ポケット型Wi-Fiを即日受け取りできるおすすめレンタルサービスの選び方と注意点

  • URLをコピーしました!

ポケット型Wi-Fiには、短期利用できるレンタルサービスがあります。

また、レンタルサービスのなかには、端末を即日受け取りできるところもあるため、急にポケット型Wi-Fiが必要となった際に便利です。

そこで本記事では、ポケット型Wi-Fiを即日受け取りできるおすすめのサービスを紹介します。

また、ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスの選び方と注意点も解説していますので、ポケット型Wi-Fiのレンタル利用を考えている方は、参考にしてみてください。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

ポケット型Wi-Fiレンタルで即日店舗受け取りが可能なサービス

pocketwifi rental same day pick up002

「急にポケット型Wi-Fiが必要になった」という場合、店舗で即日受け取れるサービスを知っておくと非常に便利です。

そこで、ポケット型Wi-Fiを店舗で即日レンタルできるサービスを3つ紹介します。

いざという時のために、ぜひ以下のサービスをチェックしておいてください。

店舗・空港・ホテルで受け取り可能な「WiFi東京レンタルショップ」

pocketwifi rental same day pick up003
画像出典:WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップは、最短1泊2日からポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスです。

自宅やホテル、空港などへの発送はもちろん、新宿の店舗で即日受け取ることができます。

WiFi東京レンタルショップの店舗住所東京都新宿区西新宿7-8-13 栗原ビル3F

また、端末の返却は店舗への持ち込む、もしくはレンタル時に同梱されているレターパックを使ってポストへ投函するだけで完了できます。

数日だけポケット型Wi-Fiを利用したい場合、月額制のサービスだと費用が高くなってしまいますが、WiFi東京レンタルショップなら必要な日数分の費用だけでレンタルできます。

なお、レンタルした端末を紛失・盗難された際の費用を軽減できる「安心補償」オプションは通常550円(税込)かかりますが、WiFi東京レンタルショップの公式LINEを友だち追加すれば無料になるので、追加してから申し込むのがおすすめです。

回線の種類ソフトバンク
料金1泊2日880円(税込)〜
送料・手数料往復送料:1,100円(税込)
支払い方法・銀行振込・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
・デビットカード・Amazon Pay
データ容量3GB/日
オプション・安心補償:550円(税込)

\WiFi東京レンタルショップのお申し込みはこちら/
WiFi東京レンタルショップdata

秋葉原の店舗で即日受け取れる「WiFiレンタル屋さん」

pocketwifi rental same day pick up004
画像出典:WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さんは、秋葉原の店舗で即日受け取りが可能なポケット型Wi-Fiのレンタルサービスです。

WiFiレンタル屋さんの店舗住所東京都千代田区神田須田町1丁目5 KSビル1階

店舗受け取り以外には、指定住所への発送や空港受け取りなどができます。

また、ソフトバンクやUQ WiMAX、au、NTTドコモなど希望の回線を選択してレンタルが可能なため、特定の回線のポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめです。

WiFiレンタル屋さんはリピート希望率98.8%、顧客満足度第一位などの実績もあるので、ポケット型Wi-Fiのレンタルをはじめて利用するかたでも、安心して利用できるでしょう。

回線の種類・ソフトバンク
・au
・NTTドコモ
・UQ WiMAX
・クラウドSIM
料金1泊2日780円(税込)〜
送料・手数料往復送料:1,100円(税込)
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
・現金(店頭のみ)
データ容量10GB/月〜無制限
オプション・安心補償サービス:550円(税込)
・モバイルバッテリーセット:50円(税込)/日

\WiFiレンタル屋さんのお申し込みはこちら/
WiFiレンタル屋さん

非接触型の海外Wi-Fiレンタル「WiFiBOX」

pocketwifi rental same day pick up005
画像出典:WiFiBOX

WiFiBOXは、駅や空港でポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスで、すべての手続きを非接触で完結できるのが特徴です。

WiFiBOX設置場所

  • 成田空港第1ターミナル
  • 成田空港第2ターミナル
  • 羽田空港第3ターミナル
  • 関西空港第1ターミナル
  • 関西空港第2ターミナル
  • 中部国際空港
  • 高松空港
  • 福岡空港国際線
  • 東京駅
  • 新宿駅

WEBから予約してWiFiBOX設置場所へ行き、二次元コードをスマホで読み取れば、ポケット型Wi-Fiをレンタルできます。

また、WiFiBOXでレンタルできる端末にはモバイルバッテリー機能も備わっているため、一台二役となるメリットもあります。

さらに、WiFiBOXのポケット型Wi-Fiは海外でも利用できるので、空港でレンタルしてそのまま海外へ行きたい方にもおすすめです。

回線の種類クラウドSIM
料金440円(税込)/日〜※日本国内利用時の料金です
送料・手数料なし
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express)
データ容量1GB/日〜無制限
オプション・あんしん保証:220円(税込)/日

\WiFiBOXのお申し込みはこちら/
WiFiBOX

ポケット型Wi-Fiを即日発送可能な短期レンタルサービス

pocketwifi rental same day pick up006

次に、ポケット型Wi-Fiを即日発送可能な短期レンタルサービスを紹介します。

ここで紹介するサービスは、申込み後すぐに端末を発送してくれるため、最短翌日には手元に届きます。

日程に余裕のある方は、以下のサービスの利用も検討してみてください。

1日からWi-Fiをレンタルできる「WiFiレンタルどっとこむ」

image 28
画像出典:WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは、国内Wi-Fiレンタルで5年連続No.1の実績を持つサービスです。

また、運営元である株式会社VISIONはVisionWiMAXやGLOBAL WiFiなど複数のWi-Fiサービスを展開しており、グループ全体での利用者累計数は1,600万人を突破しています。

レンタルできる端末もソフトバンク、au、UQ WiMAX、NTTドコモと豊富に揃っており、必要なスペックや回線、データ容量に合わせて自由に選択が可能です。

回線の種類・ソフトバンク
・au
・NTTドコモ
・UQ WiMAX
料金当日496円(税込)〜
送料・手数料【受取手数料】
・宅配便:550円(税込)/台
・空港カウンター:550円(税込)/台
・渋谷ちかみち::550円(税込)/台
・コンビニ受取:550円(税込)/台【返却手数料】
・宅配便:実費負担
・空港カウンター:550円(税込)/台
・ポスト返却:517円(税込)/台
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
・デビットカード
データ容量5GB/月〜無制限
オプション・安心補償:44円(税込)/日
・モバイルバッテリー:165円(税込)/日
・無線子機:33円(税込)/日
・カーチャージャーUSB:110円(税込)/日
・USB×4ポートACアダプター:110円(税込)/日
・WiFi中継機ELECOM:110円(税込)/日
・WiFi中継機IODATA:55円(税込)/日
・データ通信ケーブル:33円(税込)/日
・プラグ付モバイルバッテリー:220円(税込)/日

\WiFiレンタルどっとこむのお申し込みはこちら/
WiFiレンタルどっとこむimpression?a id=3395634&p id=2628&pc id=5879&pl id=33478

最短当日発送が可能「縛りなしWiFi短期レンタルプラン」

pocketwifi rental same day pick up007
画像出典:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiの短期レンタルプランは、1日473円(税込)からのリーズナブルな料金でポケット型Wi-Fiをレンタルできます。

端末はクラウドWiFiを利用したもので、NTTドコモ・au・ソフトバンクのなかから最適な回線を選んで自動で接続されます。

1日10GBまでは通信制限なしで利用できるため、旅行や出張、引っ越しなどの際におすすめです。

ただし、縛りなしWiFiの短期レンタルプランは配送対応エリアが限定されているため、申込み前にエリア確認を行ってください。

回線の種類クラウドSIM
料金当日473円(税込)〜
送料・手数料・配送料金:660円(税込)/台
・返却送料:実費負担
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
データ容量10GB/日
オプション・安心オプション:44円(税込)/日

\縛りなしWiFiのお申し込みはこちら/
縛りなしWiFi 0

月上限料金で安心「どんなときもWiFi for レンタル」

pocketwifi rental same day pick up008
画像出典:どんなときもWiFi for レンタル

どんなときもWiFi for レンタルは「デイリータイプ」と「マンスリータイプ」からプランを選べるレンタルサービスです。

1ヶ月以内の利用ならデイリータイプ、1ヶ月以上の利用ならマンスリータイプを選ぶことで、無駄な費用を支払うことなくポケット型Wi-Fiをレンタルできます。

また、デイリータイプは1日あたり330円(税込)から利用できますが、月上限が6,600

円(税込)に設定されているため、20日以上利用しても6,600円(税込)以上請求されることはないので安心です。

回線の種類クラウドSIM
料金・デイリータイプ:330円(税込)/日※月上限6,600円(税込)
・マンスリータイプ:440円(税込)/日※月上限8,800円(税込)
送料・手数料往復送料:1,100円(税込)
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
データ容量・デイリータイプ:3GB/日
・マンスリータイプ:5GB/日
オプション・レンタル安心保証(デイリータイプ):44円(税込)/日
・レンタル安心保証(マンスリータイプ):440円(税込)/31日

\どんなときもWiFiのお申し込みはこちら/
どこよりもWiFi 0

ポケット型Wi-Fiを1ヶ月以上レンタルするのにおすすめのサービス

ポケット型Wi-Fiをレンタルするシーンはさまざまですが、これまでに紹介した短期レンタルサービスを長期間利用すると、費用が割高になってしまうデメリットがあります。

そこで、ポケット型Wi-Fiを1ヶ月以上レンタルしたい方におすすめのサービスを紹介します。

1ヶ月〜数ヶ月だけポケット型Wi-Fiを利用したい方は、以下のサービスを参考にしてみてください。

データ容量に合わせてプランを選べる「クラウドWiFi」

pocketwifi rental same day pick up009
画像出典:クラウドWiFi

クラウドWiFiは、必要なデータ容量に合わせて3つのプランから選んで利用できるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

契約期間の縛りがなく、解約違約金もかかりません。

20GB・50GB・100GBのなかから自身に最適なプランを選択すれば、無駄な費用がかかることなくポケット型Wi-Fiを利用できます。

また、クラウドWiFiの端末はクラウドSIMを採用しているため、どこでも電波がつながりやすいのも特徴です。

さらに、海外でもそのまま利用できるので、旅行や出張で海外へ行くことが多い方にもおすすめできます。

回線の種類クラウドSIM
料金・20GBプラン:2.580円(税込)/月
・50GBプラン:2,980円(税込)/月
・100GBプラン:3,718円(税込)/月
送料・手数料初期費用3,300円(税込)
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
データ容量20GB〜100GB
オプション・安心補償フル:550円(税込)/月
・安心補償ライト:275円(税込)/月
・USB ACアダプター:1,650円(税込)

\クラウドWiFiのお申し込みはこちら/
クラウドWiFi公式サイトを見る▷▷data

ホームルーターもレンタルできる「縛られないWiFi」

pocketwifi rental same day pick up010
画像出典:縛られないWiFi

縛られないWiFiは、すでに紹介したクラウドWiFiと同様に3つのプランから選択して利用できるサービスです。

ただしプラン内容は30GB・50GB・ギガ放題の3種類で、ギガ放題のみWiMAX回線になります。

30GBと50GBのプランは先に紹介したクラウドWiFiに比べて割高な料金設定になっているため、コスパ重視の方はクラウドWiFiを選択した方がよいでしょう。

反対に、月間のデータ容量を気にせず無制限で使えるポケット型Wi-Fiをレンタルしたい方には、縛られないWiFiのギガ放題プランをおすすめします。

なお、縛られないWiFiのギガ放題プランはポケット型Wi-Fiのほか、ホームルーターを選択することも可能です。

回線の種類UQ WiMAX
・クラウドSIM
料金【縛られないコース】
・ギガ放題プラン:4,620円(税込)/月
・30GBプラン:3,190円(税込)/月
・50GBプラン:3,740円(税込)/月
【1年おトクコース】
・ギガ放題プラン:4,290円(税込)/月
・30GBプラン:2,970円(税込)/月
・50GBプラン:3,520円(税込)/月
送料・手数料契約事務手数料:3,300円(税込)
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
・口座振替(法人、1年おトクコースのみ)
データ容量30GB/月〜無制限
オプション・レンタル安心サポート:440円(税込)/月
・充電器(中古):0円

\縛られないWiFiのお申し込みはこちら/
縛られないWiFi

無制限のポケット型Wi-Fiを1ヶ月単位でレンタルできる無制限プランが利用できる「MONSTER MOBILE」

pocketwifi rental same day pick up011
画像出典:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEには、「2年契約プラン」と「縛りなしプラン」があります。

縛りなしプランなら、契約期間の縛りがないので解約違約金もかかりません。

また、縛りなしプランには20GB・50GB・100GBの3つのプランがあり、クラウドWiFiより若干高くなっていますが、長期で利用する方は「2年契約プラン」にすることで、大幅に月額料金を安くすることが可能です。

もし、長期間ポケット型Wi-Fiを利用する予定の方は、MONSTER MOBILEの「2年契約プラン」を検討してみるのもよいでしょう。

回線の種類クラウドSIM
料金【縛りなしプラン】
・20GB:2,640円(税込)/月
・50GB:3,190円(税込)/月
・100GB:3,938円(税込)/月
【2年契約プラン】
・20GB:1,980円(税込)/月※初月990円(税込)
・50GB:2,530円(税込)/月※初月1,265円(税込)
・100GB:2,948円(税込)/月※初月2,948円(税込)
送料・手数料契約事務手数料:3,300円(税込)
支払い方法・クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/DinersClub)
データ容量20GB〜100GB/月
オプション・端末補償オプション:385円(税込)/月※初月無料
・容量チャージ:225円(税込)/500MB〜

\MONSTER MOBILEのお申し込みはこちら/
MONSTER MOBILE

ポケット型Wi-Fiをレンタルで利用する3つのメリット

pocketwifi rental same day pick up012

ポケット型Wi-Fiを利用するには、さまざまな契約形態があります。

そのなかで、本記事で紹介してきたようなレンタルサービスを利用するメリットを3つ紹介します。

ポケット型Wi-Fiの契約形態についてお悩みの方は、以下を参考にしてみてください。

1.必要な日数でポケット型Wi-Fiを短期契約できる

「WiFi東京レンタルショップ」や「WiFiレンタル屋さん」、「WiFiレンタルどっとこむ」などの短期レンタルサービスなら、必要な日数だけポケット型Wi-Fiをレンタルできます。

月間または年間契約のポケット型Wi-Fiは必要ないけれど、数日間だけポケット型Wi-Fiが必要という方に、最適なサービスです。

普段は必要なく、一定期間だけポケット型Wi-Fiを利用したい方は、こうした短期レンタルサービスを利用するとよいでしょう。

2.最低限の費用でWi-Fiを利用できる

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスは、Wi-Fiを利用するための費用を最低限に抑えることが可能です。

一般的に、ポケット型Wi-Fiを契約すると月額費用以外に端末の購入代金が発生します。

しかし、レンタルサービスであれば端末を購入する必要がないため、初期費用を抑えてポケット型Wi-Fiを利用できます。

ポケット型Wi-Fiを使いたいけれど、なるべく費用を抑えたい方、特に初期費用を抑えたいという方には、ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスがおすすめです。

3.すぐにWi-Fiが使える

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスは、すぐにWi-Fiを利用できます。

特に本記事で紹介した即日受け取り可能なサービスなら、当日からWi-Fiを利用できるのがメリットです。

自宅や外出先などで急にポケット型Wi-Fiが必要となった際、こうしたレンタルサービスを利用すればWi-Fi難民になることを避けられるので、いざという時のためにチェックしておきましょう。

ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスを選ぶ際の7つのポイント

pocketwifi rental same day pick up013

ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスは多数あるので、自身に合ったサービスを選ばなくてはなりません。

そこで、ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスを選ぶポイントを7つ紹介します。

まだレンタルサービスを利用したことがない方も、これから利用する予定の方も、ぜひ以下のポイントを押さえて自身に合ったサービスを見つけてください。

POINT1:必要な期間に合わせて選ぶ

ポケット型Wi-Fiが必要な期間に合わせて、最適なサービスを選びましょう。

レンタルサービスによって1日単位で利用できるものや、月単位の契約のものなどがあります。

数日間だけポケット型Wi-Fiが必要なら、1日単位でレンタルできるサービスがおすすめです。

反対に1ヶ月以上ポケット型Wi-Fiを利用する際は、月単位で契約できるサービスの方がコスパがよいでしょう。

POINT2:事前にエリアを確認する

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際は、事前にエリア確認をしましょう。

ポケット型Wi-Fiを利用する場所によっては、電波が届かない回線があります。

せっかくレンタルしたのに利用できなければ意味がありませんので、エリア確認をしたうえで電波が届く回線のポケット型Wi-Fiをレンタルしましょう。

POINT3:必要なデータ容量に合ったものを選ぶ

ポケット型Wi-Fiの用途や必要なデータ容量も、サービスを選ぶ際の重要なポイントです。

レンタルできるポケット型Wi-Fiのなかには、利用できるデータ容量が限られているケースが少なくありません。

そのため、必要なデータ容量が利用できるポケット型Wi-Fiを選択することが重要です。

ただし、データ容量が大きくなると料金も高くなるため、必要以上にデータ容量の多いポケット型Wi-Fiを選ぶのはおすすめできません。

最適なデータ容量のポケット型Wi-Fiを選び、無駄な料金を支払わないようにするとよいでしょう。

POINT4:受け取りや発送のタイミングを確認する

ポケット型Wi-Fiがいつから必要なのかに合わせて、利用するサービスを選びましょう。

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスには、店頭で即日受け取れるものもあれば、端末の発送から数日後に受け取りとなるものがあります。

当日からすぐに利用したいのであれば、店頭で即日受け取り可能なサービスを選択しましょう。

日程に余裕があるようなら、事前に申込みをして自宅や職場などへ発送すると、少ない手間でポケット型Wi-Fiをレンタルできるのでおすすめです。

POINT5:使いたい支払い方法が利用できるか

サービスごとに利用できる支払い方法が異なるため、希望する支払い方法が利用できるかもチェックしておきましょう。

クレジットカード払いならほとんどのサービスで利用できますが、銀行振込や口座振替などは対応していないサービスがあります。

クレジットカードを利用したくない方、クレジットカードを持っていない方は特に、支払い方法について事前に確認することをおすすめします。

POINT6:受け取りや返却方法が簡単か

ポケット型Wi-Fiのレンタルは「受け取り」と「返却」が必要なため、それぞれの方法が簡単かどうかも確認しましょう。

たとえば、端末を発送して受け取るサービスの場合、時間が合わず自宅では受け取れないというケースが考えられます。

そのような方は、コンビニなどで受け取れるサービスを選ぶとよいでしょう。

また、返却方法もできるだけ簡単なサービスがおすすめです。

返送用の伝票を書いて宅配便で返却するといった方法は手間がかかりますので、返送用のレターパックなどが同梱されているサービスを選ぶと、簡単に返却できます。

POINT7:費用の総額が安いか

ポケット型Wi-Fiのレンタルにかかる費用には、以下のようなものが含まれます。

ポケット型Wi-Fiのレンタルにかかる費用
  • レンタル費用
  • オプション費用
  • 配送費用
  • 返却費用
  • その他手数料

サービスによっては発生しない費用があったり、金額に差があったりするケースがあります。

そのため、レンタル費用だけではなく「総額」を比較して、なるべく安いサービスを選ぶのがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiの短期レンタルはこんな方におすすめ

pocketwifi rental same day pick up014

ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスは、以下のような方におすすめです。

当てはまる方は、必要に応じてレンタルサービスの利用を検討してみてください。

出張や旅行をする方

出張や旅行先でWi-Fiを使いたい方に、ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスはおすすめです。

普段ポケット型Wi-Fiを利用する機会がなく、出張や旅行先だけで必要という場合、普通に契約してしまうと利用しない期間も料金を支払わなければなりません。

このような無駄をなくすには、ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスで必要な日数だけレンタルするのがおすすめです。

海外から一時帰国する方

海外から日本へ一時帰国する方は、日本にいる間だけポケット型Wi-Fiをレンタルするとよいでしょう。

日本国内には、いろいろな場所に無料で利用できるフリーWi-Fiがあります。

しかし、こうしたフリーWi-Fiは多くの方が同時に利用しているため、通信速度が遅い場合があります。

また、フリーWi-Fiはセキュリティ上あまり安全とはいえません。

そのため、海外から一時帰国する際は、滞在期間中だけ利用できるポケット型Wi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

入院中にWi-Fiを利用したい方

入院中の暇な時間に動画やWEBサイトの閲覧をしたい方や、ノートパソコンでお仕事をしたい方は、ポケット型Wi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

スマホがあれば動画視聴は可能ですが、入院中に動画ばかり視聴しているとデータ容量を使いすぎてしまい、通信制限がかかってしまうおそれがあります。

レンタルのポケット型Wi-Fiなら、入院期間だけWi-Fiを利用できます。

また、サービスによっては病院へ直接配送してもらうこともできて便利です。

引っ越しで一時的にWi-Fiが必要な方

引っ越しをする際も、レンタルのポケット型Wi-Fiは重宝します。

自宅で光回線を利用している方なら、引っ越し先へ光回線も移転しなければなりません。

光回線の移転には工事が必要となるケースが多く、引っ越してすぐには光回線を利用できない可能性があります。

そのような場合、移転完了までの間だけポケット型Wi-Fiをレンタルすれば、Wi-Fiが利用できない期間が発生せず、不便な思いをしなくて済むでしょう。

ポケット型Wi-Fiを数日〜1週間程度レンタルしたい方

数日間あるいは1週間程度だけポケット型Wi-Fiが必要というシーンでは、レンタルサービスを利用するのがおすすめです。

数ヶ月や数年利用するのなら、レンタルではなく普通に契約した方が費用を抑えられます。

しかし、そうした長期契約のポケット型Wi-Fiを契約期間内に解約すると、解約違約金が発生する可能性があります。

一方のレンタルサービスは、1日単位でポケット型Wi-Fiをレンタルできるので、解約違約金の負担が発生せず手軽にWi-Fi環境を構築できます。

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の3つの注意点

pocketwifi rental same day pick up015

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスは、コスパがよく必要なタイミングですぐにWi-Fiを利用できるメリットがあります。

ただし、利用する際にはいくつか注意すべき点があります。

ここでは、ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点を3つ紹介します。

今後ポケット型Wi-Fiのレンタルを利用する方は、以下のポイントに注意したうえで利用してください。

1.短期レンタルサービスを長期利用するとコスパが悪い

短期レンタルサービスは、必要な日数分の料金だけでポケット型Wi-Fiを利用できます。

しかし、長期間利用すると通常よりも料金が高くなるため、コスパがよいとはいえません。

特に1日単位でレンタルできるサービスを月単位で利用すると、高額となるおそれがあります。

そのため、ポケット型Wi-Fiのレンタルを利用する際は、利用期間に応じた料金を計算したうえで、最適なサービスを選びましょう。

2.延滞料金が高いので返却忘れに注意

ポケット型Wi-Fiの短期レンタルサービスで、あらかじめ利用期間を指定するサービスの場合、期限までに端末を返却しないと高額な延滞料金が発生するケースがあるので注意しましょう。

なかには延滞料金がなく、返却するまで契約が自動更新となるサービスもありますが、前述したように短期レンタルを長期間利用するとコスパが悪くなります。

費用が気になる方は、返却忘れや長期利用による料金の高騰にも注意しましょう。

3.端末の紛失や破損には高額な費用が発生する

ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスは、一時的に端末を借りて利用するため、端末の購入代金が発生しないメリットがあります。

しかし、レンタルしている端末を紛失してしまったり、破損したりすると高額な費用を請求されるので注意しましょう。

万が一紛失や破損した際の出費が心配な方は、各サービスの補償サービスなどに加入しておくのがおすすめです。

まとめ

pocketwifi rental same day pick up016

ポケット型Wi-Fiには、店頭で即日受け取りできるものや、即日発送できるサービスがあります。

こうしたサービスを利用すれば、急にWi-Fiが必要というシーンでもすぐにポケット型Wi-Fiを手にできます。

また、1日単位でポケット型Wi-Fiをレンタルできるサービスなら、必要な日数分の料金だけで利用できるうえ、解約違約金を心配する必要もありません。

ただし、短期レンタルサービスは長期利用や延滞によって、費用が高額となるケースがあるので注意しましょう。

料金や受け取り方法、データ容量などから総合的に判断して、自身に最適なレンタルサービスを見つけてください。

dsk profile
著者

通信系WEBライター

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)