日本国内はSoftbank回線が主回線となり、auとDocomoの回線がフォローする形となります。
Softbank
海外は135カ国のMVNO契約キャリアのエリアに対応しています。(2019年12月)
国内海外ともに対応エリア順次拡大を予定しています。

タグ エリア, 対応エリア
This entry was posted in . Bookmark the permalink.
Wi-Fiレンタル

最近の記事