ポケット型WiFiが通信速度制限になる理由とその解除方法とは

  • URLをコピーしました!

ポケット型WiFiでインターネットを楽しんでいる時、通信速度制限が掛かってしまってストレスに感じる方も少なくないと思います。

どれほど高速回線であっても通信速度制限を掛けられてしまうと、動画の視聴や容量の多いデータの読み込みなどは困難になってしまいます。

なんで速度制限がかかるんだろう?

通信制限のないレンタルWi-Fiはないの?

こんな風に考えた事はありませんか?本記事ではポケット型WiFiが通信速度制限になる理由と、制限が掛かった時の解除方法について詳しく解説します。

ポケット型WiFiを上手に使いこなし、インターネットを毎日快適に利用したい方は最後までお読みください。

目次(タップしてジャンプ)

ポケット型WiFiで通信速度制限があるサービスは?

まず最初に、ポケット型WiFiで通信速度制限がある主要サービスを紹介します。

通信速度制限があるポケット型WiFiの主要サービス
  • auモバイルルータープラン5G
  • WiMAX +5G
  • AiR-WiFi
  • MUGEN WiFi
  • THE Wi-Fi
  • クラウドWi-Fi
  • 縛りなしWiFi

など

上記のサービス名を耳にしたことがある人も多いと思います。

モバイルルーターサービスで使用されている回線は「4GLTE」「WiMAX 2+」「5G」の3種類です。

それぞれの回線には通信速度制限が掛かる条件があり、その条件を満たしてしまうとたちまち通信速度が極端に低速化します。

例えば契約しているプランの月間データ容量の上限を超えた場合や、直近3日間の合計データ容量を超過した場合です。

WiMAXなどのモバイルルーターサービスには、容量無制限で使い放題を強調しているプロバイダがたくさんあります。

これはWiMAX +5Gにおける、直近3日間のデータ量の合計15GB超過による速度制限が撤廃されたことが理由のひとつです。

しかし実際のところ、短期間での大容量通信を継続的に行った場合、プロバイダ側の判断で速度制限を掛けられてしまうケースがあります。

もうひとつ補足すれば、WiMAX+5Gの3日間制限は撤廃されましたが、WiMAX2+の直近3日間の合計10GB超過による速度制限は有効です。

本当の意味でのモバイルルーターサービスにおける通信制限無制限は、2022年7月時点で存在していません。

ポケット型WiFiで通信制限がかかる理由

そもそも、なぜポケット型WiFiで通信制限が掛かるのか理由を説明します。

通信速度制限が掛かる理由は、大勢でシェアする通信回線の品質を確保するための処置だからです。

ポケット型WiFiの回線は基地局から電波を発し、それをキャッチした端末からデータを伝送しています。

ネットワークは有限であるため、一部のユーザーが膨大なデータ通信を行った場合どうなるか想像してみてください。

他所でネットワークを占有してる状態が起こり、ほかの人がそのしわ寄せで通信に支障をきたす恐れが出てきます。

ネットワークを正常に保ち、回線の品質維持のために使いすぎたユーザーには通信制限を掛けているのです。

ポケット型WiFiでの完全無制限は困難なため、モバイルルーターサービスでは「ほぼ無制限」という形で提供されています。

ポケット型WiFiが速度制限になると起こる事

ポケット型WiFiで速度制限が掛かった場合、通信速度が128Kbps~1Mbpsにまで抑えられてしまいます。

最大通信速度が2Gbps以上のポケット型WiFiが登場していることを考えれば、通信速度がかなり遅くなることが想定できるのではないでしょうか。

速度制限が掛かった状態ではインターネット動画視聴やデータファイルのダウンロード、サイトの読み込みが困難になり、最悪の場合にはネットワークに繋がらなくなる恐れがあります。

速度制限が掛けられると単純に遅くなるだけではなく、データ通信がスムーズに行われなくなり「仕事や緊急時に使えない!」なんて事態になりかねないので注意が必要です。

WiMAX +5G有料オプションのプラスエリアモードはLTE回線への切り替えができる機能ですが、こちらには月間15GBという容量上限があります。超過した場合は128kbpsに速度制限が掛かって翌月まで制限解除ができないので、使用する時は計画的に使いましょう。

速度制限になった時に解除する方法

速度制限を掛けられた場合に、解除する主な方法を2つ紹介します。

速度制限になった時に解除する方法

  1. 速度制限が解除されるまで待つ
  2. データチャージをしてパケットを追加購入する

上記2点の解除方法を順に詳しく解説しましょう。

1.速度制限が解除されるまで待つ

速度制限は永久的ではなく、一定の期間を待てば自然と解除されます。

制限解除のおおよその時期を、制限が掛けられたケースごとに見てみましょう。

スクロールできます
使用回線速度制限理由制限解除日
WiMAX +5G一定期間内に大量のデータ通信不明
WiMAX 2+3日間で10GB超過超過翌日の18時頃~最大6時間
4GLTEプランで定められた容量超過速度制限が掛かった月の翌1日

WiMAX+5Gは「一定期間内に大量のデータ通信」が行われた場合とされ、その日のネットワーク混雑時間帯に速度制限が掛けられるケースがあります。

ただし、必ずしも速度制限が掛けられるとは明言されておらず、利用状況によるプロバイダー側の判断次第ということ以外は不明です。混雑時間帯はおよそ18時頃から2時頃とされています。

3日間制限が撤廃されたとはいえ、短期間での膨大なパケット通信は速度制限が掛かる恐れがあり、いつ制限が掛かって解除されるかがわからないので十分に注意しましょう。

2.データチャージをしてパケットを追加購入する

4GLTEなどの月間パケット容量が決まっているプランで超過した場合、データチャージを使ってパケット容量を追加購入することで速度制限を解除する事が出来ます。

追加できるパケット量とチャージ料金はプロバイダごとに異なり、500MBから1GBを約550円から1,100円程度とされています。

データチャージ料は単価が高く追加できるパケット量も多くはないので、緊急時以外での使用はおすすめできません。

月額料金の負担が増えるので、パケットの追加購入は計画的に利用しましょう。

通信速度制限にならないためにはどうすればいい?

WiMAX+5Gでも完全無制限ではないので、通信速度制限にならないためにはパケット容量を計画的に使う必要があります。

そこで通信速度制限にならないための方法をご紹介しましょう。

通信速度制限にならないためにはどうすればいい?

通信制限にならないための4つの方法

  1. 利用しているモバイルルーターのパケット上限を変更する
  2. パケット容量が大きいサービスに乗り換える
  3. 動画視聴やオンラインゲームを控える
  4. 自宅の固定回線を繋いだ無線LANにWiFi接続する

通信速度制限を回避するための詳しい方法を順に解説します。

1.利用しているモバイルルーターのパケット上限を変更する

パケット上限が決まっているモバイルルーターサービスを利用中で、通信速度制限に掛かるようならプランの見直しをおすすめします。

現在の使い方でパケット容量が足りないのであれば、使い方に合ったプランに変更して上限を増やしましょう。

ただし、事業者によってはプラン変更が有料になるケースもありますので、変更前に各サービスを確認するようにしましょう。

2.パケット容量が大きいサービスに乗り換える

パケットの上限を変えても足りない、料金が高額になる場合、パケット容量が大きいサービスに乗り換えを検討しましょう。

最大100GBの大容量を提供している「クラウドWiFi」など、料金が安くてパケット容量が大きいプロバイダは探せば見つかります。

多くのプロバイダは大容量になるほど費用がかかるので、自身の予算と月間消費パケット量を計算して実質の月額料金を計算しておくと良いでしょう。

3.動画視聴やオンラインゲームを控える

インターネットの動画やオンラインゲームは、容量の大きいデータ通信が頻繁に行われます。

高画質、高音質になるほどデータファイルは大きくなるため、ほんの数分のつもりでもパケットはどんどん消費されていきます。

なるべく動画視聴やオンラインゲームを控え、動画視聴は標準画質で見るなどの工夫をしましょう。

4.自宅の固定回線を繋いだ無線LANにWiFi接続する

自宅に光回線などの固定回線を引いている場合は、固定回線を繋げている無線LANにWiFi接続をしましょう。

固定回線は完全無制限でインターネットが可能なため、ポケット型WiFiでは速度制限が掛かってしまうようなパケット通信を行う場合におすすめです。

ポケット型WiFiに通信速度制限が掛かった場合でも、固定回線とのWiFi接続をすれば無線LANの通信速度での利用が可能です。

\容量たっぷりのポケットWi-Fiなら/
当サイトおすすめWi-Fiはこちら

まとめ

ポケット型WiFiの通信速度制限になる理由と解除方法について解説してきました。

回線の品質維持という目的がある以上、どうしても完全無制限で使うのは難しいのが現状です。

もしも速度制限が掛かった場合、解除の仕方は「自然解除」か「パケットの追加購入」の2点が基本的な方法になります。

固定回線があれば無線LANでWiFi接続という方法がありますが、できれば費用を掛けずに速度制限を避けたいですよね。

そのためには「自分の使い方に合ったプロバイダとプラン選び」が重要です。

今のあなたに見合ったポケット型WiFiのサービスが見つかるように、当サイトが今後もみなさんの助けになれるように随時情報を提供します。

本記事だけでなく、ぜひ他の記事も参考にしてみて下さい。

この記事の執筆者

manji(マンジ)

通信系WEBライター

フリーのWEBライターとして、主にインターネットなどの通信系をメインに活動中。調査や取材が好きで、ジャンルを問わず題材に取り組んで独自の知識を構築。未経験のジャンルには「積極的にチャレンジ」をモットーに日々精進。

プロフィールを見る▶︎▶︎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)