ZEUS(ゼウス) WiFiとは?口コミや評判、メリット・デメリットを徹底解説

  • URLをコピーしました!

月額料金の安さが魅力のゼウスWiFiは、ポケット型Wi-Fiの中でも人気サービスのひとつです。

リーズナブルにポケット型Wi-Fiを利用したい方も、大容量通信を行う方もデータ容量に合わせてプランを選択できます。

この記事では、そんなゼウスWiFiの口コミや評判、メリットデメリットをわかりやすく解説しています。

契約を考えている方は、この記事を参考に検討してみてください。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

ゼウスWiFiとは

ゼウスWiFiとは、株式会社Human Investmentが運営するポケット型Wi-Fiレンタルサービスです。

2020年3月にサービス提供を開始したゼウスWiFiは、当初「容量無制限」のポケット型Wi-Fiでした。

しかし、現在は容量制限を設ける形で提供されています。

ゼウスWiFiは申込み後最短翌日発送されるため、すぐにポケット型Wi-Fiを利用したい方におすすめです。

ゼウスWiFiの料金プランは通信容量別に3種類

料金プラン

スタンダードプラン

フリープラン

月額料金

20GB

2,178円(税込)

2,618円(税込)

40GB

2,948円(税込)

3,278円(税込)

100GB

4,268円(税込)

4,708円(税込)

初月料金

日割計算

契約期間

2年

なし

端末レンタル料

0円

契約事務手数料

3,300円(税込)

解約事務手数料

月額料金1ヶ月分

なし

料金プランは、データ容量によって3つのプランがあります。

もっともデータ容量が少ないのが20GB、次に40GB、そして大容量向けの100GBプランです。

1日あたりのデータ制限はなく、当月のデータ容量を超えると通信制限によって128kbpsまで低速化されます。

契約期間は2年間ですが、フリープランを選択すれば契約期間の縛りがなくなり、いつでも解約可能です。

ゼウスWiFiは海外利用も可能

ゼウスWiFiは、端末をそのまま海外でも利用できます。

海外で利用する際は、海外データプランを購入するだけで、そのほかの手続きは必要ありません。

海外利用時もデータ容量によってプランが分かれているので、リーズナブルに利用できます。

以下は、海外データプラン利用料の一例です。

スクロールできます
利用する国1日プラン300MB7日プラン7GB30日プラン3GB
韓国161円430円1,076円
アメリカ合衆国377円968円2,420円
イギリス377円968円2,420円
※料金はすべて非課税です

ゼウスWiFiの2つのオプション

ゼウスWiFiには、任意で加入できる2つのオプションがあります。

1.端末あんしんオプション

端末あんしんオプションは、月額440円(税込)で加入すると、端末の自然故障や破損・水濡れ・水没が発生した際、無償で端末を交換できるサービスです。

未加入の状態で端末の破損や水没があると、端末損害金19,800円(税込)の支払いが必要となります。

万が一の場合に備え安心して利用したい方は、ゼウスWiFiの申込み時に端末あんしんオプションへ加入するのがおすすめです。

なお、端末あんしんオプションは故意の破損や改造による損害、盗難や紛失、使用による劣化や色落ちなどは補填対象外となっています。

また、端末の交換ができるのは1年に2回までで、それ以上の交換には有償交換代19,800円(税込)が必要です。

2.丸ごと安心パック for ZEUS WiFi

丸ごと安心パック for ZEUS WiFiに加入すると、以下のようなサービスを受けられます。

丸ごと安心パック for ZEUS WiFiのサービス内容
  • パソコン本体の最安値提供
  • ソフトウェアの最安値提供
  • 周辺機器の最安値提供
  • 不要なパソコンや携帯の買取
  • 電話サポートが無料
  • 出張サービスが無料

内容は、主にパソコン環境に関するサービスです。

月額999円(税込)でこれらすべてのサービスを受けられます。

\ZEUS WiFiのお申込みはこちら/
ZEUS WiFi

ゼウスWiFiの5つのメリット

ゼウスWiFiを利用するメリットを5つ紹介します。契約を考えている方は、以下のメリットを参考に、検討してみてください。

1.クラウドSIMなので対応エリアが広い

クラウドSIMを利用したポケット型Wi-Fiなので、対応エリアが広く繋がりやすいのがメリットです。

特定の回線しか利用できないSIMとは違い、NTTドコモ・au・ソフトバンクの回線の中から、最も繋がりやすい回線を自動的に選んで接続できます。

ソフトバンク回線が繋がらない場所では、NTTドコモやauの回線に接続するといった形で利用できるため、自宅や外出先などいろいろな場所でWi-Fiを利用する方におすすめです。

2.端末はレンタルなので購入代金がかからない

端末はレンタル品なので、購入代金がかかりません。

端末を購入するポケット型Wi-Fiだと、端末代金が含まれるため初期費用が高額になります。

しかし、ゼウスWiFiは端末購入代金がかからないので、初期費用は初月の日割料金と契約事務手数料の3,300円(税込)のみです。

3.契約期間縛りのない「フリープラン」が利用できる

フリープランを選べば、契約期間の縛りなしでポケット型Wi-Fiを利用できます。

契約期間の縛りがなければ、いつ解約しても解約事務手数料がかかることはありません。

ただし、月額料金はスタンダードプランより割高になりますので、スタンダードプランとフリープランのどちらがトータルで割安になるのか、あらかじめ計算した上で選択することをおすすめします。

4.データ容量が足りなくなったら追加できる

データ容量を使い切ってしまった際、「おかわりGIGA」でデータ容量を追加購入して通信制限の解除が可能です。

契約中のデータ容量を使い切ってしまうと、通信速度は128kbpsまで低速化するため、Webページの閲覧などは難しくなります。

そこでおかわりGIGAを使ってデータ容量を追加すれば、低速化が解除されて通常通りの通信速度でインターネットが利用できるのです。

なお、おかわりGIGAの利用は、マイページからいつでも購入できます。

おかわりGIGAの料金

追加データ容量

料金

2GB

550円(税込)

5GB

1,100円(税込)

10GB

1,980円(税込)

5.端末の液晶画面で通信量やバッテリー残量が見やすい

端末には大きな液晶画面が搭載されており、通信量やバッテリー残量が見やすくなっています。

利用する端末はuCloudlink社製のH01で、端末にロゴが刻印された専用モデルです。

下り最大速度は150Mbps、同時接続台数は10台(推奨は5台)、連続使用時間は最大10時間と長く、外出先での利用にも向いています。

ゼウスWiFiの5つのデメリット

次に、ゼウスWiFiのデメリットを5つ紹介します。契約する際は、メリットだけではなくデメリットも知ったうえで、検討してみましょう。

1.データ容量無制限ではない

ゼウスWiFiは、データ容量無制限ではありません。

サービス開始当初はデータ容量無制限でしたが、現在は20GB・40GB・100GBのいずれかのプランです。

100GBあれば中画質動画が約160時間視聴できるため、十分という方も多いのではないでしょうか。

しかし、どうしてもデータ容量無制限のポケット型Wi-Fiを利用したいという場合は、WiMAXなどの他サービスを検討する必要があります。

2.他社に比べて料金が高い

ゼウスWiFiはデータ容量に合わせて最適なプランを選べる便利なサービスですが、料金は他社に比べてやや高めです。

同じクラウドSIMを使ったポケット型Wi-Fiの中には、もっと割安で利用できるサービスがあります。

できるだけ安くポケット型Wi-Fiを利用したい方は、他社との料金を比較したうえで検討するのがおすすめです。

また、タイミングによってはキャンペーンを開催しており、他社より安くなっているケースもあるので、ゼウスWiFiのキャンペーンもあわせて確認してみてください。

3.端末は自分のものにはならない

端末はレンタル品なので、料金を支払い続けても自分のものにはなりません。

端末を購入するポケット型Wi-Fiなら、一括または分割で端末を購入するため、自分のものになります。

端末が自分のものになれば、格安SIMを契約して利用するといったことも可能ですが、レンタルの場合はそういったことはできません。

どうしても端末を手元に残したいなら、端末がレンタルではないサービスの利用がおすすめです。

4.口座振替で契約できない

支払い方法はクレジットカードまたはコンビニ後払いのみで、口座振替は利用できません。

また、コンビニ後払いで契約した場合、1回の支払いに480円(税込)の手数料がかかる、データチャージや海外プランが利用できないといったデメリットもあります。

なお、法人契約に限り請求書払いが利用可能です。

ただし、請求書発行手数料220円(税込)がかかります。

5.通信が安定しない・遅い場合がある

ゼウスWiFiはクラウドSIMで複数の回線を利用できますが、それでも通信が安定しなかったり、通信速度が遅かったりするケースもあります。

あくまでもポケット型Wi-Fiなので、光回線のように常時安定した接続ができるわけではありません。

もし通信状況が良くない場合は、端末を電波の受信しやすい場所へ移動したり、端末を再起動したりしてみましょう。

ゼウスWiFiの口コミや評判

ゼウスWiFiの口コミや評判を紹介します。実際に利用している方のリアルな口コミも、契約するかどうかの参考にしましょう。

ゼウスWiFiの良い口コミ・評判

不具合について問い合わせたところ、すぐに対応してもらえたという口コミです。

カスタマーサポートの対応がスムーズなのは、ユーザーにとって非常にうれしい点ですね。

ゼウスWiFiの悪い口コミ・評判

通信が途切れる、通信速度が遅い、カスタマーサポートが対応してくれないなどの口コミがありました。

大規模な通信障害などが発生すると、カスタマーサポートに多くの問い合わせが寄せられるため、対応に時間がかかってしまうケースはありそうです。

また、通信が安定しなかったり通信速度が遅かったりする点については、利用環境による影響も考えられますが、これから利用しようと考えている方にとっては、不安要素ですね。

ゼウスWiFiの口コミ・評判まとめ

ゼウスWiFiの口コミや評判を調査してみたところ、以下のような内容が目立ちました。

ゼウスWiFiの口コミ・評判
  • Wi-Fiが繋がらない
  • 通信速度が遅い
  • カスタマーサポートの対応が遅い

ただし、こうしたインターネット上の口コミは基本的にネガティブな内容が多くなります。

また、ユーザーの主観によるものであるため、すべて鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考としてご覧ください。

ゼウスWiFiと他社クラウドWi-Fiを月額料金で比較

ゼウスWiFiと他社クラウドWi-Fiを、月額料金で比較してみました。

スクロールできます
サービス名事務手数料(初期費用)月額料金2年間の月額合計
ゼウスWiFi3,300円(税込)4,268円(税込)105,732円(税込)
THE WiFi3,300円(税込)3,828円(税込)95,172円(税込)
AiR WiFi3,300円(税込)3,278円(税込)81,972円(税込)
MONSTER MOBILE3,300円(税込)2,948円(税込)74,052円(税込)
どこよりもWiFi3,300円(税込)3,058円(税込)76,692円(税込)
クラウドWiFi3,300円(税込)3,718円(税込)92,532円(税込)
Mugen WiFi3,300円(税込)3,718円(税込)92,532円(税込)
※2022年8月23日時点の料金です

上記は、100GB利用できるプランの通常価格(事務手数料などの初期費用と月額料金)を比較しました。

キャンペーンなどは反映しておりません。

結果は、ゼウスWiFiがもっとも高くなりました。

今回もっとも安かったMONSTER MOBILEと比較した場合、2年間で31,680円(税込)の差額が発生します。

キャンペーンで申込みすればゼウスWiFiが割安な場合もあり

2022年8月23日現在、ゼウスWiFiではキャンペーンを開催しています。

このキャンペーン中に契約すると、100GBプランが11ヶ月目まで月額1,980円(税込)、11ヶ月目以降は月額3,828円(税込)で利用可能です。

2年間の利用を想定した場合の合計金額は76,692円(税込)なので、今回比較した中ではどこよりもWiFiと同じく2番目に安いことになります。

このように、キャンペーンを利用すると割安価格で契約できるケースもあるため、契約前には公式ホームページも忘れずチェックしてみてください。

ゼウスWiFiはこんな方におすすめ

メリット・デメリットや口コミ・評判から、ゼウスWiFiは以下のような方におすすめです。

  • 20GBプランを利用する方
  • 2年以上利用する方

ゼウスWiFiの20GBプランは、比較的リーズナブルな料金で利用できます。

また、2年以上利用することが前提であれば、解約事務手数料もかからないため、おすすめです。

ゼウスWiFiの申込みから利用開始までの流れ

ゼウスWiFiの申込みから利用開始までの流れを紹介します。これからゼウスWiFiを契約される方は、以下の流れを参考に進めてみてください。

STEP1:公式ホームページから申込み

公式ホームページから、申込みます。

プランやオプションの選択、お客様情報の入力、そして支払い方法を選択すれば、申込みは完了です。

申込み時に身分証明書などは必要ありませんが、未成年の方は契約できませんので、注意してください。

STEP2:端末が届く

端末は最短翌日発送なので、発送から1〜3日ほどで届きます。

ただし、土日祝日は発送していません。

また、地域によって端末が届くまでの日数は異なるので、目安として考えてください。

STEP3:電源を入れてWi-Fiを接続する

端末が届いたら、本体に電源をいれます。

端末の画面にある「データ利用量SSID」という部分をタップすると、SSIDとパスワードが表示されるので、接続したい機器に設定すればすぐに利用できます。

\ZEUS WiFiのお申込みはこちら/
ZEUS WiFi

ゼウスWiFiの解約方法と注意点

ゼウスWiFiの解約方法と注意点を紹介します。

すでに利用されている方も、解約時には以下の点に注意してください。

解約手続きはマイページから行う

ゼウスWiFiを解約する際は、マイページから手続きが必要です。

法人名義で契約している場合は、マイページではなく法人窓口(03-6635-5005)へ電話での手続きが必要となります。

25日までに解約手続きをしないと翌月末解約になる

ゼウスWiFiの締め日は毎月25日です。

そのため、25日までに解約手続きを行わないと翌月末の解約となり、翌月分の料金がかかるので注意してください。

料金は日割りにはならない

ゼウスWiFiを解約する際、料金は日割りになりません。

25日までに解約手続きを行った場合は当月末までの料金が、26日以降に解約手続きを行った場合は翌月末までの料金が発生します。

解約違約金が発生する場合がある

スタンダードプランで契約していて2年以内に解約した場合は、月額料金1ヶ月分の解約違約金(解約事務手数料)が発生します。

フリープランで契約している場合は、いつ解約しても解約違約金(解約事務手数料)は発生しません。

まとめ

ゼウスWiFiは、クラウドSIMを搭載したポケット型Wi-Fiのレンタルサービスです。

端末がレンタル品なので、初期費用を抑えてポケット型Wi-Fiを利用できます。

また、対応エリアが広く海外での利用もできる点も、ゼウスWiFiのメリットです。

プランはデータ容量によって3つに分かれており、万が一データ容量を使い切ってしまっても、おかわりGIGAで追加購入できます。

ただし、料金は他社よりやや割高であるため、キャンペーンなどを確認してお得なタイミングで契約するのがおすすめです。

\ZEUS WiFiのお申込みはこちら/
ZEUS WiFi

ゼウスWiFiのよくある質問

ゼウスWiFiのよくある質問を、ピックアップして紹介します。

ゼウスWiFiは申込みしたらいつ届く?

ゼウスWiFiは申込みしたらいつ届く?

ゼウスWiFiは申込みから最短翌日発送なので、発送から1〜3日程度が目安です。

ただし、土日や祝日は発送していないため、もう少し日数がかかるケースもあります。

また、離島や山間部はさらに日数がかかる可能性もあるので、余裕を持った申込みをおすすめします。

ゼウスWiFiはあとからプラン変更できる?

ゼウスWiFiはあとからプラン変更できる?

ゼウスWiFiは契約後のプラン変更ができません。

どうしてもプラン変更をしたい場合は、現在の契約を解約したうえで、別途新規申込みが必要です。

なお、料金の未納があると新規申込みができないので注意してください。

また、一度利用したメールアドレスは利用できないため、新しいメールアドレスが必要となります。

ゼウスWiFiが遅かったり繋がらなかったりした場合の対処法は?

ゼウスWiFiが遅かったり繋がらなかったりした場合の対処法は?

ゼウスWiFiの通信速度が遅かったりWi-Fiが繋がらなかったりした場合は、端末を再起動してみましょう。

端末が電波を受信できていない場合は、電波を受信しやすい窓際などへ端末を移動してください。

それでも改善されない場合は、問い合わせフォームから問い合わせてみましょう。

ゼウスWiFiの不明点やトラブル発生時の問い合わせ先は?

ゼウスWiFiの不明点やトラブル発生時の問い合わせ先は?

ゼウスWiFiの不明点は、公式サイトのFAQで解決できる場合もあるため、一度確認してみてください。

それでも解決できない場合は、問い合わせフォームまたはカスタマーセンター(0120-989-827)へ連絡しましょう。

また、障害などに関する情報は、ゼウスWiFiの公式Twitterで確認できる場合もあります。

ゼウスWiFiは初期契約解除できる?

ゼウスWiFiは初期契約解除できる?

ゼウスWiFiは、初期契約解除できます。

契約書面受領日または利用開始日から8日以内に、マイページにある初期契約解除申請フォームから手続きが必要です。

利用開始日とはゼウスWiFiの端末の配達完了日で、課金開始日とは異なりますので注意してください。

また、初期契約解除の申請から8日以内に、端末一式を送料負担で返却する必要があります。

期日を過ぎたり欠品があったりすると、端末損害金19,800円(税込)が請求されるので、注意してください。

ゼウスWiFiの端末に「コード12」と表示されたのはなぜ?

ゼウスWiFiの端末に「コード12」と表示されたのはなぜ?

ゼウスWiFiの端末に「コード12」と表示された場合は、近くで大量のデータ通信が行われた可能性があります。

一度端末を再起動してみましょう。

再起動しても改善されなかった場合は、なんらかの障害が発生している可能性が考えられるため、カスタマーセンターへ問い合わせてみてください。

著者

通信系WEBライター

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)