楽天モバイルのポケット型Wi-Fiがネットに繋がらない?原因と対処法や評判を解説

  • URLをコピーしました!

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、低価格で利用できる人気のサービスです。

その一方で、インターネットに繫がらない、接続が切れるなどの声もあります。

そこで本記事では、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiがインターネットに繫がらない原因や

対処法を詳しく解説します。

また、実際に利用している方の口コミや評判も紹介しますので、これから楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次(タップしてジャンプ)

[PR]

\縛りなし・端末費用なしの5G対応WiMAX/
FreeMax+5G

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの基本情報

rakuten pocket wifi does not connect002
画像出典:楽天モバイル

はじめに、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの基本情報から確認していきましょう。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの料金プラン

楽天モバイルは、スマホもポケット型Wi-Fiも「Rakuten 最強プラン」という従量課金制のワンプランを提供しています。

以下が、「Rakuten 最強プラン」の詳細です。

月間のデータ容量月額料金
3GBまで1,078円(税込)
20GBまで2,178円(税込)
20GB以上3,278円(税込)

自宅などのWi-Fiを利用していて、毎月それほど多くのデータ容量を必要としない方なら、通信費用を抑えられます。

また、最大でも3,278円(税込)しかかからないので、コスパ重視の方に楽天モバイルは人気です。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの端末

楽天モバイルでは、4種類のポケット型Wi-Fi端末を利用できます。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fi4つ
  • Rakuten WiFi Pocket 2B
  • Rakuten WiFi Pocket 2C
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

上記のなかでも「Rakuten WiFi Pocket 2B」と「Rakuten WiFi Pocket 2C」については、割引によって実質1円(税込)で手に入れられるメリットがあります。

Aterm MR05LN RWのみ下り最大速度が375Mbpsとややスペックが高くなっていますが、基本的に大きな差はないため、これから契約を考えている方は、実質無料で利用できる「Rakuten WiFi Pocket 2B」または「Rakuten WiFi Pocket 2C」がおすすめです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのエリア

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用できるエリアについては、以下のマップをご覧ください。

サービスエリアマップ|楽天モバイル

なお、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは5Gに対応していません。

しかし、楽天回線の4G LTEに加えてパートナー回線(au)が利用できます。

そのため、主要都市などでは問題なく利用できるでしょう。

加えて、「Rakuten 最強プラン」からは、パートナー回線エリアでも、実質パケット無制限感覚で利用できるようになったため、さらに使いやすくなりました。

ただし、楽天モバイル回線、auのパートナー回線ともに、屋内では電波が若干届きにくい性質があるため、注意が必要です。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用する5つのメリット

rakuten pocket wifi does not connect003

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用するメリットを、5つ紹介します。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約するか悩んでいる方は、以下を参考にしてみてください。

1.端末が実質1円で手に入る

「Rakuten WiFi Pocket 2C」は、以下のキャンペーンを適用することで実質無料になります。

スクロールできます
キャンペーン名キャンペーン特典条件
Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン7,979円割引(税込)・新規申込みまたは他社からの乗り換え
・「Rakuten 最強プラン」の申込みと同時に端末を購入

指定機種を選択することで、初期費用を抑えて楽天のポケット型Wi-Fiを利用できるため、新規で契約する方におすすめできます。

2.従量課金制でコスパがよい

楽天モバイルは従量課金制なので、それほどデータ容量を使わなかった月は料金を抑えられます。

主に自宅や会社などのWi-Fiを利用している方は、モバイル通信によるデータ容量をそれほど消費しないので、月間3GB以内に抑えられれば月額1,078円(税込)だけで済みます。

もちろん必要であれば、データ容量追加など面倒な手続きなしでそれ以上の利用も可能です。

コスパを重視する方に、楽天モバイルはおすすめといえるでしょう。

3.契約期間縛りがないので解約違約金がかからない

楽天モバイルには最低利用期間がないので、解約時に解約違約金が発生しません。

そのため、実際に使ってみて通信速度などに不満がある場合、費用を気にせず解約できます。

また、短期間だけポケット型Wi-Fiを利用したいという方でも、気軽に契約できるのがメリットです。

ただし、端末購入時のポイント還元前に解約すると、端末代金が実質0円とならないので注意しましょう。

4.データ容量無制限

楽天モバイルの最強プランでは、楽天回線エリアだけでなく、パートナー回線エリアも実質データ容量無制限感覚で利用できるように変更となりました。

パートナー回線エリアの月間5GB制限が撤廃されたことで、さらに使いやすいサービスになったと言えるでしょう。

5.海外でもそのまま利用できる

出張や旅行で海外へ行く際、現地でWi-Fiを利用するためにSIMカードやポケット型Wi-Fiをレンタルするケースがあります。

しかし、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを持っていれば、そのまま海外での利用が可能です。

利用できるのは69の国と地域で、月間2GBまでは無料、それ以降は1GBあたり500円でデータ容量をチャージできます。

特別な手続きなく海外でポケット型Wi-Fiを利用できるのは、非常に便利なサービスです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用する4つのデメリット

rakuten pocket wifi does not connect004

楽天モバイルにはさまざまなメリットがある一方、いくつか気をつけるべきデメリットもあります。

今後楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを契約したいと考えている方は、以下のデメリットも把握したうえで検討してください。

1.楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは4Gのみ、5Gには非対応

楽天モバイルは、4G LTEに加えて5Gも利用できます。

しかし楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、5Gに対応していません。

そのため、ポケット型Wi-Fiを介した通信で5Gを利用することもできないのです。

こうしたことから、通信速度が速く大容量データのやり取りにも適した5G通信を利用したい方には、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはおすすめできないでしょう。

2.楽天のポケット型Wi-Fiは通信速度が遅い

楽天のポケット型Wi-Fiは、他社の端末に比べて通信速度が遅いのがデメリットです。

プロバイダー名端末名下り通信速度
楽天モバイル・Rakuten WiFi Pocket 2C
・Aterm MP02LN
最大150Mbps
・Aterm MR05LN RW最大375Mbps
UQ WiMAX・Speed Wi-Fi 5G X12最大3.9Gbps
・Speed Wi-Fi 5G X11最大2.7Gbps
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi最大2.2Gbps
NTTドコモ・Wi-Fi STATION SH-54C最大4.9Gbps
・Wi-Fi STATION SH-52B最大4.2Gbps
ソフトバンク・Pocket WiFi® 5G A101ZT最大2.4Gbps
・Pocket WiFi® 5G A004ZT最大3.0Gbps

上記は、他社プロバイダーのポケット型Wi-Fi端末の下り最大速度との比較表です。

ご覧のとおり、他社の端末は下り最大2.2Gbps以上の高速通信が利用できます。

そのため、通信速度を重視する方は、楽天モバイル以外のポケット型Wi-Fiを選択した方がよいでしょう。

4.楽天モバイルの電波はまだ不安定

楽天モバイルは、3大キャリア(NTTドコモ/au/ソフトバンク)に比べて通信品質が不安定なケースが少なくありません。

これは、楽天モバイルが後発であり、基地局の整備が進みきっていないことが理由です。

また、3大キャリアのようにプラチナバンドを利用できないので、建物内や地下などでは電波を受信しにくい可能性があります。

今後、楽天モバイルがプラチナバンドを獲得できれば、通信品質が向上して今よりもさらに使いやすいプロバイダーになるかもしれません。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは繫がらない?口コミや評判を調査

rakuten pocket wifi does not connect005

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは繋がらない、突然通信が切れてしまうといった話しを耳にすることがありますが、実際のところどうなのでしょうか。

そこで、楽天モバイルを利用している方の口コミを調査してみました。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの良い口コミや評判

他社の回線が使いにくくて、楽天モバイルへ乗り換える方もいらっしゃるようですね。

楽天モバイルは、楽天回線エリアなら無制限で利用できることから、データ容量を気にせず使いたいという理由で選ばれているケースもあるようです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiのメリットは、やはり使った分だけの料金で利用できる点でしょう。

こちらの投稿にもあるように、データ利用が少なかった場合はコストを抑えられます。

海外へ行く機会が多い方には、無料で2GBまで海外利用できる楽天モバイルのポケット型Wi-Fiはとても重宝しているようです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiの悪い口コミや評判

楽天モバイルに関する投稿で多かったのは、電波状況に関するものでした。

プロバイダーに限らず、ポケット型Wi-Fiは利用環境によって通信状況は変化するため、一概に楽天モバイルが原因とはいいきれません。

しかし、仕事などで常に安定した通信が必要という方には、ややリスクがあるといえるでしょう。

そうした方には、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiではなく、光回線の利用をおすすめします。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiがインターネットに繫がらない・接続できない原因と対処法

rakuten pocket wifi does not connect006

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiが繋がらない、接続できない場合の原因と対処法を紹介します。

すでに楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用している方、これから利用を検討している方は、以下を参考にして繋がらない原因を特定し、対処してみてください。

繫がらない原因1:エリア外で通信できない

楽天モバイルまたは、パートナー回線のエリア外では、ポケット型Wi-Fiを利用できません。

2022年度末時点での楽天モバイルの人口カバー率は98%となっていますが、山間部や主要都市から離れた場所は、エリア外の可能性があります。

対処法:サービスエリアを確認・移動する

外出先でポケット型Wi-Fiを利用していてエリア外になった場合は、エリア内へ移動して利用しましょう。

また、自宅などで利用することが多い方は、自宅がエリア外ではないことを確認したうえで契約しましょう。

繫がらない原因2:メンテナンスや通信障害

楽天モバイルでメンテナンスが実施されている、あるいは通信障害が発生していると、通信できなかったり繋がりにくかったりする可能性があります。

通信障害は、大雨や大雪・台風などによって発生するケースが多くなります。

対処法:楽天モバイルの公式情報をチェックする

楽天モバイルのメンテナンスや通信障害に関する情報は、公式サイトでチェックできます。

ポケット型Wi-Fiが問題なく利用できていたのに突然繋がらなくなった場合などは、通信障害の可能性が考えられるため、公式の情報を確認してみましょう。

ただし、公式サイトの情報は通信障害が発生した直後に掲載されるわけではありません。

Twitterなども確認して、情報を精査するのがおすすめです。

繫がらない原因3:端末の不具合

端末本体になんらかの不具合が生じて、Wi-Fiが利用できなくなるケースがあります。

メンテナンスや通信障害が発生していないにもかかわらずWi-Fiが繋がらない場合は、端末の不具合を疑ってみましょう。

対処法:端末を再起動する

端末の不具合の多くは、再起動で解消できます。

特に原因が見当たらない場合は、ひとまず端末を再起動してみましょう。

再起動の手順は端末ごとに異なるため、取扱説明書を確認してみてください。

対処法:ソフトウェアをアップデートする

端末のソフトウェアにアップデートが必要となる場合があります。

楽天モバイルで契約しているポケット型Wi-Fiのソフトウェアアップデートに関する情報は、公式サイトで確認できます。

ソフトウェアアップデート|楽天モバイル

なお、ポケット型Wi-Fiのソフトウェアアップデートを行うには、スマホかパソコンが必要です。

スマホまたはパソコンとポケット型Wi-Fiをケーブルで接続して、ブラウザから「http://192.168.0.1」にアクセスし、ログインしたうえでアップデートを実行してください。

繫がらない原因4:SIMカードの不具合

ポケット型Wi-Fiは、SIMカードの不具合で通信できなくなることがあります。

たとえば、SIMカードを正しい方向で挿入できていない、きちんと挿入できていないといったケースがあります。

対処法:SIMカードの抜き差しを試す

SIMカードを本体から抜いて、異常がないことを確認したうえで、再度挿入してみましょう。

ただし、SIMカードに傷をつけてしまうと故障するおそれがあるため、取り扱いには注意してください。

繫がらない原因5:データ高速モードの設定

楽天モバイルの設定に「データ高速モード」があります。

このデータ高速モードがオフになっていると、パートナー回線を利用する際、データ容量を消費しません。

ただし、通信速度は下り最大1Mbpsになります。

対処法:オンオフを確認する

通信速度が遅いと感じたら、データ高速モードのオンオフをチェックしてみましょう。

データ高速モードは、Webまたはアプリからmy 楽天モバイルにアクセスするとオンオフの設定を変えられます。

rakuten pocket wifi does not connect007
画像出典:楽天モバイル

繫がらない原因6:電波の受信環境が悪い

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、屋内や地下などで利用していると、電波を受信しにくくなって繋がらない場合があります。

また、高層階でも同じように電波を受信できないケースがあります。

対処法:端末を窓際に移動する

ポケット型Wi-Fiが電波を受信しやすくなるように、端末を窓際などへ移動してみましょう。

ポケット型Wi-Fiの電波は壁などの障害物があると、感度が低くなってしまいます。

特に楽天モバイルは、3大キャリアのようにプラチナバンドを利用できないため、障害物による影響を受けやすいといえるでしょう。

また、高層階であることが原因の場合は、場所を移動するしかなくなってしまうので、あらかじめ高層階での利用がわかっているのであれば、光回線などを検討するのがおすすめです。

繫がらない原因7:楽天モバイルのポケット型Wi-Fiにサービス制限(通信制限)がかかっている

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiが通信制限にかかっていると、極端に通信速度が低下するため繋がりにくいと感じる可能性があります。

楽天モバイルは、パケット上限が明示されていませんが、一定容量の大容量通信を行なった場合に速度制限が課されるケースがあるのです。

対処法:制限が解除されるまで待つ

残念ながら、すぐに速度制限を解除する方法はありません。

解除されるまで待ちましょう。

まとめ

rakuten pocket wifi does not connect010

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは、端末が実質0円で手に入るほか、従量課金制のためコスパ重視の方におすすめです。

また、実質的にデータ容量無制限で利用できる、海外でもそのまま使えるなどさまざまなメリットがあります。

しかし、楽天モバイルで購入できるポケット型Wi-F端末では5Gに非対応であったりプラチナバンドが割り当てられていなかったりすることから、屋内などでは繋がりにくい可能性があるでしょう。

そのほか、楽天モバイルのポケット型Wi-Fiを利用していて突然電波が繋がらなくなった際は、本記事で紹介した原因と対処法を参考に、解決を試みてください。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiについてよくある質問

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiについてよくある質問を、ピックアップして紹介します。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは申込み後何日で届くの?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiは申込み後何日で届くの?

端末が届くのは、申込みから最短2日後です。

ただし、審査状況や配送状況によって1週間程度かかる場合もあります。

すぐに端末を手に入れたい方は、Webからの申込みではなく楽天モバイルショップで申し込むのがおすすめです。

楽天モバイルはポケット型Wi-Fi用のSIMカードだけ契約できる?

楽天モバイルはポケット型Wi-Fi用のSIMカードだけ契約できる?

楽天モバイルは、SIMカードのみの契約も可能です。

もし手元にポケット型Wi-Fiの端末がある方は、SIMカードのみ楽天モバイルで契約して使うこともできます。

ただし、SIMカードが手元の端末で利用できるかどうか、公式サイトでチェックしてから契約するのがおすすめです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiにレンタルサービスはある?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiにレンタルサービスはある?

楽天モバイルでは、ポケット型Wi-Fiのレンタルサービスを提供していません。

短期利用が目的でポケット型Wi-Fiをレンタルしたい方は、「WiFiレンタルどっとこむ」などを利用するのがおすすめです。

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiで繫がっている回線を確認する方法は?

楽天モバイルのポケット型Wi-Fiで繫がっている回線を確認する方法は?

接続している回線の種類は、「my 楽天モバイル」で確認できます。

rakuten pocket wifi does not connect011
画像出典:楽天モバイル

データ利用量の下に「楽天回線エリア接続中」もしくは「パートナー回線エリア接続中」と表示されます。

dsk profile
著者

通信系WEBライター

伊藤 大介(イトウ ダイスケ)

通信企業でマーケティングMgrとして、広告運用やオウンドメディア運用を経験。ライティングやディレクションのほか、自らメディアの制作・運用も行う。2013年から現在まで、SEOについてインプットとアウトプットを継続中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねっ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(タップしてジャンプ)