羽田空港で受取できる国内用Wi-Fiレンタル店舗1週間無料でレンタルできる方法をご紹介します。

国際線の玄関口として活躍している羽田空港は、品川から電車で13分程度とアクセスしやすい空港で、海外からの一時帰国で羽田空港を利用する人が多く、国内用Wi-Fiレンタルのニーズも高まっています。

羽田空港で受け取りできる国内用Wi-Fiレンタルには、空港内で直接レンタル契約できる店舗(空港Wi-Fiレンタル店舗)事前申し込みで郵便局受取できる店舗(空港Wi-Fiレンタル店舗)の2タイプがあります。

どちらのタイプにもメリットとデメリットがあるため、特徴をよく知った上で利用期間や利用状況などに合わせて人気のレンタル店舗を選ぶのがおすすめです。

羽田空港内W-Fiレンタル店舗とは

事前申し込みをせずになしで当日に羽田空港内の店舗で直接レンタルできるのが、羽田空港内Wi-Fiレンタル店舗です。

ここで、空港内で直接レンタル契約できるWi-Fiレンタル店舗のメリットとデメリット、料金などを見ていきましょう。

羽田空港内Wi-Fiレンタル店舗のメリット

事前に申し込みなしでも店頭レンタル可能

空港内Wi-Fiレンタル店舗の最大のメリットは、事前に申し込みをせずに直接レンタルできることです。

例えば、海外から羽田空港に到着して、Wi-Fiが必要だと思った時に店舗に行って手続きをし、そのまま使い始めることができます。

受取手数料が無料

空港内Wi-Fiレンタル店舗で直接手続きをする場合は、受取手数料が無料になります。

羽田空港内Wi-Fiレンタル店舗のデメリット

空港外Wi-Fiレンタル店舗より料金が高い

事前申し込みをして、受け取り希望日に空港の郵便局で受け取る空港外Wi-Fiレンタル店舗よりも、レンタル料金が2倍程度割高です。

当日に在庫がない場合、レンタル不可

当日に店舗で手続きをすればすぐにレンタルが可能ですが、在庫がない場合はレンタルできません。

当日の手続きに時間がかかる

当日に直接店舗でレンタルの申し込みをするので、手続きに時間がかかってしまいます。

人気の4店舗を徹底比較

空港内で当日に直接申し込みをして、国内Wi-Fiルーターをレンタルできる人気の4店舗を1日料金受け取り場所通信容量で比較してみます。

ショップ名1日料金受け取り場所通信容量
JALABC
  • Wi-Fiルータータイプ
    1,290円
  • USBタイプ
    980円
  • 国際線ターミナルビル出発ロビー3階
  • 国際線ターミナルビル到着ロビー2階
    営業時間:24時間
無制限
テレコムスクエア
  • 全国エリア
    1,512円(1日プラン)
    540円(30日プラン)
  • 都市部エリア
    1,296円(1日プラン)
    786円(7日プラン)
  • 3階出発ロビーモバイルセンター
    営業時間:6時半〜23時
  • 3階出発ロビーANA手荷物宅配カウンター
    営業時間:24時間
  • 2階到着ロビーモバイルセンター羽田空港
    営業時間:6時〜23時
  • 都市部以外エリア1日500MBまで
  • 都市部エリア対応が無制限
SoftbankGlobalRental
  • 店舗申し込み
    1,590円(1日)
  • WEB申し込み
    840円(1日)
  • 羽田空港国際線ターミナル2階
    営業時間:6時〜23時
  • 羽田空港国際線ターミナル3階
    営業時間:6時〜23時半
無制限
NINJAWi-Fi
  • 1日1Gプラン
    800円(1日)
  • 無制限プラン
    900円(1日)
  • 国際線ターミナル駅2階
    営業時間:6時半〜23時45分
  • 国際線ターミナルビル3階
    営業時間:23時45分〜6時半 

1日1Gと無制限

羽田空港外Wi-Fiレンタル店舗とは 

事前に申し込みをして希望した日に羽田空港内の郵便局でWi-Fiルーターを受け取るのが羽田空港外Wi-Fiレンタル店舗です。

続いては、上記のメリットとデメリット、料金などをご説明します。

羽田空港外Wi-Fiレンタル店舗のメリット

空港内Wi-Fiレンタル店舗よりレンタル料金が安い

当日に店舗で直接受け取る空港内店舗よりもレンタル料金が半額程度安くなります。

1日のレンタル料金の相場は400円程度で、中には無料になる店舗もあります。

事前申し込みで確実にレンタル可能

事前に申し込みをするので、当日に在庫がないなどのトラブルなく、確実に安心してレンタルできます。

羽田空港外Wi-Fiレンタル店舗のデメリット

事前に申し込みが必要

ネットや電話などから事前に申し込みをしなければいけないので、少し手間がかかります。

しかし、ネットを使えば24時間申し込み可能な上に簡単な入力で申し込みが終了するので、そんなに手間はかかりません。

郵便局の営業時間がある

羽田空港内の郵便局の営業時間は、9時から17時で土日祝日は休みです。

営業時間外は受け取りができないので、受け取り希望日を決定する際に制限があります。

送料がかかる

店舗から羽田空港の郵便局にWi-Fiルーターを配送したり、レンタル後に返送したりする際の往復の送料がかかります。

人気の5店舗を比較

国内Wi-Fiレンタルショップにて事前に申し込みをして、受け取り希望日に羽田空港内の郵便局受け取れる人気の5店舗を1日料金申し込み期限通信容量送料で比較していきます。

ショップ名1日料金申し込み期限通信容量送料
Wi-Fi東京レンタルショップ
  • 400円(1日)
  • 233円(15日)
  • 200円(30日)
受け取り希望日の3営業日前の15時まで無制限1,000円
Wi-Fiレンタル本舗
  • YmobilePocketWi-Fi
    360円(1日)、72円(30泊31日)
  • UQWiMAX
    430円(1日)、215円(30泊31日)
  • SoftBankPocketWi-Fi
    430円(1日)、72円(30泊31日)
受け取り希望日の3営業日前の15時まで無制限1,080円
Wi-Fiレンタル便
  • YmobilePocketWi-Fi
    500円(1日)、180円(1ヶ月)
  • WiMAX、ドコモXi
    550円(1日)、172円(1ヶ月)
  • SoftBankPocketWi-Fi
    750円(1日)、280円(1ヶ月)
受け取り希望日の前日の16時まで
  • YmobilePocketWi-Fiは機種によって違う
  • UQWiMAX、SoftBankPocketWi-Fi、Xiは無制限
Wi-Fiチャンネル
  • PocketWi-Fi502HW
    500円(1日)、258円(1ヶ月)
  • PocketWi-FiLTEGL06P
    450円(1日)、226円(1ヶ月)
受け取り希望日の前日の17時まで
  • YmobilePocketWi-Fi502HWは無制限
  • YmobilePocketWi-FiLTEGL06Pは月間30GBまで
 1,110円
ラッキーWi-Fi
  • 1日3GBプラン(PocketWi-Fi601HW)
    600円(1日)、400円(15日)、267円(30日)
  • 1日2GBプラン(PocketWi-Fi601HW)
    500円(1日)、333円(15日)、233円(30日)
  • 1日1GBプラン(PocketWi-Fi601HW)
    400円(1日)、267円(15日)、167円(30日)
  • 1日300MBプラン(FS030W)
    250円(1日)、133円(15日)、117円(30日)
  • 受け取り希望日が平日の場合は前日15時まで
  • 受け取り希望日が土日祝の場合は前日12時まで
1日300MBから3GBまでの各プランあり1100円~

空港内・空港外Wi-Fiレンタル店舗の違い

申し込み方法の違い

空港内Wi-Fiレンタル店舗は、事前申し込みなしで当日に直接店舗に行けば、すぐにWi-Fiレンタルできます。

空港外Wi-Fiレンタル店舗は、事前に申し込みしておくことで、希望した日時に羽田空港内の郵便局に届けられます。

申し込み方法だけを見れば、当日に直接店舗で申し込める空港内レンタル店舗の方がメリットがありそうですが、在庫がない場合もあるので、便利だとは言い難いです。

当日手続きや受け取り方の違い

空港内Wi-Fiレンタル店舗は、当日に申し込みをするため、手続きに時間がかかります。

空港外Wi-Fiレンタル店舗は、既に申し込み作業が終わっているので、当日は空港郵便局で受け取るだけなので手続きに時間がかかりません。

結果的に当日の手続きや受け取り方がスムーズなのは空港外Wi-Fiレンタル店舗です。

料金や通信容量の違い

空港内Wi-Fiレンタル4店舗の1日平均料金1,323円となり、無制限機種が空港外Wi-Fiレンタル店舗に比べて少なくなります。

空港外Wi-Fiレンタル5店舗の1日平均料金536円となり、無制限機種も空港内Wi-Fiレンタル店舗に比べて多くなります。

総合的に見ると、空港外Wi-Fiレンタル店舗のがスムーズでお得に利用できます。

羽田空港で国内用Wi-Fiを無料でレンタルする方法

空港外Wi-Fiレンタル店舗のWi-Fi東京レンタルショップなら、国内用Wi-Fiを無料で1週間レンタルできます。

Wi-Fi東京レンタルショップでは、弊社管理のアフィリエイトシステム(アフィリス)を介して、SNSやブログで利用のレビューをしていただけるお客様を対象に、無料で通常のレンタルWi-Fiと同型のレビュー用機種をお貸出ししています。

一時帰国の際にその旅の楽しさを伝えるとともに無料でネット環境を利用できることで大変ご好評を頂いております。

登録確認メールに何月何日羽田空港受取希望とご返信をいただければ、その日に合わせてレビュー用機種をお貸出しさせていただきます。
羽田空港で受け取りが出来ない場合は、ご指定のご住所へのお届けも可能です。

さらに、ブログなどでご紹介いただき、その読者の方がレンタルされると1件につき1,200円の成果報酬が発生します!

詳しくは下記ページに記載しているので、気になったかたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

レビュー用端末を借りる

無料レンタルの条件

  • すでにブログメディアやSNSを利用されている方
  • アフィリスへのご登録をされた方

羽田空港の国内用Wi-Fiレンタル「Wi-Fi東京」はこんな人におすすめ!

当店ではお客様から羽田空港受取についてのお問合せをよくいただきます。

事前に簡単なご注文手続きを行うだけで、空港内WiFiレンタル店舗よりお安く、無制限端末で快適にご利用いただけます。

1週間レンタルの場合は日額400円×日数となりますが、2週間レンタルですと1日233円、1ヵ月レンタルですと1日200円お得にレンタルが可能です!

羽田空港でお安く、スムーズに国内用Wi-Fiルーターをレンタルしたいお客様は、WiFi東京レンタルショップをぜひご検討ください。

Wi-Fiレンタル

最近の記事

関連記事