ポケット型Wi-Fiはどこで購入する?おすすめの契約方法や選び方を徹底解説

  • URLをコピーしました!

ポケット型Wi-Fiを購入(契約)すれば、自宅でも外出先でもWi-Fiを手軽に利用できるメリットがあります。

仕事でWi-Fiが必要な方や自宅に光回線がない方は、ポケット型Wi-Fiで快適なインターネット環境を手にすることが可能です。

しかし、ポケット型Wi-Fiはいろいろな場所で販売されているため、どこで購入するべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでこちらの記事では、ポケット型Wi-Fiの購入・契約方法から注意点、おすすめのサービスまで詳しく解説します。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

ポケット型Wi-Fiルーターはどこで買う?購入(契約)方法は3つ

ポケット型Wi-Fiの購入(契約)方法には、以下のような方法があります。

  • 通信キャリアのショップ
  • 家電量販店
  • オンラインショップ

一つ目は、NTTドコモやau・ソフトバンクなど通信キャリアのショップです。

次に、ヨドバシカメラやビックカメラ・ケーズデンキなどの電気屋さん、いわゆる家電量販店でもポケット型Wi-Fiは購入できます。

そしてもう一つが、Webから購入するオンラインショップです。

通信キャリアのショップや家電量販店は、その場でいろいろ聞けるメリットがありますが、店舗まで足を運ばなければなりません。

そうした点を踏まえて、このあとポケット型Wi-Fiの購入に関する注意点などを紹介していきます。

ポケット型Wi-Fiの購入前に知っておきたい6つのこと

ポケット型Wi-Fiを購入(契約)する前に、以下の6つのポイントを押さえておきましょう。

1.ポケット型Wi-Fiの購入は回線契約とセットが多い

ポケット型Wi-Fiの購入は、回線契約とセットになっているケースが多くなります。

そのため、ポケット型Wi-Fi購入後はすぐにWi-Fiが利用できます。

ただし、自分で格安SIMなどを契約する予定の方は、回線契約を解約しなければなりません。

回線契約なしでポケット型Wi-Fiを購入したい方は、端末のみ購入できるショップを選びましょう。

2.オンラインでポケット型Wi-Fiの本体のみ購入も可能

ポケット型Wi-Fiの本体のみ購入したい方は、Amazonや楽天などを使ってオンラインで購入できます。

そのほか、ヤフオクやメルカリをはじめとする中古端末を取り扱っているショップでの購入も可能です。

できるだけ安くポケット型Wi-Fiの本体を手に入れたい方は、中古品の購入も検討してみましょう。

3.端末はできるだけ最新機種がおすすめ

ポケット型Wi-Fiの端末を購入する際は、できるだけ最新機種の購入がおすすめです。

古いポケット型Wi-Fiはスペックが低いため、せっかく購入しても通信速度が遅かったりバッテリー持ちが悪かったりして、使い勝手がよくない恐れがあります。

特に頻繁にポケット型Wi-Fiを利用する方は、できるだけ新しい機種を購入した方が、ストレス無く利用できるのでおすすめです。

4.店舗での直接購入は割高なケースが多い

店舗でポケット型Wi-Fiを直接購入する際は、料金が割高になっていないか確認しましょう。

店舗は人件費などのコストがかかることから、オンラインショップよりもポケット型Wi-Fiが割高となる傾向があります。

なるべく費用を抑えてポケット型Wi-Fiを手に入れたい方は、オンラインショップでの購入がおすすめです。

5.通信キャリアのショップは勧誘に注意

docomo(NTTドコモ)やau、ソフトバンクなど通信キャリアのショップでポケット型Wi-Fiルーターを購入する際は、勧誘に注意しましょう。

通信キャリアのショップは、直営ではなく代理店が運営しているケースが多く、ノルマや他店との競争があります。

そのため、高い料金プランやオプション加入の勧誘をされるシーンが少なくありません。

また、前述したように店舗での購入はオンラインに比べ割高となる傾向もあるので、費用面を気にする方は、オンラインでの購入がおすすめです。

6.ポケット型Wi-Fiには端末購入とレンタルがある

ポケット型Wi-Fiを利用する方法は、「端末購入」と「レンタル」の2種類です。

端末購入の場合、ポケット型Wi-Fiのサービス提供元によって、一括購入と分割購入を選べる場合があります。

分割購入を選択すると、毎月の利用料金に端末代金が上乗せされる形です。

ポケット型Wi-Fiをレンタルする場合は、端末代金の支払いは不要で利用できます。

レンタル期間はさまざまで、1日や1週間から1ヶ月単位でレンタルできるものもあり、ポケット型Wi-Fiを一時的に使いたい方はもちろん、長期的に必要な方でも手軽に利用が可能です。

レンタルは解約時に端末を返却しなければなりませんが、端末代金がない分初期費用を抑えてポケット型Wi-Fiを利用できます。

ポケット型Wi-Fiの購入はオンラインがおすすめ!

ポケット型Wi-Fiの購入や契約は、以下のような理由からオンラインがおすすめです。

  • オンラインなら割安でポケット型Wi-Fiを購入できる
  • オンラインは端末のラインナップが豊富
  • オンラインはサポートを利用しやすい

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

オンラインなら割安でポケット型Wi-Fiを購入できる

オンラインは、店舗に比べて割安でポケット型Wi-Fiを購入できます。

店舗でポケット型Wi-Fiを販売する際は、店舗の家賃や光熱費・人件費など多くの経費がかかりますが、オンラインは店舗ほど経費がかかりません。

そのため、端末代金が安くなっていたり、消費者にとってお得なキャンペーンが開催されていたりするケースが多くなります。

ですから、割安でポケット型Wi-Fiを手に入れたい方には、オンラインがおすすめです。

オンラインは端末のラインナップが豊富

オンラインは、店舗に比べて端末のラインナップが豊富です。

店舗の場合、在庫切れになったポケット型Wi-Fiはその店舗で購入できません。

しかしオンラインなら、どこに在庫があっても注文できます。

わざわざお店に足を運ぶ手間もなく、スムーズにポケット型Wi-Fiの購入が可能です。

オンラインはサポートを利用しやすい

オンラインでポケット型Wi-Fiを購入した場合、サポートを利用しやすいメリットもあります。

家電量販店や通信キャリアのショップは、その場でいろいろ聞けるメリットがある一方、店舗へ出向かなければならないのがデメリットです。

また、店舗で応対する店員によって対応にばらつきが出る恐れもあります。

オンラインの場合、メールや電話でカスタマーセンターへ問い合わせができるため、わざわざ店舗へ足を運ぶ必要はありません。

対応の質に関しても、カスタマーセンターでマニュアルに沿ってきちんと対応してくれるので、安心感があります。

店舗へ足を運ぶ時間がない方、問い合わせに手間を取られたくない方は、オンラインでの購入がおすすめです。

ポケット型Wi-Fiをオンラインで購入する際の3つの注意点

ポケット型Wi-Fiをオンラインで購入・契約される際は、次の3つの点に注意してください。

1.サービス提供エリアを確認する

はじめに、利用するポケット型Wi-Fiのサービス提供エリアを確認しましょう。

購入するポケット型Wi-Fiのサービス提供エリアに自宅が含まれているか、自宅以外で利用する予定がある場合は、それらの場所もエリア内であるかが重要です。

自宅や利用場所がエリア外だと、せっかくポケット型Wi-Fiを契約しても利用できないので、必ずエリア確認を行いましょう。

2.端末や回線の通信スペックを確認する

購入するポケット型Wi-Fiの端末スペック、回線の通信スペックも重要なチェックポイントです。

利用用途に合ったスペックの端末を選ばないと、快適にWi-Fiを利用できません。

通信回線のスペックも同様で、例えば通信速度が遅すぎると、動画視聴やオンラインゲームなどは利用しづらい可能性があります。

どのようにポケット型Wi-Fiを利用するのかに合わせて、最適な端末や回線を選択しましょう。

3.料金を比較する

ポケット型Wi-Fiの料金は、販売店や回線によって異なるため、必ず比較検討しましょう。

例えば、同じ月間100GB利用できるポケット型Wi-Fiでも、サービスによって月額料金に差が出るケースがあります。

特に長期で利用する予定の方は、わずかな差であっても年間に換算すると大きな金額になるため、料金を比較したうえで契約するのがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiが購入できるおすすめサービス3選

ポケット型Wi-Fiが購入できる、おすすめのサービスを3つ紹介します。

ここで紹介するのは、端末を購入して利用するサービスなので、レンタルではありません。

端末購入+回線契約ができるサービスとなります。

データ容量無制限で利用できるBroad WiMAX

画像参照:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、株式会社リンクライフが提供するポケット型Wi-Fiです。

利用する回線はWiMAXで、通信速度が速い特徴を持っています。

また、最新のWiMAX +5Gは、3日間で15GBを超えた場合の通信制限を撤廃したため、実質無制限での利用が可能です。

WiMAX 2+・au 4G LTE・au 5G回線の3種類の電波が利用できることから、工事不要でしっかり繋がるWi-Fiを導入したい方におすすめのサービスです。

端末代金は、一括購入と36回の分割購入が選択できます。

毎月の費用を抑えて利用したい方には、分割購入がおすすめです。

\Broad WiMAXのお申込みはこちら/
ブロードワイマックス

キャンペーンがお得なGMOとくとくBB WiMAX

画像参照:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOインターネットグループ株式会社が運営するポケット型Wi-Fiです。

こちらもWiMAX回線を利用しているため、実質無制限で高速通信が利用できます。

GMOとくとくBB WiMAXの大きな特徴は、手厚いキャッシュバックキャンペーンです。

他社のポケット型Wi-Fiから乗り換えると、最大49,000円(不課税)のキャッシュバックが受け取れます。

また、月額料金も35ヶ月目まで毎月割引が適用されるため、合計56,914円相当お得です。

端末代金は36回の分割購入となるので、毎月の負担も抑えられます。

\GMOとくとくBB WiMAXのお申込みはこちら/
GMOとくとくBB

月額料金が安い楽天モバイル

画像参照:楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が提供する通信サービスです。

楽天モバイルと言えばスマートフォンを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ポケット型Wi-Fiのサービスも提供しています。

料金プランは利用したデータ容量に応じた段階制で、3GBまでは1,078円(税込)、20GBまでは2,178円(税込)、それ以上はいくら使っても3,278円(税込)です。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはシンプルなワンプランで、月額以外の費用はなしで利用できます。

端末代金も、キャンペーン条件を満たせばプランセット値引きやポイント還元によって、実質無料となります。

また、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、海外でも利用可能です。

特別な申込みは必要なく、そのまま海外で2GBまで無料で利用できます。

ポケット型Wi-Fiのデータ容量が足りなくなった場合は、1GBあたり500円で追加購入も可能です。

日本国内だけでなく、海外でWi-Fiを使う方法をお探しの方にも、楽天モバイルはおすすめできます。

\楽天モバイルのお申込みはこちら/
楽天モバイル

費用を抑えたいならポケット型Wi-Fiのレンタルもおすすめ

ポケット型Wi-Fiを購入できるおすすめサービスを紹介しましたが、とにかく費用を抑えて利用したいという方には、ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスもおすすめです。

レンタルは解約時に端末を返却しなければなりませんが、購入代金も必要ありません。

そのため、端末を購入する場合に比べて大幅に費用を抑えられます。

契約期間の縛りがないクラウドWiFi

画像参照:クラウドWiFi

レンタルタイプのポケット型Wi-Fiでおすすめなのが、クラウドWiFiです。

クラウドWiFiは、株式会社ニッチカンパニーが運営するポケット型Wi-Fiのレンタルサービスで、クラウドSIMが利用できます。

クラウドSIMは、docomo(NTTドコモ)・au・ソフトバンクの中からその時点で最適な回線の電波を掴んで利用できるため、圏外になって利用できないといったシーンが少ないのが特徴です。

また、クラウドWiFiは海外でも利用できます。

世界134カ国に対応しており、面倒な手続き不要ですぐに利用できるため、出張や旅行で海外を訪れる際にもおすすめです。

さらに、クラウドWiFiには契約期間の縛りがありません。

ポケット型Wi-Fiのレンタルでは契約期間縛りがあり、解約時に解約違約金の支払いが発生するケースが多くあります。

しかしクラウドWiFiは契約期間縛りがないので、いつでも解約できて解約違約金の支払いも必要ありません。

\クラウドWiFiのお申込みはこちら/
クラウドWiFi公式サイトを見る▷▷

まとめ

ポケット型Wi-Fiの購入・契約は、通信キャリアのショップや家電量販店でも可能ですが、費用面や利便性を考えると、オンラインがおすすめです。

オンラインなら、店舗よりも安くポケット型Wi-Fiを購入できるケースが多く、店舗へ足を運ぶ手間も省けます。

オンラインでポケット型Wi-Fiの購入や契約をする際は、サービス提供エリアや端末と回線のスペック、料金などをしっかりとチェックしましょう。

また、端末を購入するのかレンタルにするのかによっても、費用に差が生まれます。

端末を自分のものにしたい方は購入を、費用を抑えてポケット型Wi-Fiを利用したい方はレンタルがおすすめです。

本記事で紹介した情報を参考に、自分に合ったポケット型Wi-Fiを見つけてください。

ポケット型Wi-Fiの購入に関するよくある質問

ポケット型Wi-Fiの購入に関するよくある質問を紹介します。

ポケット型Wi-Fiを契約なしで利用できる?

ポケット型Wi-Fiを契約なしで利用できる?

ポケット型Wi-Fiは、契約なしでは利用できません。

契約している回線を利用して通信を行うため、契約が必要です。

ポケット型Wi-Fiの安い購入方法は?

ポケット型Wi-Fiの安い購入方法は?

ポケット型Wi-Fiの安い購入方法は、オンラインがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiを買うといくらになるのか気になる方は、Amazonや楽天・ヤフオク・メルカリなどで検索してみてください。

ポケット型Wi-Fiの購入価格が閲覧できます。

ただし、オンラインで端末のみ購入しても通信できないため、別途回線契約が必要です。

端末購入と回線契約がセットになっているサービスなら、購入後すぐにポケット型Wi-Fiを利用できます。

海外でも利用できるポケット型Wi-Fiはどこで借りる(購入する)のがおすすめ?

海外でも利用できるポケット型Wi-Fiはどこで借りる(購入する)のがおすすめ?

海外でも利用できるポケット型Wi-Fiは、クラウドWiFiがおすすめです。

クラウドWiFiはクラウドSIMの仕組みを採用しており、国内でも海外でも最適な回線の電波を利用できるポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

アメリカやヨーロッパ・アジアなど世界134カ国でポケット型Wi-Fiを利用できます。

ポケット型Wi-Fiをコンビニで購入することは可能?

ポケット型Wi-Fiをコンビニで購入することは可能?

ポケット型Wi-Fiは、コンビニでは購入できません。

ただし、コンビニで端末を受け取ったり料金を支払ったりできるサービスはあります。

auやソフトバンクのポケット型Wi-Fiをレンタルできる?

auやソフトバンクのポケット型Wi-Fiをレンタルできる?

auのモバイルルータープランや、ソフトバンクのデータシェアプランは、ポケット型Wi-Fiのレンタル契約では利用できません。

ただし、auやソフトバンクの回線を利用しているポケット型Wi-Fiをレンタルすることは可能です。

例えばWiFiレンタルどっとこむなら、最短1日からさまざまな回線のポケット型Wi-Fiをレンタルできます。

ポケット型Wi-Fiを購入せずにau回線のWi-Fiを利用したい方や、料金を抑えて無制限のWi-Fiを一時的に利用したい方におすすめです。

ポケット型Wi-Fiをレンタルできる店舗はある?

ポケット型Wi-Fiをレンタルできる店舗はある?

WiFi東京レンタルショップNETAGEなら、ポケット型Wi-Fiのレンタル端末を店舗で受け取りできます。

著者

通信系WEBライター

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)