WiFiレンタルブログ

入院中に考えたいネット環境

意外に暇な入院時の暇つぶしにネット

最近の環境としてはネット時代というものもあり、外出先でも綺麗で速い回線で動画やインターネットサービスを楽しめるようになりました。特に緊急で入院しても安定してくると途端に暇になるので、その時の暇つぶしとしてネット環境が揃っていると、とても便利だったという意見が多く見られます。最近だとスマホが中心になってきているのですが、さらにより良い入院環境を考えるとタブレットやノートパソコンなどの回線も必要となるでしょう。

 

 

病院周りのネット環境

さてこういった意味ではスマホとは別にさらにネット環境があるといいとされているのですが、まず病院自体が有線もしくは無線LANが備わっているところもあります。数はまだまだ少なく大病院に限られますが、これは月額制でいくらとなっているのであれば安定してネット環境に繋ぐことができます。

次に考えられるのはスマホなどのデザリングを使うという点があります。これは結構通常でもデザリングサービスを使っている人も多いので、これを入院時にも使うことによってタブレット端末やノートパソコンなどを使うことができます。ただしデザリングの欠点としてはデータ量の制限があるので、これは暇つぶしとして動画などを多く使う可能性がある入院時だとすぐに制限に引っかかってしまう可能性があるのは注意したいです。

さらに外出先でのネット環境を考えるのならばポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを利用するという方法があります。このモバイルルーターは自宅でも兼用できるものも多くなってきているのですが、別途で当然月額料金が掛かってしまいます。データ量や制限に関してはこちらのモバイルルーターの方が圧倒的に緩い感じになっているので、これは入院時に持っていくと便利だったという感想が増えてきています。

そこであると便利なのが、短期間のレンタルが可能な【WiFi東京レンタルショップ】の高速WiFiルーターになります。

 

モバイルルーターの種類について

入院となるとやはり想定外に暇になるのであり、その点を考えると無制限で使えるモバイルルーターの方が圧倒的に便利とされています。この無制限のモバイルルーターに関してはワイモバイルやソフトバンクなどが有名ですが、さらに最近ではWiMAXも使い勝手が良いとされているので検討してみるのもいいでしょう。

これらのWiFiルーターは機種によって電波の強弱があり、機種によっては病院内に電波が届かないなどといった事があります。

WiFi東京レンタルショップで取り扱っているWiFiルーターは高性能で高品質な回線確保を可能とした、最新のWiFiルーターになります。

他社で借りる際に、間違ってWiFiルーターを借りてしまうよりも、確実に高速回線を確保できるのでとても便利です。

 

入院時のWiFi環境の確保に是非おやくだてください。

 

以下の記事も参照してみてください!

 

WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップ

    関連記事

    コメントは利用できません。

    おすすめ記事