ポケットWiFiのレンタルと購入の違いについて

必要な時にのみ利用する方はレンタルが絶対におすすめ!

レンタルをする場合1や1泊2日からレンタルが可能なショップが多いです。

また、月額プランなどでレンタルする場合、1の料金もお安くなったりします!

レンタルの用途としては旅行出張入院イベント

引っ越しの際の一時的なネット環境などとさまざまです!

今回はレンタルした場合と購入した場合の違いについて説明致します。

1. レンタルと契約の違いについて

1.1 短期間から利用可能!

ポケットWiFiを購入する場合ですと、

2年契約3年契約となるため何年も利用を考えている方や

常にポケットWiFiを使い続ける方は、

購入した方が良いと思います。

逆に一時的なレンタルの場合や数カ月利用の場合ですと、

レンタルした方がお得になります。

一日のみからレンタルが出来たり、即日受け取りが可能であるショップもありますので、

急遽必要になった方にはとても便利なサービスです!

レンタルショップによっては、機種も選ぶことが可能です。

1.2 契約事務手数料や解約金がかからない

購入する場合ですと契約事務手数料などが発生しますが、

レンタルの場合ですとレンタル料金+往復郵送費のみとなります。

また、購入の場合は2年や3年契約(自動更新など)になりますので、

途中解約した際には1万円などの解約金が発生します。

レンタル品では解約金が発生しませんので、

レンタル期間中に返却すれば問題ありません。

1.3 比較

下記はWiFi東京レンタルショップでレンタルした時と、

Ymobileで502HWを購入した時の比較表となります。

 

 

Y!mobile

 

事務手数料0円3240円
契約期間2日間~3年縛り
解約金0円10260円+端末代金(1150円×残月数)
月額料金+往復郵送費(初回のみ)7020円+1296円4729円×36回払い+0円
返却方法レターパックに入れてポスト投函するだけ不要になった場合も手元に残る
半年間36936円 (半年+往復郵送費)76374円(半年+事務手数料+解約金+端末代金30ヶ月分)

税込価格

月額料金は4729円と購入した方が月額で見ると安いですが、

3年間払い続けなければなりませんので、

合計173484円を支払うことになります。

1ヶ月間レンタルした場合には8316円のみとなり、

引き続き使いたい場合には延長料金のみの支払いとなります。

半年間の場合でもレンタルした方が40000円程お安くなります。

Ymobileで購入の場合、契約中は割引キャンペーンにより分割代金が実質0円になりますが、

3年以内に解約してしまうと端末代金、

月1150円×残月数分を解約金と合わせて支払わなくてはいけません。

そのため、数年使い続けない限りはレンタルの方がお得になります!

2. レンタル時に気をつけること

2.1 レンタル期間の確認や紛失

レンタル品となりますので丁寧に扱うようにしましょう!

レンタル期限が過ぎてしまい、

返却が遅れたり端末を紛失した場合には、

延滞金や弁償代金を支払わなければいけません。

返却が遅れる場合には予めレンタルショップに連絡をしましょう。

それぞれのレンタルショップによって補償サービスもありますので、

事前に確認しておくと良いと思います。

WiFi東京レンタルショップの安心保障サービス!

短期間の利用でしたら、

事務手数料や解約金のないレンタル品の方が

絶対にお安くなります!

また、購入を検討している方でもレンタル品を1日や2日利用してみて、

使えるようであれば購入するという方法もあります!

数年縛りの契約をして「使えなかった、契約しなければよかった、、、」

などと後から後悔するのだけは避けましょう!