2週間Wi-Fiのレンタルを検討している方に最もお得に借りられるWi-Fiレンタル店舗をご紹介します!

入院している時や、出張でパソコンを使うなど外出先でWi-Fiが欲しい時ってありますよね。

でも、入院中や出張などの短い期間だけモバイルWi-Fiを契約するのはあまりにもったいないです。

最近は2,3年縛りが普通なので、短期間で解約してしまうと高額な違約金を支払うはめになってしまいます。

そんな時はレンタルWi-Fiはいかがでしょうか。

レンタルWi-Fiでは、通常の2,3年契約のモバイルWi-Fiと違い、短期間で自分が使いたい期間だけ使うことができます。

そしてもちろん、初期費用や違約金などもかかりません!

今回はそんなレンタルWi-Fi主要5社を料金やサービスの面から徹底的に比較していきたいと思います。

国内Wi-Fi2週間レンタルのおすすめ利用シーン

Wi-Fi2週間レンタルはこんな時におすすめです!利用シーンまとめ

ここでは、Wi-Fiを2週間ほどレンタルできたらすごく便利なシーンをまとめてみました。

レンタルということなので、主に短期間の利用がメインとなります。

仕事、出張で短期間だけWi-Fiが必要なとき

普段、会社や家にはWi-FiがあるからモバイルWi-Fiは必要ないといった方も、急な出張の時にWi-Fiが必要になることがあるでしょう。

しかし、通常のモバイルルーターでは2年縛り3年縛りが発生するので出張の期間だけ契約して、帰ってきてから解約すると高額な違約金を請求されてしまいます。

そんな時、出張の時だけ使えるWi-Fiレンタルはいかがでしょうか。

入院しているとき

入院しているとき、何もすることがないと本当に暇なんですよね。

しかも、病院にはフリーWi-FiがないことがほとんどなのでNetflixやYouTubeの動画を見ようと思っても、通信制限にかかってしまうため、見ることができません。

レンタルWi-Fiがあれば、1〜2週間の比較的長い入院生活も快適に過ごせそうですね。

引っ越しして新しい回線を引くまでのつなぎ

通常、引っ越ししてから、家の固定回線を引くまで2週間〜1ヶ月ほどかかってしまいます。春休みなど引っ越しシーズンではもっとかかることもあります。

それまでの間、Wi-Fiなしで過ごすのはあまりに不便です。

そのため、新しい回線を引くまでの繋ぎとしてレンタルWi-Fiを使うのが賢い使い方と言えます。

Wi-Fiがない実家に帰省するとき

お盆や年末年始、実家に帰省することが多いと思いますが、実家にはWi-Fiがないといった方も多いのではないでしょうか。

また、お盆や年末年始では必ずといっていいほど渋滞が発生します。

帰省の時にレンタルWi-Fiを持っていけば車内での時間潰しにもなりますので、非常におすすめですよ!

日本に出張や旅行、帰省などで来る時

普段は日本以外の海外に住んでいる方で、旅行や出張、帰省などで日本に来る場合、現地で使っている携帯電話をそのまま使ってしまうと、高額な通信料を請求されてしまいます。

Wi-Fiレンタルでは、高額な通信料や使用期間の縛り、違約金も発生しませんので安心して契約することができます。

2週間Wi-Fiレンタルを選ぶときのポイント4つ!

それでは、実際に2週間レンタルWi-Fiを選ぶ時に、重要となるポイントを4つご紹介します。

  • 使用期間が長くなるとお得な仕組みか
  • 補償オプションが格安でつけられるか
  • 無制限プランは必須!
  • 返却は簡単かつ返送料は安いか

この4つさえ押さえておけばレンタルWi-Fiで失敗することはありません。

使用期間が長くなるとお得な仕組みか

Wi-Fiレンタルの中には、長く使っても1日あたりの料金が変わらないものもあります。

そのため2週間という比較的長い間レンタルする際には、長く使えば1日当たりの料金が安くなったり、1月に払う料金の上限が決まっていたりするサービスを選びましょう。

補償オプションが格安でつけられるかどうか

レンタルWi-Fiは格安でレンタルできることがメリットですが、もちろん端末もレンタルですので水没や故障、紛失をしてしまうと、端末代として1〜4万円の補償費を請求されてしまいます。

格安でレンタルしてるのに、高額な補償費が請求されてしまっては意味がないですよね。

そんな事態を防ぐためにも、可能であれば補償費が軽減されたり、免除される補償オプションをつけておくことをおすすめします。

レンタルする会社によっても、補償オプションの値段は違いますので出来るだけ安い会社からレンタルしたいところです。

出来るだけ無制限プランを選ぼう

レンタルWi-Fiを契約する際、一番重要といっても過言ではないのが容量です。1日1GBやレンタル期間中5〜10GBしか使えないものもあります。もちろん、メールやブラウジングにしかWi-Fiは使わないといった方には問題ないでしょう。

ただし、2週間レンタルする場合無制限プランなど、出来るだけ容量の大きなプランを選ぶようにしましょう。

1日当たりの通信量がそこまで多くない人でも、2週間使うと通信制限に引っかかってしまう可能性が高くなります。

例としてどれくらいデータ量を使うのかまとめておきます。

YouTubeをパソコンで5時間視聴(480p)2.25GB
YouTubeをパソコンで5時間視聴(720p)3.5GB
Netflix5時間視聴(HD)6GB
LINEビデオ通話1時間0.3GB

このように、動画などを視聴すると通信量が多くなってしまうので、2週間レンタルする場合には出来るだけ無制限プランを選ぶようにしましょう。

返却は簡単かつ返送料は安いか

Wi-Fiレンタルでは返却するときのことも考えておかなければなりません。

返送は宅配ではなく、ポストに投函できるタイプが手軽でおすすめです。宅配だと受け取りに来てもらったり、コンビニなどに持っていかなければいけないので、ポスト投函だとありがたいですね。

またレンタル会社によっては、返送の際にかかる送料が実費の場合もあります。出来るだけ返送料が含まれているか無料の会社を選ぶと良いでしょう。

Wi-Fiの2週間レンタルにおすすめの店舗5選

2週間レンタルにおすすめの店舗をご紹介!

それでは、ポイントを踏まえた上でおすすめできるレンタルWi-Fiショップをご紹介します!

値段は全て税抜き価格です。
また各社無制限プランの一番安い料金を表示しています。

Wi-Fi東京レンタルショップ

まず1社目は、「Wi-Fi東京レンタルショップ」です。

ここの特徴は何と言っても、料金の安さです。そして、料金形態のシンプルさにも好感が持てます。

2週間レンタルした場合の料金 (Ymobile回線)3,500円
使える端末502HW
通信制限10GB/3日を超えると、翌日18〜25時で1Mbpsまで制限
郵送費1,000円(返送料込み)
支払い方法クレジットカード、現金、銀行振込(ただし、現金、銀行振込払いは補償金10,000円が必要)
店頭受け取り可(東京新宿店)
補償水没、落下を1回500円で補償

2週間レンタルしても、3,500円かなり安い値段になります。

また通信制限に関しても、月間の通信量の制限はありません。ただし3日で10GBを超えてしまうと1Mbpsに通信制限がかけられてしまいます。

逆に言えば、1Mbpsは速度が出るのでWebページを閲覧したりメールを送受信したりといった、比較的軽い作業はできます。通信制限としてはゆるい方に入ります。

支払い方法は現金銀行振込が選べるため、クレジットカードを持っていない人でも契約することができます。ただし、その場合は店舗受け取りと保証金が必須となりますので、その点は注意が必要です。

NETAGE

2週間レンタルした場合の料金 (ソフトバンク回線)無制限プラン(月間の通信量のみ無制限):6,000円
完全無制限プラン:7,200円
使える端末601HW,501HW,801ZT,FS030Wなど多数
通信制限月間無制限プランは3GB/1日で通信制限がかかる
郵送費発送:500円、返送500円
支払い方法クレジットカード、請求書払い
店頭受け取り可(築地)
補償40円/1日、1ヶ月の上限400円

NETAGEでは使える端末が多いことや補償金額が安いことがメリットです。

ただし、無制限プランでは1日3GB以上使ってしまうと通信速度が128kbpsに制限されてしまうので、かなり遅く感じてしまいます。動画をガンガン視聴する方や、大容量のファイルをダウンロードするといった方は、完全無制限プランをおすすめします。

完全無制限プランがこの値段で利用できる会社はなかなかないので、ヘビーユーザーにはNETAGEをおすすめします。

カシモバ

2週間レンタルした場合の料金 (Ymobile回線)5,450円
使える端末502HW,E5577,WX03など
通信制限10GB/3日を超えると、翌日18〜25時で1Mbpsまで制限
郵送費1,000円(返送料込み)
支払い方法クレジットカード、請求書払い
店頭受け取り可(新宿)
補償安心パック(故障と水濡れ:全額補償、紛失や盗難:20%補償):500円(13泊14日の場合)
安心パックフル(全ての場合で全額補償):900円(13泊14日の場合)

カシモバの特徴は何と言っても1ヶ月以上長期料金の安さです。1ヶ月使っても2週間料金と変わらない5,450円で使うことができます。

また、通信制限がゆるいWiMAXやソフトバンク、使えるエリアが広いドコモなど、用途に応じてキャリアを選ぶことができるのも大きなメリットと言えます。

請求書払いや見積書も発行してくれますので、法人契約するときにも安心です。店頭受け取りをすれば、発送料の500円はかからずその日から使うことができますのでとても便利です。

補償は2種類ありますが、盗難や紛失が心配な方は安心フルパックに加入することをおすすめします。ただ、1〜2週間の使用では安心パックで十分ではないかと思います。

J-Wi-Fi

2週間レンタルした場合の料金(ソフトバンク回線)3,600円
使える端末601HW
通信制限3GB/1日を超えると128kbpsに制限
郵送費1,000円(返送料込み)
支払い方法クレジットカード
店頭受け取り不可
補償水没、落下を1回700円で補償金額を半額(最大20,000円)

J-Wi-Fiは長期レンタルすると1日あたり160円と破格の値段になるレンタル会社ですが、短期レンタルでも十分お得なお値段になっています。

また、通信制限に関しても月間の通信量の制限はありませんので安心です。

ただ、支払い方法がクレジットカードだけなのと店頭受け取りができないのが、少し残念です。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

2週間レンタルした場合の料金(ソフトバンク回線)6,480円
使える端末501HW,E5383,303ZTなど
通信制限なし
郵送費500円(返送料は含まず)
支払い方法クレジットカード
店頭受け取り可(渋谷ちかみち)
補償43円/1日

Wi-Fiレンタルどっとこむの最大の特徴は、完全な無制限プランが6,480円で使えることです。

他社では無制限プランは完全な無制限プランではなく、10GB/3日などで通信制限に引っかかってしまうことがよくあります。そのため完全な無制限プランを利用したい場合には、Wi-Fiレンタルどっとこむがおすすめと言えます。

ただし、支払い方法はクレジットカードのみしか選択することができない点に注意が必要です。

おすすめはWi-Fi東京レンタルショップ!

Wi-Fi東京レンタルショップ

おすすめ店舗を紹介してみて、最もおすすめできる店舗はWi-Fi東京レンタルショップです!

なぜ一番おすすめなのか?それには5つの理由があります。

  • 業界最安値で使える!
  • 日中メインなら通信制限がかかることなく無制限で使える
  • 安心補償に無料加入できる
  • 配送先の住所があれば誰でも契約できる
  • 返却はポストに投函するだけ!

1つずつ見ていきましょう。

業界最安値で使える!

短期利用でも14泊15日3,500円破格の値段のWi-Fi東京レンタルショップですが、30日の使用で1日あたり200円と長期利用だと1ヶ月料金が業界最安値になります。

短期利用、長期利用ともにお得に使えるのでどちらの利用にもおすすめできます!

日中メインで使うなら通信制限がかかることなく無制限に使える!

Wi-Fi東京レンタルショップでは通信制限こそありますが、それも夜間に1Mbpsに制限されるというもの。

1Mbpsあれば、ブラウジングしたりSNSを見たり、メールを送信するといった比較的軽い作業ではほとんど気にすることなく使えます。

しかも、通信制限がかかるのは夜間なので日中メインで使う方にとっては全く問題になりません。

安心補償に無料加入できる!

故障や水没、紛失時にかかるお金を免除、軽減してくれる安心補償ですがWi-Fi東京レンタルショップではLINEで友達になるかWeb会員登録をすることで、なんと無料で安心補償に加入することができます。

他社では500〜700円かかる安心補償ですので、これはかなり嬉しい特典だといえますね!

配送先の住所があれば誰でも契約できる!

Wi-Fi東京レンタルショップでは、配送先の住所さえあれば誰でも契約することができます。

つまり、日本に一時帰国する場合や日本国内に住所がない場合でも、ホテルや知人宅の住所を指定することで契約することができます。

海外在住の方でも安心して契約することができます。

返却はポストに投函するだけ!

Wi-Fi東京レンタルショップでは、返送はポストに投函するだけとなっています。

コンビニに持って行ったり、受け取りに来てもらわなくても最寄りのポストに投函するだけで返送が完了します。

忙しくて返送する時間がないときにも簡単に返送できるので、とても助かります。

WiFiルーターの2週間レンタルを検討されている方へ

コスパ最強このWi-Fiギガ無制限

格安No.1短期レンタル
つながりやすく、使いやすい
1ヶ月料金200円/日
通信容量無制限
速度制限3日で10GB
バッテリー3,000mAh
最大速度187.5Mbps
エリア都市部◎
郊外○
山間部△
出張利用長期レンタル
つながりやすく、使いやすい
3ヶ月料金183円/日
通信容量無制限
速度制限3日で10GB
バッテリー3,000mAh
最大速度187.5Mbps
エリア都市部◎
郊外○
山間部△
お得な延長クーポン配布中
電話・LINE@でも延長受付
延長起算元期間の翌日から
通信容量無制限
速度制限3日で10GB
バッテリー3,000mAh
最大速度187.5Mbps
エリア都市部◎
郊外○
山間部△

電話でWi-Fiレンタル
海外の方はこちらから

ここまで2週間Wi-Fiレンタルのおすすめ5社をご紹介してきました。

短期の使用で今すぐに使いたいときに、レンタルWi-Fiはとても便利なサービスとなっています。

おすすめのWi-Fi東京レンタルショップでは、安心補償無料、業界最安値、支払い方法も多様、など嬉しい特徴がたくさんありますので、レンタルWi-Fiをお探しの方は短期長期関わらず検討してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiレンタル

最近の記事

関連記事