グローバルWiFiの特徴や料金から口コミ、キャンペーンまで徹底解説

  • URLをコピーしました!

国内で利用しているスマートフォンなどは、国際ローミングによってそのまま海外で使えます。

しかし、海外利用時は通話料や通信料が国内利用時に比べて高いため、高額な請求となるリスクがあります。

そのため、海外旅行や出張などで海外へ渡航する際は、海外用のWi-Fiレンタルを利用するのがおすすめです。

今回こちらの記事では、海外Wi-Fiレンタルとして人気のグローバルWiFiについて、特徴や料金・口コミ・キャンペーンなどを詳しく解説します。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

グローバルWiFiとは?

画像参照:グローバルWiFi

グローバルWiFiとは、株式会社ビジョンが運営するポケット型Wi-Fiのレンタルサービスです。

株式会社ビジョンは、グローバルWiFi以外にもWiFiレンタルどっとこむなど複数のポケット型Wi-Fiレンタルサービスや、旅行関連事業を展開しています。

海外Wi-Fiレンタルサービスは多数ありますが、グローバルWiFiは利用者数15年連続No.1になるなど、特に人気の高いサービスとして有名です。

グローバルWiFiの3つの特徴

グローバルWiFiの特徴を、3つピックアップして紹介します。

1:国内でも海外でも使えるポケット型Wi-Fi

グローバルWiFiは、国内・海外どちらでも利用できるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

主に海外利用向けのサービスではありますが、国内での利用も可能となっています。

そのため、海外へ行く前に国内で利用して、そのまま海外で使うことも可能です。

2:24時間365日のサポート体制で安心

海外Wi-Fiレンタルは、レンタル中のサポート体制が気になるところですが、グローバルWiFiは24時間365日のサポート体制です。

海外で利用中にわからないことがあったり、トラブルが発生したりといった場面でも、グローバルWiFiならLINEやSkypeのチャット、もしくは電話で24時間相談できます。

そのほか、国際電話やメールでも問い合わせが可能です。

グローバルWiFiの問い合わせ先一覧
LINELINE ID:@global_wifi
SkypeSkype ID:vm-info
メールhttps://townwifi.com/contact/
国内専用ダイヤル0120-510-670
海外専用ダイヤル+81-50-5840-9686

上記の問い合わせ先はすべて24時間対応となっているため、グローバルWiFiを使っていて何か困ったことが発生した際は、いつでも問い合わせできるので安心です。

3:定額制のわかりやすい料金プラン

グローバルWiFiの料金プランは、1日あたりの料金が決まった定額制です。

うっかり使いすぎてしまって、請求金額が上がるといったことはありません。

あらかじめいくらかかるのか明確なので、グローバルWiFiは海外渡航時の利用におすすめです。

グローバルWiFiの詳しい料金プランについては、次の章で解説します。

グローバルWiFiの料金プラン一覧

グローバルWiFiの料金は、以下のように算出されます。

(1日あたりの定額料金+オプション)×渡航日数

海外でポケット型Wi-Fiを利用する際、どれくらいの料金がかかるのか、以下を参考にしてください。

1カ国渡航プラン

以下は、渡航先が1カ国の場合の料金プランの一例です。

渡航先

データ通信量

1日あたりの料金

アメリカ

通常(300MB)

1,170円(970円)

大容量(600MB)

1,470円(1,270円)

超大容量(1.1GB)

1,670円(1,470円)

無制限

2,370円(2,170円)

5G無制限

3,170円(2,970円)

ハワイ

通常(300MB)

1,170円(970円)

大容量(600MB)

1,470円(1,270円)

超大容量(1.1GB)

1,670円(1,470円)

無制限

2,370円(2,170円)

5G無制限

3,170円(2,970円)

韓国

通常(300MB)

870円(670円)

大容量(600MB)

1,170円(970円)

超大容量(1.1GB)

1,370円(1,170円)

無制限

2,070円(1,870円)

5G無制限

2,870円(2,670円)

シンガポール

通常(300MB)

1,170円(970円)

大容量(600MB)

1,370円(1,170円)

超大容量(1.1GB)

1,570円(1,370円)

無制限

2,270円(2,070円)

イギリス

通常(300MB)

1,470円(1,270円)

大容量(600MB)

1,670円(1,470円)

超大容量(1.1GB)

1,870円(1,670円)

無制限

2,570円(2,370円)

オーストラリア

通常(300MB)

1,470円(1,270円)

大容量(600MB)

1,670円(1,470円)

超大容量(1.1GB)

1,870円(1,670円)

無制限

2,570円(2,370円)

アルゼンチン

通常(300MB)

1,570円(1,370円)

大容量(600MB)

1,670円(1,470円)

超大容量(1.1GB)

1,770円(1,570円)

無制限

3,170円(2,970円)

※「5G」と記載のあるもの以外はすべて「4G」の料金です。
※海外利用時の通信料は課税対象外です。
※()内は、早期割引適用時の料金です。

渡航先が1カ国の場合、渡航先の国と1日に利用できるデータ通信量で料金が決まります。

また、上記以外に費用の安い「3G 中速プラン」や「格安現地受取プラン」、渡航先の国で制限されているSNSなどにもアクセス可能な「特別回線」も選択可能です。

「3G 中速プラン」は料金を抑えられる代わりに、通信速度が落ちるので注意してください。

「特別回線」は、政府がFacebookやInstagramなどのSNSへのアクセスを規制している中国でも、通常通りアクセスが可能となるので、必要に応じて選択しましょう。

さらに、グローバルWiFiには海外でも使える無制限プランがあります。

無制限プランは他社の海外Wi-Fiレンタルにもあるので、グローバルWiFiだけのメリットではありません。

しかし、受取場所や対応国の多さなどを踏まえると、速度制限を気にせず海外で無制限のポケット型Wi-Fiを利用したい方に、グローバルWiFiはおすすめです。

なお、短期間に大量のデータ通信を利用すると、プロバイダーの判断で速度制限がかかる場合があるので注意してください。

2カ国以上渡航のプラン

2カ国以上の渡航を予定している方には、複数の国で利用できるプランが用意されています。

渡航先

プラン

1日あたりの料金

フランス・スペイン・イタリア・ドイツなどヨーロッパ53カ国

ヨーロッパ周遊プラン

3G(中速)周遊

1,380円(1,180円)

3G(中速)大容量周遊

1,480円(1,280円)

4G(高速)周遊

1,680円(1,480円)

4G(高速)大容量周遊

1,880円(1,680円)

4G(高速)超大容量周遊

2,080円(1,880円)

4G(高速)無制限大容量

2,780円(2,580円)

韓国・中国・香港・シンガポールなどアジア28カ国

アジア周遊プラン

3G(中速)周遊

1,380円(1,180円)

3G(中速)大容量周遊

1,580円(1,380円)

4G(高速)周遊

1,680円(1,480円)

4G(高速)大容量周遊

1,780円(1,580円)

4G(高速)超大容量周遊

1,980円(1,780円)

4G(高速)無制限大容量

2,680円(2,480円)

アメリカ・ハワイ・アラスカ

アメリカ特別エリア

特別エリア4G(高速)

1,170円(970円)

特別エリア4G(高速)大容量

1,470円(1,270円)

特別エリア4G(高速)超大容量

1,670円(1,470円)

特別エリア4G(高速)無制限

2,370円(2,170円)

200カ国以上の国と地域

世界周遊プラン

世界周遊プランA

〜2,180円(〜1,980円)

世界周遊プランB

〜3,180円(2,980円)

※海外利用時の通信料は課税対象外です。

※()内は、早期割引適用時の料金です。

渡航先が2カ国以上の場合、端末はあらかじめ渡航先で利用できる設定になっています。

国や地域ごとに端末をレンタルする必要がなく、料金も定額制なので複数の国へ行く際におすすめです。

国内利用プラン

グローバルWiFiは、日本国内でも利用できます。

以下は、日本で利用する際の料金表です。

プラン1日あたりの料金
通常(300MB)737円(税込)/早割適用価格:517円(税込)
大容量(600MB)847円(税込)/早割適用価格:627円(税込)
超大容量(1.1GB)1,067円(税込)/早割適用価格:847円(税込)
無制限1,287円(税込)/早割適用価格:1,067円(税込)
※上記はすべて「4G」です。

日本国内でも300MBから無制限までのプランが利用できる​​グローバルWiFiですが、料金はやや割高となります。

そのため、国内でのみ利用するのであれば、同じ株式会社ビジョンが運営する国内Wi-Fiレンタル専用の「WiFiレンタルどっとこむ」を利用した方がよいでしょう。

渡航中容量追加

​​グローバルWiFiは、海外渡航中にデータ通信料を使い切ってしまった場合、追加購入が可能です。

スクロールできます
利用中のプラン500MB追加の料金1,100MB追加の料金
通常プラン650円1,250円
大容量プラン500円1,000円
超大容量プラン400円750円
※海外利用時の通信料は課税対象外です。

無制限以外のプランでデータ通信量を使い切ってしまうと、通信制限がかかります。

通信制限がかかった状態では、テキストのみのメールやLINEなどのやり取りはできますが、画像の送受信やWEBサイトの閲覧などは厳しいでしょう。

そのような場合、専用ページから追加容量を購入すれば、通信制限を解除できます。

その他オプション

グローバルWiFiを利用する際は、必要に応じてさまざまなオプションを選択できます。

以下は、オプションの一部です。

スクロールできます
オプション概要料金
安心補償パックWi-Fi機器の弁済金を80%~100%免除ミニ:220円/日(税込)
フル:330/日(税込)
MAX:550/日(税込)
翻訳機ポケトークやイリーをレンタルPOCKETALK S:1,100円/日(税込)POCKETALK W:880円/日(税込)
ili単体:440円/日(税込)
iliセット:550円/日(税込)
バッテリー渡航先で使えるモバイルバッテリーACコンセント付超大容量バッテリー:550円/日(税込)
モバイルバッテリー
:220円/日(税込)

レンタルの申込みをする際、必要なものがあれば一緒にレンタルしておきましょう。

グローバルWiFiを利用する3つのメリット

グローバルWiFiを利用するメリットを3つ紹介します。

海外Wi-Fiレンタルの利用を考えている方は、以下のメリットを参考にしてグローバルWiFiの申込みを検討してみてください。

1:料金設定が安い

グローバルWiFiは、比較的料金が安い海外Wi-Fiレンタルです。

海外Wi-Fiレンタルで有名なイモトのWiFiと比較してみましょう。

グローバルWiFiイモトのWiFi
大容量(600MB):1,470円(1,270円)大容量(500MB):1,580円
超大容量(1.1GB):1,670円(1,470円)ギガ(1GB):1,880円
無制限:2,370円(2,170円)無制限:2,380円
※上記はすべて「4G」です。
※海外利用時の通信料は課税対象外です。
※()内は、早期割引適用時の料金です。

イモトのWiFiの方が若干容量は少ないものの、料金はグローバルWiFiの方が安くなっています。

グローバルWiFiが海外Wi-Fiレンタルの中で最安値という訳ではありませんが、利便性などを考えると、非常に利用しやすいサービスと言えるでしょう。

2:200以上の国や地域で利用できる

グローバルWiFiは、アメリカやヨーロッパ、アジアなど200以上の国や地域で利用できます。

海外Wi-Fiレンタルを選ぶ際は、渡航先に対応しているかどうかが重要です。

グローバルWiFiなら対応国が非常に多いので、海外旅行や出張などあらゆる場面で利用できます。

3:受取・返却できる空港が多い

グローバルWiFiは、端末の受取・返却のできる空港が多いのがメリットです。

羽田空港や成田空港、関西国際空港など国内の主要な空港を含む17の空港に、グローバルWiFiのカウンターが設置されています。

また、ハワイや韓国で利用する際は、現地での受取も可能です。

どこの空港でも利用できるのは、利用者にとって非常に便利ですね。

グローバルWiFiの口コミや評判を調査

グローバルWiFiの口コミや評判を調査してみました。

実際にグローバルWiFiを使った方の、リアルな口コミを参考にしてみてください。

グローバルWiFiのよい口コミ・評判

グローバルWiFiの電波状況がよい、いつもグローバルWiFiを使っているなど好意的な口コミが多くありました。

また、グローバルWiFiの新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイトでは、各国の感染状況や出入国情報が更新されており、こちらの情報が役立つといった口コミもありました。

グローバルWiFiの悪い口コミ・評判

グローバルWiFiが使えない、問い合わせの返信がないといった口コミがありました。

ただ、こうした口コミに対して、グローバルWiFiの公式Twitterアカウントやカスタマーセンターのアカウントから、直接返信を行っているケースも多く見られました。

Twitter上の情報もチェックして利用者とコンタクトを取っているのは、素敵な対応ですね。

こちらは、支払い方法に関する口コミです。

グローバルWiFiはクレジットカード以外に、コンビニや郵便局などでの後払いも選択できるので、クレジットカードを持っていない方でも安心して利用できます。

グローバルWiFiの口コミ・評判まとめ

口コミには現地で使えないといったものもありましたが、そのような際は365日24時間対応のサポートがあるので、問い合わせによって解決できる可能性があります。

また、Twitter上の口コミに対してカスタマーセンターが対応しているなど、非常に丁寧なサポートを行っています。

さまざまな口コミがありますが、グローバルWiFiは比較的評判のよいサービスであるといった印象でした。

グローバルWiFiの使い方

グローバルWiFiの使い方を解説します。

申込みから返却までをわかりやすく解説しますので、これからグローバルWiFiの申込みを考えている方は、以下を参考に進めてみてください。

プランや渡航日程を選択

グローバルWiFi公式サイトの右上にある「WiFiレンタルお申込み」をクリックして、渡航日程や利用するプランを選択します。

端末の受取方法・返却方法を選ぶ

次に、端末の受取方法と返却方法の選択です。

以下の4つの方法から選択できます。

ただし、渡航先や利用プランによって、すべての方法が選択できない場合もあるので注意してください。

1:空港カウンター【受取・返却】

空港カウンターでは、端末の受取・返却どちらも可能です。

利用する空港のカウンターを選択したら、当日空港で端末を受け取ってそのまま渡航先で利用できます。

帰国時は、受取時と同じように空港で返却が可能です。

なお、空港カウンターでの受取には、受渡手数料550円(税込)がかかります。

2:宅配便【受取・返却】

宅配便では、端末の受取・返却どちらも可能です。

通常は出国の2日前15時まで、北海道や沖縄・離島の場合は3日前の15時が申込み期限となります。

宅配便での受取には、宅配受取料金550円(税込)がかかります。

また、返却は帰国当日に元払いで行うため、空港受取に比べてやや費用がかかるのがデメリットです。

そのため、可能であれば空港受取にするのがおすすめです。

3:コンビニ【受取のみ】

グローバルWiFiは、コンビニで受取のみ可能です。

近隣のセブンイレブンで端末を受け取れるため、夜遅い時間しか受け取れないような方にもおすすめです。

なお、コンビニ受取は受取料金550円(税込)がかかります。

返却は、空港カウンターか宅配便を選べます。

宅配便は元払いで送料を負担しなければならないため、空港カウンターで返却するのがおすすめです。

4:現地【受取・返却】

ハワイと韓国のみ、現地での受取・返却が可能です。

現地の受取や返却場所は以下になります。

スクロールできます
受取場所返却場所
ハワイワイキキオフィスホノルル国際空港ワイキキオフィス
韓国ソウル明洞オフィス空港鉄道
ソウル駅仁川国際空港
金浦国際空港
金海国際空港
釜山港清州国際空港
大邱国際空港
ソウル明洞オフィス空港
鉄道ソウル駅仁川国際空港
金浦国際空港
金海国際空港
釜山港清州国際空港
大邱国際空港

現地受取は、受取手数料550円(税込)がかかります。

また、韓国では上記以外にソウル市内限定でホテルへの宅配も可能です。

ホテル宅配は、550円(税込)がかかります。

現地受取を利用した場合、返却も必ず現地となりますので、返却を忘れないように注意してください。

会員登録をする

受取方法と返却方法を選択したら、会員登録を行います。

会員登録時に、グローバルWiFiのマイページへログインするためのパスワードを設定するので、忘れないようにメモしておきましょう。

端末を受け取ったら現地で利用

指定した受取方法で端末を受け取ったら、すぐに利用できます。

グローバルWiFiは、端末と一緒に設定方法などが書かれたマニュアルが同梱されています。

マニュアルを見てもわからないことがある場合は、カスタマーセンターへ問い合わせましょう。

端末の返却

グローバルWiFiの利用が終わったら、端末を返却します。

返却方法はあらかじめ指定した方法で行ってください。

なお、返却期限を過ぎてしまうと、超過日数分の延長料金がかかるので、期限内に返却しましょう。

グローバルWiFiと他社の海外Wi-Fiレンタルを対応国・受取場所・料金で比較

グローバルWiFiと他社の海外Wi-Fiレンタルを比較してみましょう。

比較する項目は「対応国」「受取場所」「料金」の3つです。

料金プランは、渡航先をハワイにした場合の料金を参考にしています。

スクロールできます
グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!
対応国200カ国以上200カ国以上200カ国以上
受取場所国内17空港渋谷ちかみちJR宮崎駅宅配便コンビニ現地(ハワイ・韓国)国内6空港宅配便東京本社国内6空港宅配便
料金・通常(300MB)
:1,170円(970円)
・大容量(600MB)
:1,470円(1,270円)
・超大容量(1.1GB)
:1,670円(1,470円)
・無制限
:2,370円(2,170円)
・大容量(500MB)
:1,580円
・超大容量(1GB)
:1,880円
・無制限:2,380円
・通常(500MB)
:28,000円※30日間
・300MB:750円
・500MB:1,050円
・1GB:1,250円
・無制限:1,850円
※上記はすべて「4G」です。
※海外利用時の通信料は課税対象外です。
※()内は、早期割引適用時の料金です。

対応国はどのサービスも200カ国以上なので、差はありません。

受取場所はグローバルWiFiがもっとも多く、利便性が高いことがわかります。

最後に料金ですが、同等のプランで比較した場合、Wi-Ho!がもっとも安くなっていました。

そのため、料金面だけで見るとWi-Ho!の利用がおすすめです。

ただし、利用できない空港も多いので、利用シーンに応じてグローバルWiFiと使い分けるのがよいでしょう。

グローバルWiFiを利用するなら知っておきたいお得なキャンペーンや割引情報

グローバルWiFiのお得なキャンペーンや割引情報を紹介します。

海外へ行く予定がある方は、ぜひキャンペーンや割引を使ってグローバルWiFiを利用してみましょう。

なお、ここで紹介する情報は、2022年9月4日時点のものです。

最新の情報については、グローバルWiFi公式サイトでご確認ください。

早割

早割は、WEB規定申込み期限までに申し込むと適用される割引です。

1日あたりの料金が200円ほど安くなるため、利用日数が多い方は特に早割による割引額が大きくなります。

なお、WEB規定申込み期限は端末の受取方法や受取場所によって異なります。

以下を参考に申込みをして、早割を適用してみてください。

スクロールできます
受取方法4日前3日前2日前前日申込み当日申込み
成田空港
羽田空港
関西国際空港
○※15時まで早割適用外
中部国際空港
伊丹空港
仙台空港
福岡空港
鹿児島空港
那覇空港
(JR宮崎駅)
○※15時まで早割適用外早割適用外
新千歳空港○※15時まで早割適用外早割適用外早割適用外
旭川空港
新潟空港
みやこ下地島空港
○※15時まで申込み不可申込み不可申込み不可
小松空港
北九州空港
大分空港
宮崎空港
渋谷ちかみち
○※15時まで申込み不可申込み不可
宅配便
(本州・四国・九州)
○※15時まで申込み不可申込み不可
宅配便
(北海道・沖縄・離島)
○※15時まで申込み不可申込み不可申込み不可
現地受取
(ワイキキオフィス・明洞オフィス)
空港鉄道ソウル駅
仁川国際空港
金浦国際空港
釜山港清州国際空港大邱国際空港
○※15時まで申込み不可
ソウル市内ホテルへ宅配○※18時まで申込み不可
コンビニ受取
(本州・四国)
○※15時まで申込み不可申込み不可
コンビニ受取
(北海道・九州)
○※15時まで申込み不可申込み不可申込み不可

長期プラン割引

グローバルWiFiは、長期利用の場合に割引が自動で適用されます。

対象となるのは30日以上での申込みで、割引率は20%です。

例えばアメリカへ渡航する際に無制限プランを30日利用すると、65,100円のところ長期プラン割引で52,080円になるので、13,020円も安くなります。

長期プラン割引を利用する際は、専用フォームから申し込んでください。

SNS割引(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)

グローバルWiFiの公式SNS経由で申し込むと、料金が20%OFFになります。

各SNSのグローバルWiFi公式アカウントにあるプロフィールに専用のリンクがあるので、そこから申込みをしてください。

グローバルWiFi公式アプリ特典

グローバルWiFi公式アプリから申し込むと、20%OFF+受渡手数料無料の特典が利用できます。

受渡手数料無料はSNS割引にはない特典なので、SNS割引よりもおすすめです。

まとめ

グローバルWiFiは、定額制で国内でも海外でも利用できるレンタルWi-Fiサービスです。

200以上の国や地域で利用できるので、特に海外でポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめです。

国内17の空港やコンビニ、宅配便など端末の受取方法が多数用意されているため、スムーズにポケット型Wi-Fiをレンタルして海外へ行けます。

また、渡航中に困ったことがあっても、365日24時間対応のサポート体制があるので安心です。

なお、グローバルWiFiを利用する際は、本記事でキャンペーンや割引を紹介していますので、ぜひそちらを活用してみてください。

グローバルWiFiに関するよくある質問

グローバルWiFiについて、よくある質問を紹介します。

グローバルWiFiとフォートラベルグローバルWiFiは何が違うの?

グローバルWiFiとフォートラベルグローバルWiFiは何が違うの?

グローバルWiFiとフォートラベルグローバルWiFiは、どちらも株式会社ビジョンが運営するポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

フォートラベルグローバルWiFiを利用する際は、旅行クチコミサイト「フォートラベル」の会員登録が必要となります。

フォートラベル会員は、ホテル予約や国内航空券の予約、Wi-Fiレンタル、口コミ投稿などでポイントが貯まります。

そのため、フォートラベル会員になってポイントを貯めたい方は、フォートラベルグローバルWiFiの利用がおすすめです。

グローバルWiFiの支払い方法は何がある?

グローバルWiFiの支払い方法は何がある?

グローバルWiFiの支払い方法は以下の2種類です。

  • クレジットカード(VISA・JCS・MasterCard・AmericanExpress・DinersClub)
  • 請求書で後からお支払い(NP後払い)

NP後払いは、帰国後にコンビニ・郵便局・銀行・LINE Payのいずれかで支払えます。

ただし、後払い手数料550円(税込)が加算されます。

また、利用限度額が105,000円(税込)となっていますので、これを超える料金では利用できません。

なお、法人名義で利用する際は、法人登録をすれば請求書払いも可能です。

グローバルWiFiはモバイルバッテリーがないと充電できない?

グローバルWiFiはモバイルバッテリーがないと充電できない?

グローバルWiFiは、端末と一緒に渡航先で利用できる変換プラグが必要に応じて同梱されるので、モバイルバッテリーを使わなくても充電できます。

ただし、変圧器は同梱されないため、変圧器が必要な際は別途準備してください。

グローバルWiFiでレンタルできる機種や端末の大きさは?

グローバルWiFiでレンタルできる機種や端末の大きさは?

グローバルWiFiでレンタルできる端末は、渡航先や在庫状況によって異なります。以下は、レンタル端末の一つである「GlocalMe G3」のサイズです。

レンタル端末の1機種である「GlocalMe G3」のサイズ
  • 縦:約126.5mm
  • 横:約65mm
  • 厚さ:約19mm
  • 重量:約240g

グローバルWiFiを空港で返却し忘れてしまったらどうすればいい?

グローバルWiFiを空港で返却し忘れてしまったらどうすればいい?

空港で返却し忘れてしまった場合は、できるだけ早く宅配便で返送してください。

グローバルWiFiへの連絡は不要です。

ただし、宅配便で返送する際の送料は自己負担となります。

また、返送が遅くなってしまった場合、延長料金が発生する可能性があるので注意しましょう。

グローバルWiFiがつながらない、通信速度が遅い場合の対処法は?

グローバルWiFiがつながらない、通信速度が遅い場合の対処法は?

グローバルWiFiがつながらない場合や、急に通信速度が遅くなった場合は、端末を再起動してください。

同梱されている取扱いマニュアルや、端末のご案内も確認しましょう。

それでも解決しない場合は、カスタマーセンターへ問い合わせてください。

グローバルWiFiのキャンセル方法は?

グローバルWiFiのキャンセル方法は?

出発日の4日前までのキャンセルは、マイページの「お申込履歴」→「お申込内容詳細」→「ご注文キャンセル」から無料で行えます。

出発日3日前から当日までのキャンセルは、カスタマーセンターへ連絡が必要です。

なお、申込み金額の100%がキャンセル料として発生します。

グローバルWiFiは価格ドットコムから申し込むと安くなるの?

グローバルWiFiは価格ドットコムから申し込むと安くなるの?

価格ドットコム経由で申し込んでも、料金は変わりません。

グローバルWiFiのクーポンコードはどこでもらえるの?

グローバルWiFiのクーポンコードはどこでもらえるの?

クーポンコードは、グローバルWiFiのSNSやメルマガで配信しています。

また、レンタルした際に次回以降利用できるクーポンが同梱されています。

グローバルWiFiの退会方法は?

グローバルWiFiの退会方法は?

グローバルWiFiの退会は、カスタマーセンターへ連絡が必要です。

退会すると、お申込履歴の確認や領収書の発行ができなくなるので注意しましょう。

グローバルWiFiは法人契約も可能?

グローバルWiFiは法人契約も可能?

グローバルWiFiを法人名義で利用する場合は、公式サイトトップページにある「法人登録サービス」から、法人情報を登録します。

登録完了後、ログインIDとパスワードを使ってグローバルWiFiの法人ページへログインが可能となり、レンタルを開始できます。

法人登録が完了するまでには2〜4営業日かかるため、利用を検討している場合はなるべく早めに登録することをおすすめします。

なお、ホームページのない法人は登録できませんので注意してください。

著者

通信系WEBライター

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)