-Fiはある?

「Wi-Fiレンタルどっとこむ」や「NETAGE」などではデータ無制限で短期間レンタルを利用できます。そのほか月間100GB以上など大容量で利用できる長期レンタルサービスも多くあります。

即日受け取り可能なレンタルポケット型Wi-Fiは?

即日受け取り可能なレンタルポケット型Wi-Fiは?

「NETAGE」など、端末の最短当日受け取りが可能なサービスもあります。基本的には端末は郵送となるため最短でも翌日受け取りとなるケースが多いですが、実店舗を構えているサービスでは当日受け取りができる場合もあります。

NTTドコモやauでポケット型Wi-Fiをレンタルできる?

NTTドコモやauでポケット型Wi-Fiをレンタルできる?

NTTドコモやauでは直接ポケット型Wi-Fiのレンタルを行っていません。しかし、レンタルサービスの中にはau回線やドコモ回線を利用した機種をレンタルできる場合があります。なお、ドコモ光やauひかりなどの固定回線は、代理店を介して契約することで、開通までの期間だけ無料でポケット型Wi-Fiをレンタルできる場合もあります。

Wi-Fiをレンタルする時の注意点は?

Wi-Fiをレンタルする時の注意点は?

Wi-Fiレンタルを利用する際の主な注意点は以下の4つです。

Wi-Fiレンタル利用時の注意点
  1. 端末の破損や返却忘れで高額の費用がかかる可能性がある
  2. 利用期間とサービスが合わないと料金がかえって高額になる
  3. サービスごとに取扱端末や使用可能データ量が異なる
  4. 長期利用の場合は初期費用や最低利用期間もチェックする

損をしないよう、利用前にしっかり確認しておきましょう。

著者

通信系WEBライター

瀧澤 亮(タキサワ リョウ)

約1年間大手通信キャリアのショップにて販売員を経験。在籍中キャリア資格筆記試験で全社1位に輝いた実績があり、通信系知識を学びわかりやすく説明するのが得意。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)