どこよりもWiFiはおすすめ?口コミや評判からメリットなどを解説

  • URLをコピーしました!

どこよりもWiFiの詳細について気になっていないでしょうか?

どこよりもWiFiは、株式会社Wizが提供するポケット型Wi-Fiサービスです。

2022年7月から料金プランが変更となり、契約期間の縛りがあるものの月間100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では非常に安いと言えるでしょう。

本記事では、そんなどこよりもWiFiについて、概要からメリット・デメリット、リアルな口コミや評判などを徹底的に解説していきます。

どこよりもWiFiについて知りたい方や、ポケット型Wi-Fiを検討中の方はぜひ最後までご覧ください!

\ 公式サイトを見てみる /
どこよりもWiFi 0

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

どこよりもWiFiの基本情報

dokoyorimowifi 002
画像出典:どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは、月間100GBまでをお得に使えるポケット型Wi-Fiです。

ここでは、どこよりもWiFiの基本情報を詳しくみてみましょう。

端末JT101
月額料金通信料金
2,508円(税込)

端末代金
550円(税込)

合計
3,058円(税込)
契約事務手数料3,300円(税込)
端末代金19,800円(税込)
550円(税込)×36回払い
回線NTTドコモの利用可能エリア※1
契約期間2年(自動更新あり)
解約違約金2,280円(非課税)
データチャージ不可
海外使用不可
最大通信速度(下り/上り)150Mbps/50Mbps
パケット通信容量100GB
支払い方法クレジットカード
備考初期契約解除対象
※ 1日4GBを超えた場合、翌日0時まで速度制限がかかります。
※1 800MHz帯は非対応となります。

どこよりもWiFiは、月間100GBの大容量を端末代金と合わせて3,058円(税込)/月とかなりお得に利用できるサービスとなっています。

契約期間は自動更新ありの2年間となっており、更新月以外は2,280円(非課税)の解約違約金が発生してしまうほか、端末代金は分割払いのみとなっているので、36ヶ月以内に解約すると端末代金の残債を支払う必要があるため注意が必要です。

ここからは、どこよりもWiFiのサービス詳細について、項目別に詳しく解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

1.料金プラン

どこよりもWiFiの料金プランは1つで、月間100GBで端末代金を合わせても月額3,058円(税込)と、他社の100GBプランと比較してもかなり安いです。

端末代金は550円(税込)/月の36回払いとなっており、支払いが終了すれば月間100GBを月額2,508円(税込)という他社をさらに圧倒する料金で利用できます。

端末代金を含めてもかなりお得に使えるので、3年以上の長期で利用する場合は非常におすすめできるでしょう。

2.端末や通信速度

どこよりもWiFiでは、NTTドコモ回線に対応した「JT101」を利用することができます。

JT101の基本的なスペックは以下の通りです。

端末名称JT101
対応エリアNTTドコモ※1
サイズ(高さ×幅×厚さ)92mm×58mm×13mm
重さ約90g
バッテリー容量2,700mAh
同時接続台数10台
最大通信速度(下り/上り)150Mbps/50Mbps
平均通信速度(下り/上り)※26.52Mbps/12.86Mbps
※1 NTTドコモのLTEエリア(800MHz)は非対応です。
※2 「みんなのネット回線速度」参照

JT101は、5G通信には非対応となっており、実測値においても上り下りともに10Mbps前後と控えめなので、ある程度快適に利用できる用途は限られてしまうと言えるでしょう。

また、端末画面で通信量を確認することができますが、通信量カウンターを0にするには手動でのリセット作業が必要となり、リセットをするとAPNを再設定しなければならないため多少の手間がかかってしまいます。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

3.サービスエリア

どこよりもWiFiは、クラウドSIMではなくNTTドコモ回線のみ利用可能となっています。

さらに、5G通信やNTTドコモのLTEエリア(800MHz)は非対応となっているため注意が必要です。

利用可能エリアについては、NTTドコモの公式サイトをご確認ください。

契約前に確認したいどこよりもWiFiのデメリットについて

dokoyorimowifi 003

基本情報を把握したところで、ここではどこよりもWiFiの主なデメリットについてみていきましょう。

どこよりもWiFiのデメリット
  1. 端末はレンタルではなく購入となる
  2. 契約期間は2年間となる
  3. パケット通信量が1日4GBを超えると一時的に速度制限がかかる
  4. 通信速度は控えめ
  5. 支払い方法はクレジットカードのみ
  6. 海外では利用できない
  7. 端末の通信量カウンターは手動でリセットが必要

順番に解説していきます。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

デメリット1.端末はレンタルではなく購入となる

どこよりもWiFiは、クラウドSIM端末を利用できる多くの他社ポケット型Wi-Fiとは異なり、端末を購入する必要があります。

レンタルではないため解約時の返却は不要というメリットはありますが、36ヶ月間は毎月550円(税込)ずつ端末代金を支払わなければなりません。

支払いが完了する前にサービスを解約してしまうと、残債をすべて支払わなければならないため注意しましょう。

デメリット2.契約期間は2年間となる

どこよりもWiFiの契約期間は、自動更新ありの2年間となります。

更新月以外の解約の場合、2,280円(非課税)の解約違約金が発生してしまうほか、端末代金の残債をすべて支払わなければならないのです。

解約違約金はそこまで高いわけではありませんが、短期利用ではどこよりもWiFiのお得さを享受できないため、長期利用を前提として契約する必要があると言えるでしょう。

デメリット3.パケット通信量が1日4GBを超えると一時的に速度制限がかかる

どこよりもWiFiは、パケット通信量が1日4GBを超えると通信速度制限がかかってしまいます。

1日4GBを超過した場合、翌日0時まで通信速度制限となります。

引用:どこよりもWiFi

速度制限は翌日の0時にリセットされますが、一度に大量のデータ通信を行うことはできないため使い方に気を付ける必要があるでしょう。

デメリット4.通信速度は控えめ

どこよりもWiFiは、高速通信が必要な用途には向いていません。

どこよりもWiFiで利用できる「JT101」は、最大通信速度(下り/上り)が150Mbps/50Mbps、実測値平均では10Mbps前後となっており、快適に利用できる用途はあまり多くないと言えるでしょう。

デメリット5.支払い方法はクレジットカードのみ

どこよりもWiFiは、支払い方法がクレジットカードのみとなっています。

デビットカードや口座振替払いは利用できないので、クレジットカードをお持ちでない方や諸事情で所有できない方は別サービスを検討する必要があるでしょう。

デメリット6.海外では利用できない

どこよりもWiFiは、国内利用専用となっており海外では利用できません。

マルチキャリア対応のクラウドSIMの場合は、海外でも端末の電源を入れるだけで簡単に使えるケースが多いです。

しかし、どこよりもWiFiは国内専用であることに注意しましょう。

※ どこよりもWiFiがコラボサービスとして提供しているポケット型Wi-Fi「MINION Wi-Fi」は、世界99ヶ国で利用可能です。従来のどこよりもWi-Fiとは端末の外観をはじめいくつかの点で異なるので合わせて確認してみてください。

デメリット7.端末の通信量カウンターは手動でリセットが必要

どこよりもWiFiは、毎月のパケット通信量を端末の画面で確認することができますが、カウンターを0にするには端末をリセットしなければなりません。

手動で操作をしなければならないほか、端末をリセットするとAPN設定も削除されてしまいインターネットに接続できなくなってしまうので注意が必要です。

JT101のリセット手順
  1. 本体の電源を入れる
  2. 本体裏のカバーを開く
  3. 電池パックの横にある「RESETボタン」を先端の細いもので5秒ほど長押しする

上記の手順で端末をリセットした場合、再度自分でAPN設定をすることで利用できるようになります。

お問い合わせフォームで連絡することで通信量を知ることができるので、APN設定を自分で行う自信がない方はリセットをせずに問い合わせてみるほうが無難でしょう。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiのメリットとは

dokoyorimowifi 004

デメリットに続き、どこよりもWiFiのメリットについても詳しくみていきましょう。

どこよりもWiFiのメリット
  1. 月間100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では料金がかなり安い
  2. 対応エリアが広い
  3. オプション加入で電話サポートが受けられる
  4. 端末の配送日を指定できる

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

メリット1.月間100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では料金がかなり安い

どこよりもWiFiの最大のメリットは、何と言っても料金がかなり安いということでしょう。

どこよりもWiFiの月額料金は、端末代金込みで3,058円(税込)と、他社の月間100GBプランと比べても圧倒的な安さとなっています。

端末代金の支払いが終了した後は2,508円(税込)/月と、他社よりも1,000円かそれ以上お得です。

契約期間は2年間となっており、端末代金は分割払い限定のため36ヶ月間は支払いが必要というデメリットはありますが、長期利用が前提であれば最安級のサービスだと言えます。

メリット2.対応エリアが広い

どこよりもWiFiは、NTTドコモ回線を利用しているため対応エリアがかなり広いです。

マルチキャリア対応の一般的なクラウドSIM端末と比べるとどうしても狭く感じてしまいますが、利用できない場所はかなり少ないと言えます。

持ち運んでの使用がメインであるポケット型Wi-Fiとして、ほとんどの場所で使えるのはメリットだと言えるでしょう。

メリット3.オプション加入で電話サポートを受けられる

どこよりもWiFiは、有料オプションに加入することで電話サポートを受けることができます。

月額495円(税込)で受けられる「Wizお困りサポート」は、インターネットやWiFiの設定を徹底的にサポートしてくれるオプションで、1ヶ月間はお試し無料で利用可能です。

対応はチャットではなく電話のみとなっていますが、細かいサポートを受けるためには電話のほうが使いやすいと言えます。

申込みは契約時のみとなっていますが、設定が不安な方は加入して損はないでしょう。

Wizお困りサポート

問い合わせ窓口:Wizカスタマーセンター

電話番号:050-3358-3910
営業時間:9:00~19:00(日祝除く)

メリット4.端末の配送日を指定できる

どこよりもWiFiは、最短即日発送で端末を受け取れますが、配送日の指定をすることもできます。

申込み日から1ヶ月以内の日付であれば指定が可能なので、利用を開始するタイミングを調整可能です。

ただし、配送日時の指定はできないため、受け取れなかった場合は不在表で対応する必要があります。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiの口コミや評判

dokoyorimowifi 005

ここでは、どこよりもWiFiのリアルな口コミや評判についてみてみましょう。

※どこよりもWiFiの現行プランは、2022年7月1日に新たにリリースされたものになります。口コミの内容は旧プランに関するものが多いため、参考程度に確認してみてください。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

通信速度に関する口コミや評判

どこよりもWiFiは、速度が遅い、繋がらないという声が多く目立ちました。

どこよりもWiFiはこれまでに利用できる端末にいくつか変更がありましたが、高速通信には不向きのサービスとなっているので、速度の速さを求めたい方はあまり満足できないと言えるでしょう。

料金に関する口コミや評判

どこよりもWiFiの料金に関する口コミはほとんど見受けられませんでした。

ただし、他社よりも高ければ値下げするという最低価格保証は高い評価を得ていると言えます。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

その他の口コミや評判

どこよりもWiFiは、通常の月間100GB使えるプランとは別にコラボサービスである「MINION Wi-Fi」というポケット型Wi-Fiを合わせて提供していますが、端末の外観などについて高く評価する声がいくつかありました。

MINION Wi-Fiは、人気キャラクターを模した外観の端末を利用することができるほか、月間パケット上限なし(1日4GBの制限あり)、海外でも利用可能とサービス内容が多少異なります。

また、問い合わせの返信が遅いなどのサポート体制に関してのネガティブな声もいくつかみられました。

どこよりもWiFiの口コミや評判まとめ

どこよりもWiFiは、料金の安さやコラボWi-Fiの端末デザインなどポジティブな声がいくつかみられる一方で、速度が遅いまたは繋がらない、問い合わせの返信が遅いなど通信速度やサポート体制に関してネガティブな声が多い印象です。

しかし、どこよりもWiFiはこれまでにサービス内容を変更しており、現行プランに関する口コミ数はかなり少なかったため、すべて鵜呑みにせず参考程度に確認するようにしましょう。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiと他社ポケット型Wi-Fiの料金を比較

dokoyorimowifi 006

どこよりもWiFiは月間100GBまで利用できるポケット型Wi-Fiサービスですが、ここでは同様に100GBプランを提供している他社サービスと料金を比較してみましょう。

スクロールできます
サービス名どこよりもWiFiAiR-WiFiMUGEN WiFiクラウドWiFi
月額料金36ヶ月間
3.058円(税込)

それ以降
2,508円(税込)
サクッとプラン
3,278円(税込)

らくらくプラン
3,377円(税込)

まるっとプラン※1
3,608円(税込)

契約期間なしオプション
330円(税込)
3,718円(税込)

2年間縛りなしオプション
660円(税込)
100GBプラン
3,718円(税込)
端末代金19,800円(税込)無料レンタル※2無料レンタル※2無料レンタル※2
解約違約金2,280円(非課税)2,970円(税込)3,300円(税込)0円(税込)
契約期間2年1年/なし2年/なしなし
端末JT101U2s/U3/G4U3U3
※ 月間100GBプランのみ記載しています。
※1 2022年10月17日現在新規受付を停止しています。
※2 端末に破損や汚損などがある場合、所定の損害金が発生することがあります。

上記4サービスを見てみると、どこよりもWiFiの月額料金は端末代金を含めても非常に安いことがわかります。

一方で、クラウドWiFiは契約期間の縛りがなく、AiR-WiFiやMUGEN WiFiはオプションに加入することで契約期間の縛りをなくすことが可能ですが、どこよりもWiFiは2年間の縛りを撤廃することはできません。

解約違約金はそこまで高くないものの、端末は分割購入が必須となっていることから短期間での解約は負担が大きくなってしまいます。

そのため、数年単位の長期利用であれば圧倒的にお得な料金で利用できますが、短期間であれば契約期間の縛りがなく端末代金がかからないサービスのほうがお得だと言えるでしょう。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiがおすすめな人の特徴

dokoyorimowifi 007

ここで、どこよりもWiFiがおすすめな人の特徴についてみてみましょう。

どこよりもWiFiがおすすめな人
  1. 長期間大容量通信を利用したい
  2. ポケット型Wi-Fiの利用が初めて
  3. 解約時に端末の返却をしたくない

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

特徴1.長期間大容量通信を利用したい

どこよりもWiFiは、長期間利用を前提として大容量通信をしたい方に非常におすすめです。

どこよりもWiFiは、月間100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では月額料金が圧倒的に安いですが、契約期間が2年間であるほか端末は分割購入が必須となります。

そのため、短期利用の場合は契約期間の縛りがない端末を無料レンタルできるサービスがおすすめとなりますが、長期間利用が前提であればどこよりもWiFiのほうがお得です。

特に、端末代金の支払いが終了した36ヶ月後以降は月額料金が2,508円(税込)となるため、3年以上の長期で利用したい方にはもってこいのサービスだと言えるでしょう。

特徴2.ポケット型Wi-Fiの利用が初めて

どこよりもWiFiは、ポケット型WiFiを初めて使うという方にもおすすめです。

条件を満たすことで、初期費用や月額料金、解約違約金の負担をゼロにして解約できるほか、有料オプションである「Wizお困りサポート」に加入することで、インターネットやWiFiの設定に関して電話でサポートを受けることができます。

特に、初期費用や月額料金、解約違約金のすべての負担をなくすための条件は厳しいものの、万が一の際に役立てられるので、詳細については公式サイトを確認してみてください。

\ 公式サイトはこちら /
どこよりもWiFi 0

特徴3.解約時に端末の返却をしたくない

どこよりもWiFiは、端末がレンタルではなく購入となるため、解約時に返却する必要がありません。

解約時に端末代金の残債がある場合はすべて支払う必要がありますが、端末レンタルの場合は返却時の手間がかかるため、解約後はできるだけ手間を減らしたい方におすすめだと言えます。

どこよりもWiFiの契約・解約方法について

dokoyorimowifi 008

どこよりもWiFiは、契約・解約ともにWebで簡単に手続きをすることができます。

ここでは、どこよりもWiFiの契約・解約方法について詳しくみていきましょう。

どこよりもWiFiの契約方法

どこよりもWiFiの契約方法は以下の通りです。

どこよりもWiFiの契約方法
  1. 下記リンクより公式サイトへアクセスし「お申し込みはこちら」を選択
  2. プラン内容や発送希望日などを入力・確認して次へ
  3. 個人情報を入力して次へ
  4. 決済情報を入力して申し込む
  5. 端末が届いたら接続設定をして利用開始

どこよりもWiFiでは配送希望日を設定することができ、最短で翌営業日の発送となります。

地域によって到着のタイミングが多少異なりますが、基本的には申込みから数日程度で利用できるようになるでしょう。

\ お申込みはこちら /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiの解約方法

どこよりもWiFiは、解約申請フォームより簡単に解約手続きを済ませることができます。

ただし、更新月以外の解約の場合は解約違約金として2,280円(非課税)がかかるほか、端末代金の残債がある場合はすべて支払う必要があるため注意が必要です。

また、25日を過ぎての申請は翌月解約扱いとなってしまうため、当月末で解約したい場合は早いうちに申請を済ませておくとよいでしょう。

なお、オプションサービスの解約も25日までとなっており、オプションのみ解約したい場合は、フォームの備考欄にオプションのみ解約希望の旨を記載するようにしましょう。

まとめ

dokoyorimowifi 009

ここまで、どこよりもWiFiの概要やメリット・デメリット、他社サービスとの比較やおすすめな人の特徴などを徹底的に解説してきました。

どこよりもWiFiは、契約期間が2年間である、端末代金が36回払いで発生するなどのデメリットがありますが、月間100GB使えるポケット型Wi-Fiの中では最安級の料金を誇ります。

短期利用には向いていませんが、3年以上の長期で利用する場合は端末代金がかからない分さらにお得に使えるので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

あなたにとってぴったりのサービスと出会えることを心から願っています!

\ 公式サイトを見てみる /
どこよりもWiFi 0

どこよりもWiFiに関するよくある質問

dokoyorimowifi 010

どこよりもWiFiに関してよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

どこよりもWiFiの契約内容確認方法は?

どこよりもWiFiの契約内容確認方法は?

利用料金に関しては、Wiz会員サポートページの「WEB明細」にログインすることで確認可能です。ログインに必要なIDやパスワードは、端末と一緒に送付される「お申し込み内容のご案内」の書面に記載されているのでご確認ください。

どこよりもWiFiは支い方法を変更できる?

どこよりもWiFiは支払い方法を変更できる?

お問い合わせフォームから連絡することで支払いを行うクレジットカードを変更することは可能です。サポートセンターから届く専用URLから新しいカードを登録し、メール返信をすることで登録完了となります。

どこよりもWiFiの無制限プランは終了した?

どこよりもWiFiの無制限プランは終了した?

どこよりもWiFiは、過去に無制限で利用できるプランを提供していましたが、現在利用できるのは月間100GBのプランとなっています。なお、どこよりもWiFiのコラボサービスである「MINION Wi-Fi」では、1日4GBの上限はあるものの、月間のパケット上限なくインターネットを利用することができます。

どこよりもWiFiが繋がらない場合は?

どこよりもWiFiが繋がらない場合は?

Wi-Fiルーターと接続デバイスどちらも再起動してみましょう。一時的に通信が不安定になっている場合は、端末を再起動することで解決する可能性があります。また、対応エリアの確認や周囲の環境の見直しなども合わせて行ってみるのがおすすめです。

takiji profile
著者

通信系WEBライター

瀧澤 亮(タキサワ リョウ)

約1年間大手通信キャリアのショップにて販売員を経験。在籍中キャリア資格筆記試験で全社1位に輝いた実績があり、通信系知識を学びわかりやすく説明するのが得意。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)