WiFiレンタルブログ

様々なメリットのあるWiFiルーターのレンタル

現代のネット時代と出先での回線確保

現代になって様々な科学技術が発展してきてその恩恵を受けているのですが、やはり通信関連の発展はとてもすさまじいものがありますね。一時期は携帯電話などはショルダーバッグサイズのものだったのがコンパクトなスマホになったり、あるいは出先で簡単にパソコン並みの通信ができるようになりました。しかしそこで気になってくるのが回線の確保の問題となってきますが、最近の主流としてはWi-Fi接続がメインとなってきます。フリースポットのWi-Fiがあればいいのですが、そうもいかない場合には自分でWi-Fi機器を持っていく必要があり、そんなときに便利なのがWi-Fiルーターのレンタルとなります。

 

Wi-Fiルーターのレンタルのメリットについて

旅行先や出張さきなど自宅外に関しては、通信関連では不安定になることが多いためWi-Fi接続は人気なのですが、しかしそう何回も一か月に使わないことを考えるとレンタルで済ますという方法もおすすめします。短期出張などが決まった際などや少し長めの旅行の際にはWi-Fiルーターのレンタルをしておくと、その場所でスマホやタブレット端末やノートパソコンを使って、さらに充実したデジタルライフや仕事が出来るのは便利な点でしょう。またWi-Fiルーターのレンタルに関して意外に使われている場面というのは、入院時にレンタルをする人も多いみたいです。入院先の病院に関してはまだまだWi-Fi接続の環境というものが揃っているところは多くなく、入院中はかなりの暇になるのでネット接続が出来る機器を持ち込むと何かと便利だという話を聞きます。大体の病院に関してはテレビが有料なので、そういった対策としてもWi-Fiルーターのレンタルを契約して持っていくことがおすすめされます。

 

一例としてのWi-Fi東京のPocket WiFi 502HW

さてこのようなWi-Fiルーターのレンタルに関しては国内でも様々なものが商品として売られていますが、最近人気になってきているのがワイモバイルのPocket WiFi 502HWでしょう。こちらはキャリアアグリケーションを利用しており下り最大で187.5Mbpsを安定して出せるために、出先でも快適なネットライフを送ることができます。また通信規格としてはIEEE 802.11 ac(5GHz)を利用しているのも安定性の秘密となっています。バッテリーの持ちに関してはおよそ10時間ほどとかなりも持ちとなっているのもメリットだと思います。専用アプリでテレビも簡単に見られるので入院中にはとても助かる機能でしょう。これだけ使い勝手が良いWi-Fiルーターなので購入などをしている方も多くいますが、しかしレンタルに関してもかなりお得となっています。料金に関しては日額500円となっていますが、15日だと4000円であり一か月だと6500円となっており自由に決めることが出来るのも嬉しいですね。法人に関してはさらに割引が効くために、個人でも法人でもWi-Fiルーターのレンタルに関してはWi-Fi東京のPocket WiFi 502HWがとてもおすすめです。

    関連記事

    コメントは利用できません。

    おすすめ記事